若ハゲ治療安い

\若ハゲ治療のおすすめNo.1/

トップページ

「若ハゲ治療をしてみたいけど、費用や効果が不安。」

そんなお悩みを抱えていらっしゃいませんか?

当サイトでは、そんなお悩みを抱えている方に向けて、信頼と実績のあるおすすめのAGAクリニックをご紹介します。

「育毛剤を使用しても、食生活に気を配っても、あまり効果を感じられない…」

そのようにお感じになったことはないですか?

その若ハゲの原因、AGAの可能性があります。

若ハゲを治療するためには、自分の若ハゲの原因がAGAか否かを専門的に確認する必要があります。

そのためにまずは、信頼と実績のあるAGA治療専門のAGAクリニックで診断を受けることが重要です。

若ハゲや薄毛、抜け毛が気になる人にとって、「AGA」という単語はよく耳にする言葉かと思いますが、そもそも、AGAとは何かご存知ですか?

AGAは、Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」という意味の脱毛要因の一つです。

男性ホルモン(テストステロン)が還元酵素(5αリアクターゼ)と反応してできた「5αディハイドテストステロン」の働きによって毛母細胞の活力が低下していく症状のことを男性型脱毛症(AGA)と呼びます。

AGAによる薄毛のパターンは、

  • 生え際(おでこ、M字)から後退するタイプ
  • 頭頂部(つむじ、O字)から進行するタイプ
  • 全体的に万遍なく進行するタイプ

等があります。

AGA以外の薄毛要因は、脂漏性脱毛症、粃糠性脱毛症、円形脱毛症などがあり、これらの症状には若ハゲ治療を施しても効果が期待できません。

そのため、薄毛に悩んでいる方が最初に行うべきことは、ご自身の薄毛の原因がAGAか否かを判別するために、まずAGA治療専門の病院に行って専門のお医者さんに相談してみることなのです。

一人で悩んでいても何も解決しません。悩んでいる間にもどんどんと若ハゲは進行していきます。

若ハゲ対策はスピード勝負です。完全にハゲてしまってからでは元のフサフサに戻すのはとても困難です。

カウンセリングは完全無料ですので、できるだけ早めに無料相談を行い、若ハゲ対策を立てるべきです。

以下で信頼と実績のあるおすすめのAGAクリニックを厳選しましたので、まずはこちらでの無料相談をおすすめします。

若ハゲでお悩みの方におすすめ
\AGAクリニックランキング/

月額3,400円から手軽に始める若ハゲ治療!
評価カウンセリング店舗
★★★★★無料全国49院
  • 発毛実感率99.4%
  • 通える!全国に49院も
  • 高品質・高濃度のオリジナル治療薬

【発毛効果をより一層高めることを可能に】
AGAクリニックの「AGAのメソセラピー」は有効成分を直接頭皮に注入することで、発毛効果をより一層高めることを可能にしたAGA治療です。痛みを感じることなく治療をすることが可能です。

【オリジナル発毛薬で発毛促進】
内服薬で体の内側から発毛しやすい環境を整えると同時に、外用薬で直接毛根に発毛促進を働きかけます。


低価格で効果抜群のAGAクリニック!
評価カウンセリング店舗
★★★★☆無料新橋の本院のみ
  • 育毛メソセラピーが1回2万円以下
  • 一人ひとりにあわせた治療法を提案

【安心して通える治療費設定】
どれだけ効果のある治療であっても継続的に続けていく事が出来なければ意味がないというクリニックの行動指針の元、患者の負担を理解し安心して通える治療費設定となっています。

【明朗な情報開示】
効果・費用・副作用など、治療を行うにあたって不安や心配なこと等、ホームページや診療を通じて正しい情報を積極的に提供しています。


1年間の来院者数100万人超!
評価カウンセリング店舗
★★★★☆無料72院
  • 症例件数が多い
  • プロペシアが安い

【治療後1か月で効果を実感】
新治療ダブルマトリックスは、1回の治療、1ヵ月で効果を実感することができるAGA治療の概念を覆す新治療法です。

【発毛実感率99%】
AGA薄毛を改善したい方、自分に最も適しているものを選択したいという方は、発毛実感率99%のオーダーメイド処方のAGA治療薬がおすすめです。

まとめ

今、薄毛やハゲにお悩みの方、市販の育毛剤や治療薬など自力では上手くいかなかった方は、信頼と実績のあるAGAクリニックのご利用がオススメです。

はじめての若ハゲ治療Q&A

若ハゲ治療を考えているが一歩踏み出せないという方、病院選びで後悔したくない方、まずはAGAクリニックの処方薬や治療法・費用について知ることが重要です。若ハゲ治療に関係した様々な情報をQ&A方式でご紹介します。

Q.M字の若ハゲにも効果はありますか?

A.症状の進行度に応じて効果が現れます。

AGAは症状が進行すればする程、治療が難しくなりますが早く治療を開始することで、改善が難しいとされる額・M字部分が改善した症例も多数あります。

Q.発毛の効果はいつ頃実感できますか?

A.3ヶ月~6ヶ月程度が目安となっています。

個人差はありますが、通常3~6ヶ月程度で効果を実感できる方が多いです。治療については、約6ヶ月~1年継続治療されることをお勧めします。

Q.若ハゲ治療は一生涯続ける必要がありますか?

A.いいえ。

ただし、独自の判断による治療の中止は脱毛を引き起こす可能性があります。 医師の指導の下、治療止めても問題無しと判断されれば大丈夫です。

Q.タバコはやめた方がいいですか?

A.可能であれば止めることをおすすめします。

ニコチンによる血管収縮作用が頭皮への血流が低下させ、治療効果に影響が出る可能性があると言われています。 また、喫煙者と非喫煙者での発毛効果に差異があることが報告があります。

Q.若ハゲ治療は健康保険の対象ですか?

A.いいえ。

自費診療のみです。厚生労働省の通達によって、薄毛・AGAの保険適応はなされていません。

Q.市販の育毛剤を併用しても大丈夫ですか?

A.医師にご相談ください。

クリニックで処方された外用薬と育毛剤の成分が化学反応を起こすと、アレルギーやかぶれなどの原因となる可能性があります。 併用される場合はAGAクリニックの専門の医師に相談されることをお勧めします。

若ハゲ治療の基礎知識コラム

育毛剤や育毛シャンプーは長期的に使い続けて使用することで何かしらの問題があった頭皮が改良されて新しい髪の毛が育つという効き目が現れます。しかし、まとめ買いしたりして、使用期限の過ぎた育毛剤や育毛シャンプーを利用した場合、効能を得ることはできません。育毛剤の効き目を引き出すためにも、ちゃんと使用期限を守って使用することが大切です。髪をふさふさにする薬を使うと、副作用があるかというと、配合されているそれらの成分が強めのものだったり、濃度の高さによって、副作用が出ないとは言い切れません。使い方が正しくないと、副作用が起きてもおかしくありません。使用上の注意をしっかりと読んだ上で使用し、何かしらの異変があった場合、使用を中止すべきです。人によって説が違うのが、育毛中にコーヒーを飲んでもいいのか悪いのかということです。実際のところ、適切に摂取するのなら、コーヒーも育毛にプラスになるものの、反対に、飲み過ぎると育毛に悪影響になるでしょう。コーヒーの成分であるカフェインは、血管を広げて血行を良くすることで知られていますから、血行改善は頭皮や髪の毛に良いといえます。ですが、飲み過ぎれば寝つきが悪くなるという作用もあるため、コーヒーは控えた方が良いということになります。ハーグ治療や育毛メソセラピーなどの例がある育毛成分を頭皮に直に注射する育毛の治療法はご存知ですか?薬を経口で飲む場合に比して有効成分がストレートに頭皮に達することから、効果的な治療法として知られています。医療行為である注射が必要なので、育毛サロンでは受け付けておらず、この治療を希望する時は医師が在籍している病院に出向く必要があります。育毛剤や育毛シャンプーのアンジュリンを継続して使っている方のレビューをみると、大抵の方が満足されている様子が伺えます。女性特有の薄毛改善のために最大の効果を実感できるとして取りざたされているのがアンジュリンです。育毛剤や育毛シャンプーにありがちなアルコール臭が気にならないので、興味のある方はぜひ口コミ参照をオススメします。育毛剤や発毛剤を塗ると一瞬で変化が見られると思われている方もいますが、正解ではないです。薄毛の改善が実感できるのは使用後すぐではなく、期間がある程度必要になります。せっかく買った育毛剤や育毛シャンプーを1ヶ月程で効果が出ないと決めてしまうとちょっと早すぎですので、短くても6ヶ月は使ってみてください。育毛といえば、ブラシで頭をトントンするという方法を思い起こす人も少なくないです。肩コリのときに叩いて血行を良くするイメージと重なって覚えやすいのでしょうか。最近のスカルプケア商品のほとんどは、余分な力が頭皮にかからないよう工夫されていると思いますが、なんのためでしょう。頭皮の刺激にはその程度の力で充分だからです。ブラシで頭皮を叩くのははっきりいって育毛のために「NG」行為です。むしろ薄毛推進になってしまうので、やめてください。頭皮は爪などに負けて荒れるほどデリケートです。叩くような刺激を与えると頭皮が傷ついてしまいます。もっと深刻なのは毛根にダメージを与えて抜け毛を増やしてしまうことでしょう。健康を損なうので、育毛にとっては損失でしょう。もともと頭皮は、叩いて鍛えられるような場所ではないのです。血流改善を目的とするならトントンよりマッサージのほうが良いです。ひっかいてしまわないように気をつけましょう。美容院での洗髪を想像して、指の腹だけでゆっくり行うようにしましょう。身近にあるスーパーやドラッグストアなどでも、「スカルプ」の名前の付いた育毛シャンプーが売られているようです。名前は良く聞くけれど意味は分からないという人のために説明すると、スカルプは頭皮を意味し、これらは頭皮ケアで健やかな毛髪の成長を促す商品です。とはいえ、たとえスカルプケア専用のシャンプーだとしても、洗髪が十分でなければ逆に健康な髪の毛の成長を阻害するでしょう。丁寧な洗髪が重要なのです。男性型脱毛症(AGA)の症状が出る要因としては個人差はあるものの男性ホルモンの影響が強いと考えられています。テストステロンというごく一般的な男性ホルモンが身体の皮脂腺で合成される酵素による代謝でテストステロンに比べ作用の強いジヒドロテストステロンになって正常な髪の成長を妨げることが明らかになっています。その還元酵素の分泌量というのは遺伝的に違いがあるというところまでは解っていますから、「親がそうだから自分も」という考えは間違いではないということになります。毛染めやパーマをかけるといった行為が男性型脱毛症(AGA)に直接的に結びつくわけではありません。現在明らかになっている研究結果によると、AGAという病気はテストステロンより強いジヒドロテストステロンという男性ホルモンが原因だからです。ただし、いくら「髪に優しい」を謳っているパーマやヘアカラーでも髪や地肌にとって悪い意味での刺激であるのは言うまでもありませんし、性ホルモンとは関係のないところで抜け毛や薄毛の原因になっている可能性は高いです。負荷を少しでも減らせるように、美容師に相談したり、自分でヘアカラーを使って染めるなら今まで以上にていねいに洗い流すよう心がけてください。通常の大人の場合で1日に数十本から100本の抜け毛があると言われています。それでも髪が薄くならないのは、抜け毛の量に相応した充分な発毛があるからです。ですから、薄毛の対策としては「発毛を増やす」、「抜け毛を減らす」の両方が大事なのです。では具体的に何からはじめたら良いかというと、髪の健康のために、頭皮はもちろん、体全体の血流を良くするように心がけましょう。健康診断で中性脂肪やコレステロールなどの血中脂質が高いと言われた人は、まず確実に血行が悪いと考えるべきでしょう。血中脂肪が高くなくても、運動不足、低栄養、貧血などで血行が充分でない人もいます。血液の流れが悪いと、正しい発毛サイクルのために必要な栄養素が頭皮に届かず、老廃物の排出が不充分になり、抜け毛以外にも、頭皮に深刻なダメージを与えてしまいます。育毛剤や育毛シャンプーで頭皮をトントンするのを想像するかもしれませんが、何もつけずに指先でマッサージするだけでもいいです。そうして血流を改善させつつ、同時に、食生活を見直すことも大事です。高脂質な食事を避け、血液がサラサラになる納豆やヨーグルトなどの食べ物を取り入れましょう。食生活を改善するのが難しいという人でも、あきらめることはありません。血流改善に効果的なのはやはり適度な運動です。日常の中で継続的に体を動かす習慣をつけましょう。一般的にAGAの発症時期は思春期からと言われていますが、具体的な発症年齢が決められているわけではないのです。思春期から発症するということは10代ですでに発症してしまう可能性もあるわけですから、男性型脱毛症が気になり出したらすぐにケアをはじめるのが良いでしょう。でも、医薬品認定の育毛剤は未成年が使用することが認められていないのです。未成年は医薬部外品の使用で我慢するか、良好な頭皮環境にするため、生活習慣を見直したりすることでケアするようにしましょう。ヒトの体は60%が水分で出来ています。ですから、健康のために一日に2、3リットル程度の水分を、意識的に補給しておきましょう。体内の水分が少なくなってしまうと血液が濃くドロドロになって、血行が悪くなってしまうでしょう。血行不良になると髪に十分な栄養素が行き渡らなくなってしまい、髪の健康的な成長が阻害されます。他にも、皮膚組織の状態も水分量が関係していますから、素肌と地続きである頭皮にも良くありません。育毛に良いと言われている食べ物や生活スタイルは多々ありますが、なかには「必ず押さえておきたい」ということもあります。血行促進を意識するようにしてください。貧血だったり血液の流れが悪いと、発毛や生育に必要な栄養素が頭皮や毛根まで行き渡らず、老廃物の蓄積による弊害が表れるようになってきます。そうなるといくら育毛にプラスのことを行っても、効果が減殺されてしまいます。なるべく血液が流れやすい状態を作るように血中の脂質を下げるような食事をしたり、ストレスをためないようにして血行を妨げない生活習慣で代謝を良くしていきましょう。ただ、栄養バランスに気をとられすぎてカロリー過多になるのはいけません。長時間同じ姿勢でいることを避けたり、仕事中に疲れたらツボ押しをしてみるなど工夫をするのも必要です。ストレッチなど、適度な運動を取り入れるのも良いでしょう。筋肉を増強する目的ではなく、あくまでも緊張緩和や血流を促進することに重点を起き、継続することが大切です。発毛や育毛で、思い悩んでいる人はたくさんいると思いますが、同じ育毛剤や発毛剤を試していても生え方が異なって来るのは当たり前のことでしょう。それには、体質などが大きく関係していますが、ライフスタイルなどにも、相当影響を受けています。試しに日々の生活習慣を再検討されてはいかがでしょう。

若ハゲ治療お役立ち情報

おすすめ1位のAGAスキンクリニック

若ハゲ治療するなら