若ハゲ治療安い

\若ハゲ治療のおすすめNo.1/

トップページ

「若ハゲ治療をしてみたいけど、費用や効果が不安。」

そんなお悩みを抱えていらっしゃいませんか?

当サイトでは、そんなお悩みを抱えている方に向けて、信頼と実績のあるおすすめのAGAクリニックをご紹介します。

「育毛剤を使用しても、食生活に気を配っても、あまり効果を感じられない…」

そのようにお感じになったことはないですか?

その若ハゲの原因、AGAの可能性があります。

若ハゲを治療するためには、自分の若ハゲの原因がAGAか否かを専門的に確認する必要があります。

そのためにまずは、信頼と実績のあるAGA治療専門のAGAクリニックで診断を受けることが重要です。

若ハゲや薄毛、抜け毛が気になる人にとって、「AGA」という単語はよく耳にする言葉かと思いますが、そもそも、AGAとは何かご存知ですか?

AGAは、Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」という意味の脱毛要因の一つです。

男性ホルモン(テストステロン)が還元酵素(5αリアクターゼ)と反応してできた「5αディハイドテストステロン」の働きによって毛母細胞の活力が低下していく症状のことを男性型脱毛症(AGA)と呼びます。

AGAによる薄毛のパターンは、

  • 生え際(おでこ、M字)から後退するタイプ
  • 頭頂部(つむじ、O字)から進行するタイプ
  • 全体的に万遍なく進行するタイプ

等があります。

AGA以外の薄毛要因は、脂漏性脱毛症、粃糠性脱毛症、円形脱毛症などがあり、これらの症状には若ハゲ治療を施しても効果が期待できません。

そのため、薄毛に悩んでいる方が最初に行うべきことは、ご自身の薄毛の原因がAGAか否かを判別するために、まずAGA治療専門の病院に行って専門のお医者さんに相談してみることなのです。

一人で悩んでいても何も解決しません。悩んでいる間にもどんどんと若ハゲは進行していきます。

若ハゲ対策はスピード勝負です。完全にハゲてしまってからでは元のフサフサに戻すのはとても困難です。

カウンセリングは完全無料ですので、できるだけ早めに無料相談を行い、若ハゲ対策を立てるべきです。

以下で信頼と実績のあるおすすめのAGAクリニックを厳選しましたので、まずはこちらでの無料相談をおすすめします。

若ハゲでお悩みの方におすすめ
\AGAクリニックランキング/

月額3,400円から手軽に始める若ハゲ治療!
評価カウンセリング店舗
★★★★★無料全国49院
  • 発毛実感率99.4%
  • 通える!全国に49院も
  • 高品質・高濃度のオリジナル治療薬

【発毛効果をより一層高めることを可能に】
AGAクリニックの「AGAのメソセラピー」は有効成分を直接頭皮に注入することで、発毛効果をより一層高めることを可能にしたAGA治療です。痛みを感じることなく治療をすることが可能です。

【オリジナル発毛薬で発毛促進】
内服薬で体の内側から発毛しやすい環境を整えると同時に、外用薬で直接毛根に発毛促進を働きかけます。


低価格で効果抜群のAGAクリニック!
評価カウンセリング店舗
★★★★☆無料新橋の本院のみ
  • 育毛メソセラピーが1回2万円以下
  • 一人ひとりにあわせた治療法を提案

【安心して通える治療費設定】
どれだけ効果のある治療であっても継続的に続けていく事が出来なければ意味がないというクリニックの行動指針の元、患者の負担を理解し安心して通える治療費設定となっています。

【明朗な情報開示】
効果・費用・副作用など、治療を行うにあたって不安や心配なこと等、ホームページや診療を通じて正しい情報を積極的に提供しています。


1年間の来院者数100万人超!
評価カウンセリング店舗
★★★★☆無料72院
  • 症例件数が多い
  • プロペシアが安い

【治療後1か月で効果を実感】
新治療ダブルマトリックスは、1回の治療、1ヵ月で効果を実感することができるAGA治療の概念を覆す新治療法です。

【発毛実感率99%】
AGA薄毛を改善したい方、自分に最も適しているものを選択したいという方は、発毛実感率99%のオーダーメイド処方のAGA治療薬がおすすめです。

まとめ

今、薄毛やハゲにお悩みの方、市販の育毛剤や治療薬など自力では上手くいかなかった方は、信頼と実績のあるAGAクリニックのご利用がオススメです。

はじめての若ハゲ治療Q&A

若ハゲ治療を考えているが一歩踏み出せないという方、病院選びで後悔したくない方、まずはAGAクリニックの処方薬や治療法・費用について知ることが重要です。若ハゲ治療に関係した様々な情報をQ&A方式でご紹介します。

Q.M字の若ハゲにも効果はありますか?

A.症状の進行度に応じて効果が現れます。

AGAは症状が進行すればする程、治療が難しくなりますが早く治療を開始することで、改善が難しいとされる額・M字部分が改善した症例も多数あります。

Q.発毛の効果はいつ頃実感できますか?

A.3ヶ月~6ヶ月程度が目安となっています。

個人差はありますが、通常3~6ヶ月程度で効果を実感できる方が多いです。治療については、約6ヶ月~1年継続治療されることをお勧めします。

Q.若ハゲ治療は一生涯続ける必要がありますか?

A.いいえ。

ただし、独自の判断による治療の中止は脱毛を引き起こす可能性があります。 医師の指導の下、治療止めても問題無しと判断されれば大丈夫です。

Q.タバコはやめた方がいいですか?

A.可能であれば止めることをおすすめします。

ニコチンによる血管収縮作用が頭皮への血流が低下させ、治療効果に影響が出る可能性があると言われています。 また、喫煙者と非喫煙者での発毛効果に差異があることが報告があります。

Q.若ハゲ治療は健康保険の対象ですか?

A.いいえ。

自費診療のみです。厚生労働省の通達によって、薄毛・AGAの保険適応はなされていません。

Q.市販の育毛剤を併用しても大丈夫ですか?

A.医師にご相談ください。

クリニックで処方された外用薬と育毛剤の成分が化学反応を起こすと、アレルギーやかぶれなどの原因となる可能性があります。 併用される場合はAGAクリニックの専門の医師に相談されることをお勧めします。

若ハゲ治療の基礎知識コラム

近年では育毛製品が入手しやすくなり、種類もいろいろ販売されています。なかにはいままでの心配や不安を打ち砕くような製品も出てきました。チャップアップはローションタイプの育毛剤に、育毛効果のあるサプリメント成分を効率的に追加でINしてしまったものです。といっても根拠がないものではなく、効果を求めながら長く使いやすいよう安全性に配慮した製品です。最初から組み合わせてあるので、有効成分同士がかちあう心配がありませんし、相乗効果を求めるなら、計算された製品を使うほうが、確実な効果が期待できるのではないでしょうか。地肌の負担になるようなパラベンなどの添加物を含まず、医師も推薦しています。保証があるのもチャップアップユーザーを増やしている所以でしょう。男性型脱毛症(AGA)は思春期を過ぎれば誰でも罹りうる病気です。いったい何歳くらいからの薄毛をAGAと呼ぶのかは、特に決まっているわけではないのですが、中高生で薄毛のために来院した患者さんでも人によってはAGAの疑いが濃厚なこともあります。とはいえ、薄毛の要因は他にもストレスや皮膚炎などがありますし、不安を感じたら専門のクリニックで診てもらうことをお薦めします。それと、有名なAGA治療薬にフィナステリドがありますが、今のところ未成年者への処方は禁じられているため、未成年のうちは処方もしてもらえませんし、個人輸入もおすすめしません。育毛を続けていくうえでは食生活の改善も大切です。糖分と脂肪分の取り過ぎには注意しましょう。とくに、外食を控えていても多くなりがちなのが糖分です。脂質を控えているから大丈夫と思っていてもドレッシングや調味料には意外なほど多くの糖分が使用されています。許容量を超えた摂取を続けていくと過剰な皮脂の分泌と老廃物の停滞を招き、抜け毛の原因となります。添加物が多く含まれた加工食品は有害な物質を含むだけでなく、脂肪の粒子を細かくして食感を良くし、満足感を与えるような工夫もされているため、髪や地肌に対してマイナス要因になるものも少なくありません。ネットを調べれば、髪に良いという食材がいろいろ出てくると思いますが、ダイエットに良い食材をたくさん食べても痩せないように、「効くから」と食べ続けても、マイナスになる食品が多ければ同じことですから、栄養バランスに配慮したメニューを選ぶようにしてください。言わずもがなではありますが、カロリーの過剰摂取は万病の元ですし、育毛にとっても良いことはありませんので、気をつけなければなりません。バランスに配慮していれば低栄養の状態も回避でき、より育毛効果の出やすい体質になります。抜け毛抑制効果があり、地肌ケアができるからという理由で育毛剤や発毛剤を使用していても何も肌トラブルが起きたわけでもないのに、効果がわからないといって、あきらめてしまう人もいるようです。アンケートを見てみると、使用者が「効果を感じなかった」という育毛剤は、特定の製品に集中しているわけではありません。気になるのは使用をやめた時期が、使用開始から1ヶ月以内に集中していることでしょうか。お気づきかもしれませんが、育毛剤の効果は半月程度で得られたとしてもそれは地肌ケアレベルであり、育毛剤本来の効果が得られるのはまだ先でしょう。だいたい3、4ヶ月くらいで「育毛」の効果はわからないでしょう。それと、いままでのライフスタイルを見直すことも必要不可欠なことです。より良い効果が得られるよう、できる範囲から努力していきましょう。みなさんもご存知の通り、育毛効果が期待される成分には多くの種類があります。具体例を挙げると、毛髪を成長させる毛母細胞に効く白薬子エキス、ニンジンエキスは血行を促進し栄養が髪に行き渡るようになります。また、他にも菌の繁殖を抑え、頭皮環境を良くするヒノキチオールなどを挙げることができます。医薬品や医薬部外品に定められた育毛治療薬は成分を全て記載する義務があるので、パッケージなどを見れば、使用する前に把握することができます。ただ、化粧品に分類される育毛薬については記載の義務がないため、具体的な成分は分からないでしょう。一気に体重を減らしてしまおうとすると、髪の毛が薄くなってしまう場合があります。一気に何も食べなくなるなどのダイエットを行うと、吸収されたほんの少しの養分は優先順位として生命維持に使用されることになるのです。当然の結果として、生命を維持するのに必要ではない髪の毛には全然栄養分が回ってくることもなくなり、抜け毛が酷くなってしまうのです。過度な食事制限はせずに適量を食べ、運動療法を試みることが、髪の毛だけではなくて、ダイエットにも大切なことだったのです。薄毛の原因は様々ですが、髪の毛への栄養の不足がその原因としてとても多いです。それから言える事は、毛髪に良い栄養を摂ればいいことになります。一つの例として、亜鉛は髪の毛に必要な栄養素です。現代人には不足するきらいがあるので、しっかり摂ってください。育毛剤は薄毛、抜け毛に悩むたくさんの人に利用されています。育毛剤や発毛剤と言っても様々な種類があるものです。良い部分もあるのですが、難点もあります。もしも、自分の体質に合わない育毛剤を選んでしまうと、育毛効果どころか、湿疹が出たりして、むしろ、症状が悪化してしまうでしょう。朝、目覚めた時に大量の抜け毛を枕元に発見し、不安になっているのなら、付き合いでも飲酒は少なめにするよう心がけるべきです。お酒は人にとって有害なものであるためご存知のように、肝臓で解体されますが、そのために、育毛に使うはずの栄養素が失われてしまいます。元々は髪に使われる予定の栄養素が減少してしまうと、髪の成長を妨げ、抜け落ちてしまうのです。プロペシアはAGA治療薬としては一般的な薬剤です。使用したからといって、誰でもすぐに効果が得られるものではないのですが、体質的に合えば抜け毛や薄毛などのAGAの状態改善に時間はかかりますが確実に役に立ってくれるでしょう。ただ、副作用の危険性も示唆されていて、性的な機能不全やAST、ALT、ガンマGTPなど肝機能の検査値の上昇といった肝機能障害の兆候が見られる場合もありますし、定期的に通院して様子を見ながら使用する薬です。一般的に男性は、あまり気にしない傾向にありますが、真剣に育毛を目指すときには、どのようなくしを使うかが大事なのです。いい加減にクシを選んだために逆に、抜け毛をうながすことにつながりますから、育毛をうながしてくれるくしをぜひ、見つけてください。くしで髪を梳かすことで頭皮の状態が良くなりますから、くしのことは第一に考えるべきなのです。何本かのくしを、状況によって使い分けながら、髪を手入れする人もいるほどです。ワセリンは、ときにスタイリング剤や保湿剤の代わりとして使用することができ、それは有効な育毛方法のひとつといえます。赤ちゃんのような繊細な肌にも問題なく使えるほど、ワセリンは刺激が少なくバツグンの保湿効果をもっています。頭皮が乾燥によって痒くなったり、フケが出てしまうことがあれば、少量のワセリンを塗ることで、症状を抑えることが期待できます。ワセリンを用いてまつ毛を育成している方もいますので、頭髪の育毛に効果が出てくる可能性もあるかもしれません。ただ、沢山塗りすぎると皮脂の分泌も過剰になってしまうので、必ず少しずつ塗ってみてください。頭皮マッサージが育毛にいいとされていますが、本当に正しいことなのでしょうか?これは事実なので実際に試された方がいいです。マッサージをすることで固くなってしまった頭皮をほぐし、血行をよくすることができます。血行がスムーズになると十分な栄養素を頭皮まで送ることができ、髪の毛が生えやすい状態を確保ことができるのです。フサフサの髪を目指して、育毛剤や育毛シャンプーや育毛薬、育毛グッズなどを利用する場合には、実際の使用者による口コミをチェックすることもきっと多いことでしょう。薄毛対策のための商品はお手軽な価格では購入しにくい上、6か月程度は使い続けないと発毛を実感できないものなので、実際の評価が気になるのは当然のことでしょう。そうはいっても、発毛の効果は皆同じというわけではなく、誰にでも効き目が出る商品というのはないのです。育毛には、帽子をかぶることも大事です。着用によって髪と頭皮は有害な紫外線の照射から守られます。春から夏の、紫外線の強い時期に、なんの対策もしなかった場合、秋の抜け毛の季節には、抜ける量がずいぶん増えてしまうでしょう。冬は冬で、低い気温のせいで頭皮の血行が悪くなるため、やはり防寒用の帽子をかぶった方が良いでしょう。ただし、帽子の中で汗をかいてしまい、頭が蒸れてしまうのは避けたいところです。なので、通気性の良いものを選び、屋内では、帽子はしまっておきましょう。

若ハゲ治療お役立ち情報

おすすめ1位のAGAスキンクリニック

若ハゲ治療するなら