若ハゲ治療安い

\若ハゲ治療のおすすめNo.1/

トップページ

「若ハゲ治療をしてみたいけど、費用や効果が不安。」

そんなお悩みを抱えていらっしゃいませんか?

当サイトでは、そんなお悩みを抱えている方に向けて、信頼と実績のあるおすすめのAGAクリニックをご紹介します。

「育毛剤を使用しても、食生活に気を配っても、あまり効果を感じられない…」

そのようにお感じになったことはないですか?

その若ハゲの原因、AGAの可能性があります。

若ハゲを治療するためには、自分の若ハゲの原因がAGAか否かを専門的に確認する必要があります。

そのためにまずは、信頼と実績のあるAGA治療専門のAGAクリニックで診断を受けることが重要です。

若ハゲや薄毛、抜け毛が気になる人にとって、「AGA」という単語はよく耳にする言葉かと思いますが、そもそも、AGAとは何かご存知ですか?

AGAは、Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」という意味の脱毛要因の一つです。

男性ホルモン(テストステロン)が還元酵素(5αリアクターゼ)と反応してできた「5αディハイドテストステロン」の働きによって毛母細胞の活力が低下していく症状のことを男性型脱毛症(AGA)と呼びます。

AGAによる薄毛のパターンは、

  • 生え際(おでこ、M字)から後退するタイプ
  • 頭頂部(つむじ、O字)から進行するタイプ
  • 全体的に万遍なく進行するタイプ

等があります。

AGA以外の薄毛要因は、脂漏性脱毛症、粃糠性脱毛症、円形脱毛症などがあり、これらの症状には若ハゲ治療を施しても効果が期待できません。

そのため、薄毛に悩んでいる方が最初に行うべきことは、ご自身の薄毛の原因がAGAか否かを判別するために、まずAGA治療専門の病院に行って専門のお医者さんに相談してみることなのです。

一人で悩んでいても何も解決しません。悩んでいる間にもどんどんと若ハゲは進行していきます。

若ハゲ対策はスピード勝負です。完全にハゲてしまってからでは元のフサフサに戻すのはとても困難です。

カウンセリングは完全無料ですので、できるだけ早めに無料相談を行い、若ハゲ対策を立てるべきです。

以下で信頼と実績のあるおすすめのAGAクリニックを厳選しましたので、まずはこちらでの無料相談をおすすめします。

若ハゲでお悩みの方におすすめ
\AGAクリニックランキング/

月額3,400円から手軽に始める若ハゲ治療!
評価カウンセリング店舗
★★★★★無料全国49院
  • 発毛実感率99.4%
  • 通える!全国に49院も
  • 高品質・高濃度のオリジナル治療薬

【発毛効果をより一層高めることを可能に】
AGAクリニックの「AGAのメソセラピー」は有効成分を直接頭皮に注入することで、発毛効果をより一層高めることを可能にしたAGA治療です。痛みを感じることなく治療をすることが可能です。

【オリジナル発毛薬で発毛促進】
内服薬で体の内側から発毛しやすい環境を整えると同時に、外用薬で直接毛根に発毛促進を働きかけます。


低価格で効果抜群のAGAクリニック!
評価カウンセリング店舗
★★★★☆無料新橋の本院のみ
  • 育毛メソセラピーが1回2万円以下
  • 一人ひとりにあわせた治療法を提案

【安心して通える治療費設定】
どれだけ効果のある治療であっても継続的に続けていく事が出来なければ意味がないというクリニックの行動指針の元、患者の負担を理解し安心して通える治療費設定となっています。

【明朗な情報開示】
効果・費用・副作用など、治療を行うにあたって不安や心配なこと等、ホームページや診療を通じて正しい情報を積極的に提供しています。


1年間の来院者数100万人超!
評価カウンセリング店舗
★★★★☆無料72院
  • 症例件数が多い
  • プロペシアが安い

【治療後1か月で効果を実感】
新治療ダブルマトリックスは、1回の治療、1ヵ月で効果を実感することができるAGA治療の概念を覆す新治療法です。

【発毛実感率99%】
AGA薄毛を改善したい方、自分に最も適しているものを選択したいという方は、発毛実感率99%のオーダーメイド処方のAGA治療薬がおすすめです。

まとめ

今、薄毛やハゲにお悩みの方、市販の育毛剤や治療薬など自力では上手くいかなかった方は、信頼と実績のあるAGAクリニックのご利用がオススメです。

はじめての若ハゲ治療Q&A

若ハゲ治療を考えているが一歩踏み出せないという方、病院選びで後悔したくない方、まずはAGAクリニックの処方薬や治療法・費用について知ることが重要です。若ハゲ治療に関係した様々な情報をQ&A方式でご紹介します。

Q.M字の若ハゲにも効果はありますか?

A.症状の進行度に応じて効果が現れます。

AGAは症状が進行すればする程、治療が難しくなりますが早く治療を開始することで、改善が難しいとされる額・M字部分が改善した症例も多数あります。

Q.発毛の効果はいつ頃実感できますか?

A.3ヶ月~6ヶ月程度が目安となっています。

個人差はありますが、通常3~6ヶ月程度で効果を実感できる方が多いです。治療については、約6ヶ月~1年継続治療されることをお勧めします。

Q.若ハゲ治療は一生涯続ける必要がありますか?

A.いいえ。

ただし、独自の判断による治療の中止は脱毛を引き起こす可能性があります。 医師の指導の下、治療止めても問題無しと判断されれば大丈夫です。

Q.タバコはやめた方がいいですか?

A.可能であれば止めることをおすすめします。

ニコチンによる血管収縮作用が頭皮への血流が低下させ、治療効果に影響が出る可能性があると言われています。 また、喫煙者と非喫煙者での発毛効果に差異があることが報告があります。

Q.若ハゲ治療は健康保険の対象ですか?

A.いいえ。

自費診療のみです。厚生労働省の通達によって、薄毛・AGAの保険適応はなされていません。

Q.市販の育毛剤を併用しても大丈夫ですか?

A.医師にご相談ください。

クリニックで処方された外用薬と育毛剤の成分が化学反応を起こすと、アレルギーやかぶれなどの原因となる可能性があります。 併用される場合はAGAクリニックの専門の医師に相談されることをお勧めします。

若ハゲ治療の基礎知識コラム

古くなった角質や皮脂が頭皮を覆っている状態では自然な毛髪サイクルを縮めてしまいます。髪を健やかに保つためには清潔な頭皮が不可欠ですので、AGAの治療中も頭皮クレンジングを定期的に行い、地肌の健やかさをキープするのが大事です。最近は頭皮ケア用のシャンプーも市販されていますが、婦人用のメイク落としがオイルであるように、皮脂や古い角質に作用するクレンジングオイルを使った頭皮ケアを試してみると良いでしょう。ただ、皮脂を取り過ぎないように注意してください。低出力レーザーを頭皮にあてて、頭皮の血行を改善する仕組みの育毛器があります。クリニックやサロンでは普通に使われていますが、照射するレーザーの出力をごく低く抑えて、家庭用にした低出力レーザー育毛器も売られています。低出力レーザーを頭皮に照射することで、頭皮が刺激を受けたことによる血行促進だったり、頭皮にある細胞の活性化に役立つといったところでしょうか。こういったレーザー育毛器は、複数のメーカーから発売されているのですが、使っても効果は殆どない、というような製品もあることが知られていますので、用心した方が良いです。長期間にわたる治療の間、ライフスタイルの乱れの正常化に努めることは薄毛の進行を食い止める上できっと役に立ってくれるでしょう。毛髪を作るために必要な栄養素にはミネラル、亜鉛、ビタミンのほかコラーゲンなどがあります。毎日の食事で摂ることができれば、頭皮の代謝や毛髪の健全な育成の心強い味方になってくれるはずです。しかし栄養が多ければ多いほど効果を発揮するという類のものではないですから、ほどほどに長期にわたって続けるのがコツです。薄毛に悩む前に行っておくといい事は、規則正しい生活リズムを続けたり、ストレスを溜めない為に好きなことに、のめり込むことです。早寝早起きを習慣化したり、自分にあった育毛剤や育毛シャンプーを間違いなく使用したり、極力、体を冷やさないような食材を選びます。いつも体温を上げるように注意することで、血が滞らないように注意して、毛が生えるよう気を使うことがポイントです。育毛剤や発毛剤を使用することで本当に使えるものなのでしょうか?育毛剤には髪の毛の発育を支援する成分が含まれています。その成分と体質との相性が良ければ、育毛の効果が期待できることも考えられます。しかし、すぐに効果が実感できるものではありませんし、正しく使わなければ効果が実感できないこともあります。意外と忘れがちなのですが、育毛ケアをする場合はくしやヘアブラシにも気を掛ける必要があります。なにより、直接髪や頭皮を刺激するものですから、育毛治療を行っているのなら症状を悪化させないようなものを使うようにしてください。くしの先の形が鋭いものだと、頭皮を痛める場合がありますし、安価なナイロンブラシは静電気で髪の毛が絡まることがあるため選ばないようにしてください。やや高価になりますが、100%天然素材のものの方が良いでしょう。中には、発毛剤を使うと速攻で変化があらわれると信じている方もおられますが、残念ながら、間違いです。使ったからといって、すぐに薄毛が治ることはなく、ある程度必要とされる期間があります。せっかく試した育毛剤を効果が実感できないと1ヶ月程で諦めてしまうのは時期尚早ですから、少なくとも半年は継続しましょう。AGAの治療は保険適用外ですが、確定申告でなら医療費控除に計上できます。医療費控除は医療費の年額が10万円を超えるときにできるもので、たとえば年間12万円なら10万を引いた2万円が確定申告時の医療費控除となります。確定申告していてAGA治療費を控除しないのは非常に勿体ない話です。この医療費控除はAGAだけではなく、ひとつの世帯内での医療費の年額が総額10万円超であれば控除対象です。それに風邪薬や鎮痛剤など市販の薬も含めることができるので、レシートは捨てずに保管しておきましょう。意外に思われるかもしれませんが、育毛には果物を食べると効果的です。例を挙げると、リンゴ由来のポリフェノールの主成分は育毛効果のあるプロシアニジンです。それに、ブドウを食べることで摂取できるポリフェノールには過剰に増加した活性酸素を消してくれます。ブドウを食べれば髪の主成分であるアミノ酸と毛髪の結合がスムーズになるでしょう。高価な育毛剤や育毛シャンプーを購入すれば、役に立つとは限りません。育毛剤や育毛シャンプーや発毛剤以外の方法では、ガムを噛むという単純な方法が、髪にとても効くのです。ガムを噛むだけで、連鎖的にこめかみが激しく活動します。これだけで、頭皮マッサージをしたのと同じ効果が現れます。それに、顎を動かすことで唾液がより良く出ます。なんと、髪に良い効果が唾液にはあるのです。盛んに唾液が分泌されて、それを飲み込むことによって、IGF-1という頭皮にある成分が増えるのです。髪を作るのに、このIGF-1がとてもよい影響を与えるわけです。M字ハゲと呼ばれている症状は、専門的にはAGAという男性型脱毛症のことなのです。この症状は、主に男性ホルモンの作用により起こるという遺伝的要素が大きい傾向にある脱毛症です。今では,AGAに関しては発症原因は明確な解明がなされているので、AGA治療専門の病院で受診することで、効果が見込める適切な治療を誰でも受けることができるのです。育毛剤や発毛剤の効き目の秘密は調合されている成分によってそれぞれでありますから、現状の自分の頭皮に合ったものをセレクトするといいでしょう。高い育毛剤や育毛シャンプーほど薄毛を改善する効果的になるかというと、そうなるとは言えません。混ぜ合わされている成分とその量が自分に合っているかが重要ポイントになってきます。よくハゲは遺伝すると耳にしますが、予防をしていくことは可能だそうです。父親がM字にはげているので、ネットや書籍で自分なりに調べてみると、ハゲる以前に髪のケアをきちんとすれば、予防できることもあると分かったのでした。シャンプーは石油系のものではなく、アミノ酸系が良いそうです。ワセリンは、ときにスタイリング剤や保湿剤の代わりとして使用することができ、それはひとつの有効な手段です。赤ちゃんのような繊細な肌にも問題なく使えるほど、ワセリンは刺激が少なく保湿効果も高いといえるでしょう。頭皮の痒みやフケの原因が乾燥であるときは、少量のワセリンを塗ることで、症状を抑えることが期待できます。ワセリンはまつ毛の育成に使用されることもあるため、頭髪の育毛につながることもあるかもしれません。注意すべきなのは、塗りすぎると皮脂の過剰分泌を招いてしまうおそれがあるため、使用するときは必ず少量にしましょう。加齢に伴って、少しずつ抜け毛が目立ってきたりするようになって、すごく髪の毛が薄くなった気がするのです。まだ禿げているわけではないと思うのですが、家族にはげている人がいるので、育毛剤の助けを借りて、抜け毛がこれ以上悪化しないようにした方が良いのか考え中です。

若ハゲ治療お役立ち情報

おすすめ1位のAGAスキンクリニック

若ハゲ治療するなら