若ハゲ治療安い

\若ハゲ治療のおすすめNo.1/

トップページ

「若ハゲ治療をしてみたいけど、費用や効果が不安。」

そんなお悩みを抱えていらっしゃいませんか?

当サイトでは、そんなお悩みを抱えている方に向けて、信頼と実績のあるおすすめのAGAクリニックをご紹介します。

「育毛剤を使用しても、食生活に気を配っても、あまり効果を感じられない…」

そのようにお感じになったことはないですか?

その若ハゲの原因、AGAの可能性があります。

若ハゲを治療するためには、自分の若ハゲの原因がAGAか否かを専門的に確認する必要があります。

そのためにまずは、信頼と実績のあるAGA治療専門のAGAクリニックで診断を受けることが重要です。

若ハゲや薄毛、抜け毛が気になる人にとって、「AGA」という単語はよく耳にする言葉かと思いますが、そもそも、AGAとは何かご存知ですか?

AGAは、Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」という意味の脱毛要因の一つです。

男性ホルモン(テストステロン)が還元酵素(5αリアクターゼ)と反応してできた「5αディハイドテストステロン」の働きによって毛母細胞の活力が低下していく症状のことを男性型脱毛症(AGA)と呼びます。

AGAによる薄毛のパターンは、

  • 生え際(おでこ、M字)から後退するタイプ
  • 頭頂部(つむじ、O字)から進行するタイプ
  • 全体的に万遍なく進行するタイプ

等があります。

AGA以外の薄毛要因は、脂漏性脱毛症、粃糠性脱毛症、円形脱毛症などがあり、これらの症状には若ハゲ治療を施しても効果が期待できません。

そのため、薄毛に悩んでいる方が最初に行うべきことは、ご自身の薄毛の原因がAGAか否かを判別するために、まずAGA治療専門の病院に行って専門のお医者さんに相談してみることなのです。

一人で悩んでいても何も解決しません。悩んでいる間にもどんどんと若ハゲは進行していきます。

若ハゲ対策はスピード勝負です。完全にハゲてしまってからでは元のフサフサに戻すのはとても困難です。

カウンセリングは完全無料ですので、できるだけ早めに無料相談を行い、若ハゲ対策を立てるべきです。

以下で信頼と実績のあるおすすめのAGAクリニックを厳選しましたので、まずはこちらでの無料相談をおすすめします。

若ハゲでお悩みの方におすすめ
\AGAクリニックランキング/

月額3,400円から手軽に始める若ハゲ治療!
評価カウンセリング店舗
★★★★★無料全国49院
  • 発毛実感率99.4%
  • 通える!全国に49院も
  • 高品質・高濃度のオリジナル治療薬

【発毛効果をより一層高めることを可能に】
AGAクリニックの「AGAのメソセラピー」は有効成分を直接頭皮に注入することで、発毛効果をより一層高めることを可能にしたAGA治療です。痛みを感じることなく治療をすることが可能です。

【オリジナル発毛薬で発毛促進】
内服薬で体の内側から発毛しやすい環境を整えると同時に、外用薬で直接毛根に発毛促進を働きかけます。


低価格で効果抜群のAGAクリニック!
評価カウンセリング店舗
★★★★☆無料新橋の本院のみ
  • 育毛メソセラピーが1回2万円以下
  • 一人ひとりにあわせた治療法を提案

【安心して通える治療費設定】
どれだけ効果のある治療であっても継続的に続けていく事が出来なければ意味がないというクリニックの行動指針の元、患者の負担を理解し安心して通える治療費設定となっています。

【明朗な情報開示】
効果・費用・副作用など、治療を行うにあたって不安や心配なこと等、ホームページや診療を通じて正しい情報を積極的に提供しています。


1年間の来院者数100万人超!
評価カウンセリング店舗
★★★★☆無料72院
  • 症例件数が多い
  • プロペシアが安い

【治療後1か月で効果を実感】
新治療ダブルマトリックスは、1回の治療、1ヵ月で効果を実感することができるAGA治療の概念を覆す新治療法です。

【発毛実感率99%】
AGA薄毛を改善したい方、自分に最も適しているものを選択したいという方は、発毛実感率99%のオーダーメイド処方のAGA治療薬がおすすめです。

まとめ

今、薄毛やハゲにお悩みの方、市販の育毛剤や治療薬など自力では上手くいかなかった方は、信頼と実績のあるAGAクリニックのご利用がオススメです。

はじめての若ハゲ治療Q&A

若ハゲ治療を考えているが一歩踏み出せないという方、病院選びで後悔したくない方、まずはAGAクリニックの処方薬や治療法・費用について知ることが重要です。若ハゲ治療に関係した様々な情報をQ&A方式でご紹介します。

Q.M字の若ハゲにも効果はありますか?

A.症状の進行度に応じて効果が現れます。

AGAは症状が進行すればする程、治療が難しくなりますが早く治療を開始することで、改善が難しいとされる額・M字部分が改善した症例も多数あります。

Q.発毛の効果はいつ頃実感できますか?

A.3ヶ月~6ヶ月程度が目安となっています。

個人差はありますが、通常3~6ヶ月程度で効果を実感できる方が多いです。治療については、約6ヶ月~1年継続治療されることをお勧めします。

Q.若ハゲ治療は一生涯続ける必要がありますか?

A.いいえ。

ただし、独自の判断による治療の中止は脱毛を引き起こす可能性があります。 医師の指導の下、治療止めても問題無しと判断されれば大丈夫です。

Q.タバコはやめた方がいいですか?

A.可能であれば止めることをおすすめします。

ニコチンによる血管収縮作用が頭皮への血流が低下させ、治療効果に影響が出る可能性があると言われています。 また、喫煙者と非喫煙者での発毛効果に差異があることが報告があります。

Q.若ハゲ治療は健康保険の対象ですか?

A.いいえ。

自費診療のみです。厚生労働省の通達によって、薄毛・AGAの保険適応はなされていません。

Q.市販の育毛剤を併用しても大丈夫ですか?

A.医師にご相談ください。

クリニックで処方された外用薬と育毛剤の成分が化学反応を起こすと、アレルギーやかぶれなどの原因となる可能性があります。 併用される場合はAGAクリニックの専門の医師に相談されることをお勧めします。

若ハゲ治療の基礎知識コラム

もともとAGAの治療は保険適用外ですから、治療費も通うクリニックによって差があるのが普通です。コマーシャルでもお馴染みのAGA専門クリニックだと一般的な病院と比較するとたしかに治療費はかかりますが、それだけ専門的で幅広い治療を行っているためやむを得ないところがあります。だいたいの相場ですが、成分注射のような処置なしで薬のみで治療する際は、駅前などにあるAGA専門医院で2万円前後で、都市部はやや安い傾向があり、ふつうに町中にある病院では1万円前後であることが多いです。「抜け毛を防ぎ、地肌の調子を整える」というのが育毛剤のセオリーです。発毛のための環境を整え、抜け毛抑制をするので、薄毛対して効果的に作用します。しかし育毛効果のあるシャンプーや育毛剤を使っていても、使用前との違いを実感できないと言って、早いうちに使用を中止してしまうケースもあるようです。個人差はあるものの、肌にも発毛にも周期というものがあり、育毛剤を使ったからといって効果が半月程度で得られたとしてもそれは地肌ケアレベルであり、育毛剤本来の効果が得られるのはまだ先でしょう。少なくとも3か月以上の使用を経て、自分が望んだ効果が得られるのか、判断するべきでしょう。短期間の使用でも地肌には効果があるかもしれませんが、せっかくですから、本来の効果が得られるまで続けてみてください。皮膚科で薄毛の治療を受けるときにも言われることですが、育毛剤を使用するときには肌に悪い生活習慣を改善することも忘れてはならないと思います。自分自身に合っている育毛剤と合っていない育毛剤や発毛剤があり、使用する育毛剤や発毛剤の種類においても、効果が変わります。という理由のために、実際に使用してみないと効果が得られるかどうかわからないというのが事実です。でも、使わないでいるよりも使った方が、改善の見込みが高くなるので、トライしてみても良いでしょう。テレビの影響なのか、育毛とは頭皮に刺激を与えることだとして、「ブラシで頭トントン」を連想する人が少なくないようです。以前、そんな商品のCMがありましたし、血行→刺激→トントンの図式は肩こりと同じなので、わかりやすいのかもしれませんね。最近のスカルプケア商品のほとんどは、余分な力が頭皮にかからないよう工夫されていると思いますが、なんのためでしょう。頭皮の刺激にはその程度の力で充分だからです。ブラシで頭皮を叩くのははっきりいって育毛のために「NG」行為です。薄毛にならないという保証はありますか。むしろ頭皮をいじめているのではないでしょうか。頭皮は子供の頃から髪で守られており、むき出しの腕や顔に比べて繊細ですから、ブラシのように重さのあるもので叩いたら、地肌や毛根を傷めて、角質層が厚くなってフケが増えたり健康な髪が生えなくなったりします。血流改善を目的とするならトントンよりマッサージのほうが良いです。その際は傷をつけないように気をつけましょう。入浴時は特に地肌が柔らかくなっていますので、力をかけないよう、雑にならないよう注意しながら行ってください。最近、育毛対策としてエステ通いをする成人男性が多いです。エステティシャンによる頭皮のケアで、タフな頭髪が育つようになることでしょう。留意する点として、費用が決して安くはなく、多忙で、続けられる自信が無い方もいるのではないでしょうか。一方、育毛クリニックと違って、 なかなか、その効き目を肌で感じられないかもしれません。髪が薄くなった、その起因次第では、 育毛効果を、エステで100パーセント引き出せるとは言えません。スキンケア用品が合わないと、肌にニキビや炎症、または、かゆみが現れることがあります。頭皮も肌には変わりませんから、体に合わない育毛剤や発毛剤を使った場合、こうした肌トラブルを抱えやすくなります。育毛剤が効いているのだと思い込んでそのままにしてしまうと、育毛の効果が出る前に発症した肌トラブルが進行して頭皮にダメージを与えてしまうでしょう。育毛剤や育毛シャンプーの使用中に、何らかの異常があらわれた場合は使用を止めることを覚えておきましょう。身内から言われて自分では非常に気づきにくい頭頂部の髪の毛が薄くなっていることを発見しました。育毛促進剤を購入するのはちょっと恥ずかしいと考えましたが、このごろの育毛剤や発毛剤はパッケージも洒落たもので売り場で手に持つこともそれほど抵抗がありませんでした。育毛剤をつけるのにベストだといわれているのは、夜のシャンプーをした後です。一日何回使うのかはそれぞれの育毛剤で違いますので、詳しいことを知りたいと思ったら、外箱や説明書をじっくり読むのが最良です。勝手な判断で塗ると、十分に効果を発揮することが困難な場合があります。最近、育毛のために様々な機能を持った家電が登場していますが、簡単には手が出せないというのが多いでしょう。薄毛に悩むほとんどの人は、家電に高額の費用をかけるのは、なかなか難しいので、まず、気軽に始められるドライヤーから替えてみてはいかがでしょうか。毎日使うドライヤーだからこそ、いいものを使うことで頭皮環境が良くなるでしょう。手間がかからずに頭皮をほぐす方法として、耳たぶ回しという方法が存在します。文字通り耳たぶを回すのですが、アゴ近辺の血液循環やリンパ液の流れを良くする効果が期待できます。耳たぶ回しで頭皮が柔らかくほぐれているというのは育毛の上で大変素晴らしいことでもありますし、髪の毛にとってのみならず、人間の身体にとってもリンパの巡りが滞ると色々な体の不調となって現れるのです。専門家の指導の下で発毛や育毛に取り組む場合、育毛サロンや発毛クリニックに行くことができます。両者の違いは、医療行為の有無です。育毛サロンは、症状にあった育毛剤を塗布したりプロの手でマッサージをしてもらうなど、頭皮ケアに重きを置いたところです。また、クリニックは、医師による薬の処方や発毛のための医療器具を用いて治療を進めることの出来る医療機関になります。発毛や育毛を専門とする個人のクリニックだけでなくて、普通の皮膚科でも育毛治療を実施しています。皮膚科の中にも通常の皮膚科と美容皮膚科が存在し、どちらにかかっても構いません。ただ、薄毛治療を専門に扱っているのは美容皮膚科です。さらには、どっちの皮膚科に通うことにしたとしても健康保険が使えないので全額自己負担となります。充分な時間を掛けないと薄毛治療は終わりませんから、皮膚科が通いやすい場所にあることも選択条件に挙がりますね。頭皮ケアなら何でもアレコレやってみるよりも、全然頭皮をケアしないことの方がむしろ育毛に良いのではないかと言う人もいるのです。特別な頭皮ケアをしなくても、いつもやっているシャンプー方法をちょっと変えたらより良い頭皮の状態に変化することもあるでしょう。合成された界面活性剤不使用の天然成分から出来たシャンプーに変更したり、湯シャンというお湯のみですすぐ方法を活用しようと推奨する声もあるようです。心身の不調、いわゆるストレスによって脱毛が発生するケースもあります。俗に十円ハゲとも呼ばれる円形脱毛症は代表的な例です。そして男性型脱毛症も心身のストレスが要因として挙げられます。動物と同じように人間の場合も、強い刺激や緊張状態が続くと防御反応として体の中で作られるホルモンのバランスが変化します。AGAは男性ホルモンの影響で起こる男性型脱毛症ですから、ストレスと結びつけて考えることは間違いではないのです。選択した育毛方法の違いで、費用は随分変わります。もし、自宅で育毛シャンプーや育毛剤を使って育毛するのであれば、毎月数千円あれば十分でしょう。けれど、育毛専門のクリニックを頼る場合は月に数万円はかかると思います。植毛をお考えの場合は、自毛なのか人工毛植毛にするかで施術料に大きく差が出ることを覚えておきましょう。

若ハゲ治療お役立ち情報

おすすめ1位のAGAスキンクリニック

若ハゲ治療するなら