若ハゲ治療安い

\若ハゲ治療のおすすめNo.1/

トップページ

「若ハゲ治療をしてみたいけど、費用や効果が不安。」

そんなお悩みを抱えていらっしゃいませんか?

当サイトでは、そんなお悩みを抱えている方に向けて、信頼と実績のあるおすすめのAGAクリニックをご紹介します。

「育毛剤を使用しても、食生活に気を配っても、あまり効果を感じられない…」

そのようにお感じになったことはないですか?

その若ハゲの原因、AGAの可能性があります。

若ハゲを治療するためには、自分の若ハゲの原因がAGAか否かを専門的に確認する必要があります。

そのためにまずは、信頼と実績のあるAGA治療専門のAGAクリニックで診断を受けることが重要です。

若ハゲや薄毛、抜け毛が気になる人にとって、「AGA」という単語はよく耳にする言葉かと思いますが、そもそも、AGAとは何かご存知ですか?

AGAは、Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」という意味の脱毛要因の一つです。

男性ホルモン(テストステロン)が還元酵素(5αリアクターゼ)と反応してできた「5αディハイドテストステロン」の働きによって毛母細胞の活力が低下していく症状のことを男性型脱毛症(AGA)と呼びます。

AGAによる薄毛のパターンは、

  • 生え際(おでこ、M字)から後退するタイプ
  • 頭頂部(つむじ、O字)から進行するタイプ
  • 全体的に万遍なく進行するタイプ

等があります。

AGA以外の薄毛要因は、脂漏性脱毛症、粃糠性脱毛症、円形脱毛症などがあり、これらの症状には若ハゲ治療を施しても効果が期待できません。

そのため、薄毛に悩んでいる方が最初に行うべきことは、ご自身の薄毛の原因がAGAか否かを判別するために、まずAGA治療専門の病院に行って専門のお医者さんに相談してみることなのです。

一人で悩んでいても何も解決しません。悩んでいる間にもどんどんと若ハゲは進行していきます。

若ハゲ対策はスピード勝負です。完全にハゲてしまってからでは元のフサフサに戻すのはとても困難です。

カウンセリングは完全無料ですので、できるだけ早めに無料相談を行い、若ハゲ対策を立てるべきです。

以下で信頼と実績のあるおすすめのAGAクリニックを厳選しましたので、まずはこちらでの無料相談をおすすめします。

若ハゲでお悩みの方におすすめ
\AGAクリニックランキング/

月額3,400円から手軽に始める若ハゲ治療!
評価カウンセリング店舗
★★★★★無料全国49院
  • 発毛実感率99.4%
  • 通える!全国に49院も
  • 高品質・高濃度のオリジナル治療薬

【発毛効果をより一層高めることを可能に】
AGAクリニックの「AGAのメソセラピー」は有効成分を直接頭皮に注入することで、発毛効果をより一層高めることを可能にしたAGA治療です。痛みを感じることなく治療をすることが可能です。

【オリジナル発毛薬で発毛促進】
内服薬で体の内側から発毛しやすい環境を整えると同時に、外用薬で直接毛根に発毛促進を働きかけます。


低価格で効果抜群のAGAクリニック!
評価カウンセリング店舗
★★★★☆無料新橋の本院のみ
  • 育毛メソセラピーが1回2万円以下
  • 一人ひとりにあわせた治療法を提案

【安心して通える治療費設定】
どれだけ効果のある治療であっても継続的に続けていく事が出来なければ意味がないというクリニックの行動指針の元、患者の負担を理解し安心して通える治療費設定となっています。

【明朗な情報開示】
効果・費用・副作用など、治療を行うにあたって不安や心配なこと等、ホームページや診療を通じて正しい情報を積極的に提供しています。


1年間の来院者数100万人超!
評価カウンセリング店舗
★★★★☆無料72院
  • 症例件数が多い
  • プロペシアが安い

【治療後1か月で効果を実感】
新治療ダブルマトリックスは、1回の治療、1ヵ月で効果を実感することができるAGA治療の概念を覆す新治療法です。

【発毛実感率99%】
AGA薄毛を改善したい方、自分に最も適しているものを選択したいという方は、発毛実感率99%のオーダーメイド処方のAGA治療薬がおすすめです。

まとめ

今、薄毛やハゲにお悩みの方、市販の育毛剤や治療薬など自力では上手くいかなかった方は、信頼と実績のあるAGAクリニックのご利用がオススメです。

はじめての若ハゲ治療Q&A

若ハゲ治療を考えているが一歩踏み出せないという方、病院選びで後悔したくない方、まずはAGAクリニックの処方薬や治療法・費用について知ることが重要です。若ハゲ治療に関係した様々な情報をQ&A方式でご紹介します。

Q.M字の若ハゲにも効果はありますか?

A.症状の進行度に応じて効果が現れます。

AGAは症状が進行すればする程、治療が難しくなりますが早く治療を開始することで、改善が難しいとされる額・M字部分が改善した症例も多数あります。

Q.発毛の効果はいつ頃実感できますか?

A.3ヶ月~6ヶ月程度が目安となっています。

個人差はありますが、通常3~6ヶ月程度で効果を実感できる方が多いです。治療については、約6ヶ月~1年継続治療されることをお勧めします。

Q.若ハゲ治療は一生涯続ける必要がありますか?

A.いいえ。

ただし、独自の判断による治療の中止は脱毛を引き起こす可能性があります。 医師の指導の下、治療止めても問題無しと判断されれば大丈夫です。

Q.タバコはやめた方がいいですか?

A.可能であれば止めることをおすすめします。

ニコチンによる血管収縮作用が頭皮への血流が低下させ、治療効果に影響が出る可能性があると言われています。 また、喫煙者と非喫煙者での発毛効果に差異があることが報告があります。

Q.若ハゲ治療は健康保険の対象ですか?

A.いいえ。

自費診療のみです。厚生労働省の通達によって、薄毛・AGAの保険適応はなされていません。

Q.市販の育毛剤を併用しても大丈夫ですか?

A.医師にご相談ください。

クリニックで処方された外用薬と育毛剤の成分が化学反応を起こすと、アレルギーやかぶれなどの原因となる可能性があります。 併用される場合はAGAクリニックの専門の医師に相談されることをお勧めします。

若ハゲ治療の基礎知識コラム

はげ、薄毛の悩みを持つ人は多いのではないでしょうか。購入する育毛剤や植毛のために利用するクリニックなど、金額だけで選んではいないでしょうか。ただ安いからというのではなく、きちんと色々な点を比較し、本当に効果や実績があるものなのかどうかを判断する必要があります。赤血球の中に存在するヘモグロビンを作るために必須の栄養素が鉄分です。赤血球の働きは血液中での酸素の運搬なので、鉄分が足りない時は酸欠状態になり、血液の流れが悪くなってしまいます。ですから頭皮も具合が悪くなり、抜け毛、引いては薄毛をもたらしかねないので、育毛と鉄分摂取は強固な相関関係にあります。鉄分は、レバーやアサリ、シジミなどから多く摂取することができます。AGAの検査も治療も保険適用外ですので、基本的に全額を自己負担します。いまの日本ではAGA治療というのは審美歯科や美容整形と同等に扱われていて、外見の向上が目的であるので、そこまでは公的な医療保険でカバーしていないのです。それでも費用を抑えたいというのでしたら、薬価の高い先発薬からジェネリックに切り替える、確定申告で他の医療費と一緒に医療費控除で還付金を受ける等のやり方が挙げられます。ヘアケアには、くしやブラシが欠かせません。ヘアケア製品の中でも、特に髪や頭皮に触れる機会が多い道具なので、育毛中は頭皮や毛髪に優しいものを選ん方が良いでしょう。例えば、くしの尖端が尖っていると、頭皮を傷つける恐れがありますし、ナイロンブラシは静電気で毛髪が絡むので選ばないようにしてください。お金はかかってしまうのですが、天然素材で作られたものを使った方がおススメです。髪に与える影響が大きいのが、毎日の食事です。薄毛や抜け毛が気になる人におススメの食材は、たんぱく質が補えるものです。髪の毛の成長のために、たんぱく質は必須の栄養素です。たんぱく質補給でおススメなのは卵、乳製品、大豆といった食品です。これらの中でも、大豆に含まれている成分は、薄毛を促進する男性ホルモンの働きを抑える作用があるので、育毛に最適な食品だと言えます。夫が実はAGAです。髪の話をするとショックを受けるので、内ではAGAと言い換えています。「今のご時世AGAは治療法も治療薬でさえあるんだ」と言ってクリニックに通院しているのです。でも、私としては、ハゲの男性って嫌いじゃないんですよね。わざわざ病院に通わなくてもと感じます。どのような病気にも言えることですが、治療と同時に自分の生活を改善していくことは現在よりAGAの症状が進んでいくことを防ぐという意味で大切なことです。育毛に良いとされている栄養素にはたんぱく質はもちろんですが、ミネラル、ビタミン、微量元素である亜鉛も重要です。こういった栄養素を食生活に取り入れれば、地肌の代謝促進や健康的に髪を育てていくサポート役として効果を発揮してくれます。といっても、いきなりそういった栄養素を大量にとれば良いというわけではありませんし、どちらかというと継続的に摂取することが大事なのです。いわゆるM字ハゲとなる要因は、遺伝的要素が強く、AGAといわれている男性型脱毛症の典型的な症状でしょう。M字ハゲの兆候が現れたら、なるべく早めに治療を行うことが重要なことです。近年では、M字はげの治療の方法も研究によってわかっており、プロペシアという薬の効力が高いことが確認されているのです。近い位置にあるわけではないので関係がないと思われるようですけど、腸内環境と育毛は実は深い関連性があります。便秘をして腸内環境が悪化した状態になると、体の外に排出できていない食べ物から害になる物質が発生して、腸から毒になる成分が全身を巡ってしまうからです。腸内の状態を良好にするためには乳酸菌が効くのはご存知の方も多いかもしれません。乳酸菌は腸の状態をアップさせるだけに留まらず、胃や腸内でIGF-I(発毛促進成分)が分泌されるのを増加させる効果があり、更に育毛には効果的と言って良いのです。病院での治療を受けつつ、患者さん本人がその効果を高めるAGAのケア方法が幾つかあげられます。ざっくり言うなら生活サイクルのコントロールです。頭皮と毛髪への栄養補給としてタンパク質はもちろん、微量元素である亜鉛やミネラルを食事から取るか、あるいはサプリを利用するのも良いでしょう。それと、血液の循環を良くするよう、ニコチンは血行不順の原因になるので喫煙を控え、入浴時にスカルプマッサージを取り入れるのも効果的です。よくヘアカラーやパーマをAGA発症と結びつける人がいますが、それでAGAを発症するわけではありません。そもそもAGAというのは、頭皮や髪を苛める行為で発症するものではなく、テストステロンより強いジヒドロテストステロンという男性ホルモンが原因だからです。けれどもパーマや白髪染め、おしゃれ染めが地肌や髪に負担をかけることは事実ですので、毛髪の成長サイクルを歪めて薄毛の生じる要因になっていることは想像にかたくありません。髪へのストレスを和らげるためには、もしセルフでカラーリングをしている人は、すすぎ残しのないようよく落とすなどの注意が必要です。いつも行うブラッシングをないがしろにせずに、正しい方法で髪の毛をとかすようにすることは、健やかな髪の毛を生やす土壌を整えることに繋がります。ブラッシングに使用するブラシは先が丸いもので、さらに静電気によって摩擦が起きにくいものをチョイスすることが大切ですね。いくらか価格は上がってしまいますが、人工素材でなくて自然素材のブラシを選ぶ方がベターです。それに、先が丸くなっているブラシをチョイスした場合でも、できるだけブラシを頭皮に当てないようにすれば毛根や頭皮の状態に負担をかけないようにすることが可能です。平均より低い体温の人というのは、体の代謝機能が弱まっていることが多いです。男性型脱毛症(AGA)の治療には血行を良くすることが有効ですので、代謝をあげる行動を習慣づけていくことは、現在のAGAの症状の改善に繋がります。たとえば冷たい飲み物は量を控えるか常温にし、冷えの原因になるような薄着はやめて、野菜でいえばゴボウ、レンコン、ニンジンなどの根菜類をとったりするのもお勧めです。また、入浴時はバスタブにお湯をためて浸かることで冷えは防止できます。運動不足になると身体が不調になるように、髪の毛にとってもマイナス効果しかありません。運動すると、汗で老廃物が流れ、血行が良くなり新陳代謝がアップします。これが実は、髪の毛にとって効果的な作用をもたらします。代謝が良くなること、つまりは細胞の働きが活性化して、健康的な髪の毛が作られるのです。しかし、ただ単に運動していれば髪が生えるという訳ではありません。あくまで育毛治療の効果を促進する効果が期待できるということになります。ひどい肩こりが薄毛の原因ということが多いと言われています。悩みを減らすために、肩こりは早めに解消しましょう。ここで、なぜ肩こりと薄毛が関連しているのかと不思議に思う人もいるでしょうが、どちらも血行が悪いとなってしまうからです。血流が悪いことで、頭皮の隅々まで栄養を運ぶこともできず、排出されるはずの老廃物が蓄積されて薄毛に繋がるとも言われています。

若ハゲ治療お役立ち情報

おすすめ1位のAGAスキンクリニック

若ハゲ治療するなら