若ハゲ治療安い

\若ハゲ治療のおすすめNo.1/

トップページ

「若ハゲ治療をしてみたいけど、費用や効果が不安。」

そんなお悩みを抱えていらっしゃいませんか?

当サイトでは、そんなお悩みを抱えている方に向けて、信頼と実績のあるおすすめのAGAクリニックをご紹介します。

「育毛剤を使用しても、食生活に気を配っても、あまり効果を感じられない…」

そのようにお感じになったことはないですか?

その若ハゲの原因、AGAの可能性があります。

若ハゲを治療するためには、自分の若ハゲの原因がAGAか否かを専門的に確認する必要があります。

そのためにまずは、信頼と実績のあるAGA治療専門のAGAクリニックで診断を受けることが重要です。

若ハゲや薄毛、抜け毛が気になる人にとって、「AGA」という単語はよく耳にする言葉かと思いますが、そもそも、AGAとは何かご存知ですか?

AGAは、Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」という意味の脱毛要因の一つです。

男性ホルモン(テストステロン)が還元酵素(5αリアクターゼ)と反応してできた「5αディハイドテストステロン」の働きによって毛母細胞の活力が低下していく症状のことを男性型脱毛症(AGA)と呼びます。

AGAによる薄毛のパターンは、

  • 生え際(おでこ、M字)から後退するタイプ
  • 頭頂部(つむじ、O字)から進行するタイプ
  • 全体的に万遍なく進行するタイプ

等があります。

AGA以外の薄毛要因は、脂漏性脱毛症、粃糠性脱毛症、円形脱毛症などがあり、これらの症状には若ハゲ治療を施しても効果が期待できません。

そのため、薄毛に悩んでいる方が最初に行うべきことは、ご自身の薄毛の原因がAGAか否かを判別するために、まずAGA治療専門の病院に行って専門のお医者さんに相談してみることなのです。

一人で悩んでいても何も解決しません。悩んでいる間にもどんどんと若ハゲは進行していきます。

若ハゲ対策はスピード勝負です。完全にハゲてしまってからでは元のフサフサに戻すのはとても困難です。

カウンセリングは完全無料ですので、できるだけ早めに無料相談を行い、若ハゲ対策を立てるべきです。

以下で信頼と実績のあるおすすめのAGAクリニックを厳選しましたので、まずはこちらでの無料相談をおすすめします。

若ハゲでお悩みの方におすすめ
\AGAクリニックランキング/

月額3,400円から手軽に始める若ハゲ治療!
評価カウンセリング店舗
★★★★★無料全国49院
  • 発毛実感率99.4%
  • 通える!全国に49院も
  • 高品質・高濃度のオリジナル治療薬

【発毛効果をより一層高めることを可能に】
AGAクリニックの「AGAのメソセラピー」は有効成分を直接頭皮に注入することで、発毛効果をより一層高めることを可能にしたAGA治療です。痛みを感じることなく治療をすることが可能です。

【オリジナル発毛薬で発毛促進】
内服薬で体の内側から発毛しやすい環境を整えると同時に、外用薬で直接毛根に発毛促進を働きかけます。


低価格で効果抜群のAGAクリニック!
評価カウンセリング店舗
★★★★☆無料新橋の本院のみ
  • 育毛メソセラピーが1回2万円以下
  • 一人ひとりにあわせた治療法を提案

【安心して通える治療費設定】
どれだけ効果のある治療であっても継続的に続けていく事が出来なければ意味がないというクリニックの行動指針の元、患者の負担を理解し安心して通える治療費設定となっています。

【明朗な情報開示】
効果・費用・副作用など、治療を行うにあたって不安や心配なこと等、ホームページや診療を通じて正しい情報を積極的に提供しています。


1年間の来院者数100万人超!
評価カウンセリング店舗
★★★★☆無料72院
  • 症例件数が多い
  • プロペシアが安い

【治療後1か月で効果を実感】
新治療ダブルマトリックスは、1回の治療、1ヵ月で効果を実感することができるAGA治療の概念を覆す新治療法です。

【発毛実感率99%】
AGA薄毛を改善したい方、自分に最も適しているものを選択したいという方は、発毛実感率99%のオーダーメイド処方のAGA治療薬がおすすめです。

まとめ

今、薄毛やハゲにお悩みの方、市販の育毛剤や治療薬など自力では上手くいかなかった方は、信頼と実績のあるAGAクリニックのご利用がオススメです。

はじめての若ハゲ治療Q&A

若ハゲ治療を考えているが一歩踏み出せないという方、病院選びで後悔したくない方、まずはAGAクリニックの処方薬や治療法・費用について知ることが重要です。若ハゲ治療に関係した様々な情報をQ&A方式でご紹介します。

Q.M字の若ハゲにも効果はありますか?

A.症状の進行度に応じて効果が現れます。

AGAは症状が進行すればする程、治療が難しくなりますが早く治療を開始することで、改善が難しいとされる額・M字部分が改善した症例も多数あります。

Q.発毛の効果はいつ頃実感できますか?

A.3ヶ月~6ヶ月程度が目安となっています。

個人差はありますが、通常3~6ヶ月程度で効果を実感できる方が多いです。治療については、約6ヶ月~1年継続治療されることをお勧めします。

Q.若ハゲ治療は一生涯続ける必要がありますか?

A.いいえ。

ただし、独自の判断による治療の中止は脱毛を引き起こす可能性があります。 医師の指導の下、治療止めても問題無しと判断されれば大丈夫です。

Q.タバコはやめた方がいいですか?

A.可能であれば止めることをおすすめします。

ニコチンによる血管収縮作用が頭皮への血流が低下させ、治療効果に影響が出る可能性があると言われています。 また、喫煙者と非喫煙者での発毛効果に差異があることが報告があります。

Q.若ハゲ治療は健康保険の対象ですか?

A.いいえ。

自費診療のみです。厚生労働省の通達によって、薄毛・AGAの保険適応はなされていません。

Q.市販の育毛剤を併用しても大丈夫ですか?

A.医師にご相談ください。

クリニックで処方された外用薬と育毛剤の成分が化学反応を起こすと、アレルギーやかぶれなどの原因となる可能性があります。 併用される場合はAGAクリニックの専門の医師に相談されることをお勧めします。

若ハゲ治療の基礎知識コラム

全然関係ないと思われるかもしれませんが、育毛と体温は切っても切れない関係にあります。体温が低いと風邪をひきやすいことでもわかるように、免疫力が低下します。37度で発熱を感じたことはありませんか。動物にはそれぞれ適温というのがあるので、たかだか0.5度違うだけでも、体には大きな影響が出てくるのです。日常の体温が下がると、体力を消耗しないよう、体全体の代謝が抑制されます。健康な状態なら頭皮の温度は寒くても一定に保たれているものですが、代謝が悪いと温度が下がったり、逆に暑いときにはのぼせてしまったりします。育毛のために最適な環境が失われ、健康的な発毛がしにくい状況にもなるので体温を上げる工夫をすることも大切です。なかでも入浴は、温度だけでなく代謝もあげてくれるのでおすすめです。のぼせない程度のお湯でゆっくりするような日を週に何度かは設けましょう。健康であれば体温は自然に維持されるようになるので、平均体温を上げるよう普段から心がけましょう。育毛に関しては、昔から多くの俗説が流れていますが、中にはとくに科学的な証拠がない話も混在しているので、気を付けてください。ワカメを食べると、黒々した豊かな髪になるという話を聞いたことがある方も多でしょう。ですが、特にそのような事実があるわけではありません。ワカメなどの海藻の成分を調べてみると、ヨウ素が多分に含まれていることが分かります。甲状腺機能を働かせるヨウ素は、血液の循環を促進させますから、とても身体に良いのですが、ワカメそれ自体が発毛や育毛に関わる食品ということではないのです。頭の皮膚もつるつるカチカチの人、柔らかい人がいますね。硬い頭皮には毛が生えてこないとされますが、頭皮の血液循環が滞ると、硬くなるのです。育毛を考えている人は、まずは頭皮の環境を整えましょう。正しいケアで頭皮を柔らかくし、頭部の血行を良くしていけば、太くてつややかな髪が生えてくるようになります。頭皮だけでなく、全身の皮膚に流れる血液の流れを良くすることも必要になってくるので、日常生活の中で身体を動かすことを意識して、血液循環を良くする食材などを続けて摂るようにしましょう。カプサイシンという成分はご存知でしょうか。唐辛子などに含まれるそれは、育毛にも大注目の成分です。血行が良くなることで頭皮環境の改善に繋がると言われています。また、大豆などで知られるイソフラボンと一緒に摂ることで、毛母細胞を元気にするための成分を増やすことができるでしょう。ただし、バランスを欠いた食生活になってしまうのは体のために良くないでしょう。薄毛に悩む人が利用する育毛剤や育毛シャンプーの中には市販では手に入らないものがあるのです。プロペシアという育毛剤がそれにあたります。プロペシアは薄毛治療の薬として使われています。効力が優れている分、副作用もそれなりにあるので、病院以外では手にすることはできないと言われています。音楽が育毛に繋がるだなんて、驚く人も多いでしょう。しかし、実際に心地よい音楽を聴いて体も心もほぐされて、ストレスの解消に役立ち、免疫力アップに繋がるとも言われています。良い精神状態を保つことで、抜け毛が防止できたり、元気な髪を増やすことに繋がるとされています。難しく考えず、音楽療法を育毛に取り入れてみてください。髪や頭皮の健康のためには、必要な栄養素を欠かさずにとることが大事ですが、鉄分も欠かせない要素です。過剰摂取の弊害があるので育毛用に配合したサプリには含まれていません。実は鉄分不足はあまり自覚することがありません。めまいや息切れを感じる人もいますが、実際の鉄欠乏状態を考えれば症状が出ている人の割合は少ないと言えるでしょう。しかし影響はかならず出るもので、体全体(血液全体)の酸素量が減るのですから、全体の代謝が落ち、必要な栄養が頭皮に届かなくなるだけでなく、老廃物の代謝がうまくいかなくなるので、表皮トラブルが生じやすくなるでしょう。もちろん育毛にとっては大敵ですから、鉄分が不足しないよう、食生活には注意しましょう。鉄分はレバーのほか、身近なところで大豆製品にも含まれます。吸収されにくいので、毎日の食事の中に分散して、継続的に摂取すると良いでしょう。過剰摂取による胃腸障害、血管障害もあるので、サプリで摂る場合には慎重さが必要です。注意が必要です。髪の毛がぬけないようケアし、強い髪を作るために、サプリメントを利用する人が多いです。育毛に効果のある成分を常に意識し取り込むことはなかなか困難ですが、サプリだったら気軽にしっかりと取り込むことができます。足りない栄養素があると、抜け毛が増加しますし、育毛できません。身体の内側か髪の毛を健康にすることも大事なことでしょう。とくに薄毛に悩んでいる訳ではない人も、自然脱毛といって、髪の毛が1日当たり100本近く抜けることは普通にあります。それに、季節の変化によって抜け毛の本数が増えたり、反対に髪の毛が生えやすい季節もあります。ちなみに、一年の中で抜け毛が多くなるのが夏の終わりです。梅雨による湿気と夏の紫外線のダブルパンチで頭皮自体の力が落ちている事、それに動物的な本能として春や秋は髪の毛が生え変わりやすい時期と重なるからです。この先もずっととは言えませんが、目下のところは適用外と厚生労働省が規定していることから、発毛や育毛の治療を行うにあたって健康保険の適用はありません。育毛治療にはなかなかの期間がかかりますし、クリニックの治療を受けるならそれなりの費用を用意しておく必要があります。ただし、ひとまず支払いをしてからということにはなりますが、年に一度、確定申告を行うはずですのでその際に医療費控除を申請すればいくらか還付を受けられるかもしれません。AGA(男性型脱毛症)の治療方法にはいろんな方法があるのです。一例に、飲んで治すというプロペシアという薬はAGAの改善に的確な効果を出します。それ以外にも、高い効果が期待できる外用薬としては、フロジンとかミノキシジルといった薬がよく使用されています。他には、注射器を使ってメソセラピーという発毛に有効な成分を直接頭皮に注入する、というやりかたもあります。それらの他にも、HARG療法などの手段を症状や予算によって、自分に都合のいいものを選べます。TVCMやネットでの評判などで知名度の高い育毛剤や育毛シャンプーを実際に試してきた方が、結局、最後にはこの商品に行き着いたと口コミで評価されているのが、人気の育毛剤や育毛シャンプー、ポリピュアとなります。育毛剤というのは、どうしても人それぞれに合う合わないがありますが、その点でもポリピュアは安心安全なようです。何事も程度が肝心とは言いますが、過度な飲酒は体だけでなくAGAの治療にも悪い影響を及ぼします。お酒を飲むとアミノ酸が大量に消費されます。また、人の髪の7割から9割までを占めるケラチンというたんぱく質の合成にもアミノ酸を要します。アルコールを分解する際、アミノ酸がいつもより多く消費されている状態をたびたび繰り返していると、そのほかの部分、つまり髪への栄養分が届かず、間欠的あるいは慢性的に欠乏しているようになり、治療の足かせとなります。生え際やおでこといった部分に産毛が生えてきたのを確認できると、育毛治療の効果を実感できると思います。毛髪の成長を司っている毛母細胞が活性化していたら、生え始めた産毛は、そのまま豊かでハリのある髪の毛へと変わっていきます。けれども、産毛が生えても、毛母細胞自体の力が弱い時があります。このような場合は、残念ですが産毛は育たず抜けてしまうでしょう。産毛は育毛治療の初期段階です。産毛の状態で絶対に育毛治療が成功するとは限らないことを、覚えておきましょう。育毛剤というのは抜け毛に悩むたくさんの人に使用されています。育毛剤と言っても様々な種類があるものです。良い部分もありますが、悪い部分もあります。自分に合わないものを使っていると、育毛効果が期待できるどころかかゆみが起きたりして、逆に、症状が悪化します。

若ハゲ治療お役立ち情報

おすすめ1位のAGAスキンクリニック

若ハゲ治療するなら