若ハゲ治療安い

\若ハゲ治療のおすすめNo.1/

トップページ

「若ハゲ治療をしてみたいけど、費用や効果が不安。」

そんなお悩みを抱えていらっしゃいませんか?

当サイトでは、そんなお悩みを抱えている方に向けて、信頼と実績のあるおすすめのAGAクリニックをご紹介します。

「育毛剤を使用しても、食生活に気を配っても、あまり効果を感じられない…」

そのようにお感じになったことはないですか?

その若ハゲの原因、AGAの可能性があります。

若ハゲを治療するためには、自分の若ハゲの原因がAGAか否かを専門的に確認する必要があります。

そのためにまずは、信頼と実績のあるAGA治療専門のAGAクリニックで診断を受けることが重要です。

若ハゲや薄毛、抜け毛が気になる人にとって、「AGA」という単語はよく耳にする言葉かと思いますが、そもそも、AGAとは何かご存知ですか?

AGAは、Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」という意味の脱毛要因の一つです。

男性ホルモン(テストステロン)が還元酵素(5αリアクターゼ)と反応してできた「5αディハイドテストステロン」の働きによって毛母細胞の活力が低下していく症状のことを男性型脱毛症(AGA)と呼びます。

AGAによる薄毛のパターンは、

  • 生え際(おでこ、M字)から後退するタイプ
  • 頭頂部(つむじ、O字)から進行するタイプ
  • 全体的に万遍なく進行するタイプ

等があります。

AGA以外の薄毛要因は、脂漏性脱毛症、粃糠性脱毛症、円形脱毛症などがあり、これらの症状には若ハゲ治療を施しても効果が期待できません。

そのため、薄毛に悩んでいる方が最初に行うべきことは、ご自身の薄毛の原因がAGAか否かを判別するために、まずAGA治療専門の病院に行って専門のお医者さんに相談してみることなのです。

一人で悩んでいても何も解決しません。悩んでいる間にもどんどんと若ハゲは進行していきます。

若ハゲ対策はスピード勝負です。完全にハゲてしまってからでは元のフサフサに戻すのはとても困難です。

カウンセリングは完全無料ですので、できるだけ早めに無料相談を行い、若ハゲ対策を立てるべきです。

以下で信頼と実績のあるおすすめのAGAクリニックを厳選しましたので、まずはこちらでの無料相談をおすすめします。

若ハゲでお悩みの方におすすめ
\AGAクリニックランキング/

月額3,400円から手軽に始める若ハゲ治療!
評価カウンセリング店舗
★★★★★無料全国49院
  • 発毛実感率99.4%
  • 通える!全国に49院も
  • 高品質・高濃度のオリジナル治療薬

【発毛効果をより一層高めることを可能に】
AGAクリニックの「AGAのメソセラピー」は有効成分を直接頭皮に注入することで、発毛効果をより一層高めることを可能にしたAGA治療です。痛みを感じることなく治療をすることが可能です。

【オリジナル発毛薬で発毛促進】
内服薬で体の内側から発毛しやすい環境を整えると同時に、外用薬で直接毛根に発毛促進を働きかけます。


低価格で効果抜群のAGAクリニック!
評価カウンセリング店舗
★★★★☆無料新橋の本院のみ
  • 育毛メソセラピーが1回2万円以下
  • 一人ひとりにあわせた治療法を提案

【安心して通える治療費設定】
どれだけ効果のある治療であっても継続的に続けていく事が出来なければ意味がないというクリニックの行動指針の元、患者の負担を理解し安心して通える治療費設定となっています。

【明朗な情報開示】
効果・費用・副作用など、治療を行うにあたって不安や心配なこと等、ホームページや診療を通じて正しい情報を積極的に提供しています。


1年間の来院者数100万人超!
評価カウンセリング店舗
★★★★☆無料72院
  • 症例件数が多い
  • プロペシアが安い

【治療後1か月で効果を実感】
新治療ダブルマトリックスは、1回の治療、1ヵ月で効果を実感することができるAGA治療の概念を覆す新治療法です。

【発毛実感率99%】
AGA薄毛を改善したい方、自分に最も適しているものを選択したいという方は、発毛実感率99%のオーダーメイド処方のAGA治療薬がおすすめです。

まとめ

今、薄毛やハゲにお悩みの方、市販の育毛剤や治療薬など自力では上手くいかなかった方は、信頼と実績のあるAGAクリニックのご利用がオススメです。

はじめての若ハゲ治療Q&A

若ハゲ治療を考えているが一歩踏み出せないという方、病院選びで後悔したくない方、まずはAGAクリニックの処方薬や治療法・費用について知ることが重要です。若ハゲ治療に関係した様々な情報をQ&A方式でご紹介します。

Q.M字の若ハゲにも効果はありますか?

A.症状の進行度に応じて効果が現れます。

AGAは症状が進行すればする程、治療が難しくなりますが早く治療を開始することで、改善が難しいとされる額・M字部分が改善した症例も多数あります。

Q.発毛の効果はいつ頃実感できますか?

A.3ヶ月~6ヶ月程度が目安となっています。

個人差はありますが、通常3~6ヶ月程度で効果を実感できる方が多いです。治療については、約6ヶ月~1年継続治療されることをお勧めします。

Q.若ハゲ治療は一生涯続ける必要がありますか?

A.いいえ。

ただし、独自の判断による治療の中止は脱毛を引き起こす可能性があります。 医師の指導の下、治療止めても問題無しと判断されれば大丈夫です。

Q.タバコはやめた方がいいですか?

A.可能であれば止めることをおすすめします。

ニコチンによる血管収縮作用が頭皮への血流が低下させ、治療効果に影響が出る可能性があると言われています。 また、喫煙者と非喫煙者での発毛効果に差異があることが報告があります。

Q.若ハゲ治療は健康保険の対象ですか?

A.いいえ。

自費診療のみです。厚生労働省の通達によって、薄毛・AGAの保険適応はなされていません。

Q.市販の育毛剤を併用しても大丈夫ですか?

A.医師にご相談ください。

クリニックで処方された外用薬と育毛剤の成分が化学反応を起こすと、アレルギーやかぶれなどの原因となる可能性があります。 併用される場合はAGAクリニックの専門の医師に相談されることをお勧めします。

若ハゲ治療の基礎知識コラム

AGAは思春期以降であれば誰でも発症する可能性があります。いったい何歳くらいからの薄毛をAGAと呼ぶのかは、特に決まっているわけではないのですが、10代後半の未成年者の薄毛でも検査の結果、AGAであると診断されることがないわけではありません。しかし免疫疾患やストレスによる脱毛も考えられるため、早いうちに専門の病院を受診するべきです。また、現在の二大AGA治療薬といえばミノキシジルとフィナステリド(プロペシア)ですが、後者は今のところ未成年者への処方は禁じられているため、20歳未満の患者さんには処方されません。毛が生えてから成長し、退行から脱毛に至るまでを毛髪周期(ヘアサイクル)と呼びます。非AGAの人の場合、生えた毛が最も勢い良く伸びる成長期が男性で4年、女性では数年あり、成長速度が遅くなる退行期を迎え、成長が止まり(休止期)、最終的に抜け落ちます。AGAの場合はこの周期が乱れて1サイクルが短いものになってしまい、何年も維持されるべき毛髪が成熟を迎える前に落ちてしまうため、抜け毛が増えてAGAらしい頭髪状態になっていきます。毎日、育毛剤で男性ホルモンの分泌を抑制すると、次第に細胞の働きが元気になり、育毛が促進されるでしょう。男性ホルモンが多ければ抜け毛が多くなります。これは、男性ホルモンが毛の細胞の働きを弱めることが要因だと言われています。常に男性ホルモンの分泌量が多いために、頭髪が少なくなっているという場合は、育毛剤や育毛シャンプーなどで抑制してください。病院などのものと比較すると、どうしても性能に差が出てしまいますが、自宅用の低出力育毛レーザーが人気です。いくつかのレーザー育毛器具は米国でFDA認可を受けた育毛に一定の効果があると保証されている製品です。このFDA認可についておおまかに説明すると、日本で言うと厚生労働省が認可した製品と言えば分かりやすいかもしれません。FDA認可の育毛レーザーはアメリカの政府機関が安全で育毛に効果があると認めている製品なのです。抜け毛の原因の一つは運動不足だといわれていますので、育毛のため、適度な運動がよいでしょう。あまりにハードすぎる運動だと、抜け毛のために逆効果となりかねませんので、ジョギング、ウォーキングあたりが、うってつけです。運動することで血行がうながされ、頭皮へ栄養がより運ばれますし、精神的なストレス解消の効果もあるでしょう。常々、使うものですし、長い期間使用するわけですから、わずかでも低価格な育毛剤を選択したいものですが、効き目が感じられなければ無意味ですね。少しくらい高価でもきちんと効力を感じれるものを使用して、一刻も早く髪の苦悩から自由になりましょう。自分で楽に実施することが可能な抜け毛対策は、シャンプー方法の見直しをしてみることです。湯船に浸かってじっくりと身体を温めてシャンプーは頭皮の毛穴が開いた状態で始めること、シャンプー以前にまずはお湯洗いできちんと頭皮のアブラを落としてあげる、洗うときには爪を立てないようにして頭皮をゴシゴシこすったりせずに優しく洗うことなどが挙げられるでしょう。これらは抜け毛防止に関わるだけでなくて、育毛治療を行う際にも同時に行っていくことが大切になってきます。エステに、育毛目当てで足を運ぶ男性が、昨今多いです。エステでの施術を通して、髪の毛が健康的に育つようになるはずです。留意する点として、費用が決して安くはなく、多忙で、続けられる自信が無い方もいるのではないでしょうか。さらに、育毛クリニックを引き合いに出すと、目に見える変化が少ないこともあります。髪が薄くなった、その起因次第では、 育毛効果を、エステで100パーセント引き出せるとは言えません。現在の厚生労働省の規定では、AGA治療は医療保険の対象外なので、基本的に全額を自己負担します。放射線治療による脱毛などの場合は別として、男性型脱毛症の治療は審美歯科や美容整形と同等に扱われていて、治療を必ずしも必要としない以上、今後も保険適用される可能性は低いと思われます。治療にかかる負担を軽減したいのでしたら、たとえばプロペシアなら後発薬のファイザーを利用するとか、確定申告で他の医療費と一緒に医療費控除で還付金を受けるといった手段があります。領収証は捨てないでとっておきましょう。髪に良いとされる栄養素は多くありますが、特にたんぱく質と亜鉛、ビタミンB群は、髪の悩みの解決に欠かせない栄養素だと言えます。具体的に言えば、たんぱく質はアミノ酸の集合体で、そのアミノ酸が、毛髪の主成分であるケラチンを作りだします。亜鉛はケラチンを生成するために必要不可欠な栄養素です。ビタミンB群は、髪の毛を発毛し成長させる毛母細胞を活性化するために必要な栄養素です。たんぱく質は豆腐などの大豆製品に、亜鉛が豊富なのは牡蠣、また、ビタミンB群の場合はレバーまたは緑黄色野菜などの含有率が高くなっています。髪や頭皮の健康のためには、必要な栄養素を欠かさずにとることが大事ですが、鉄分もまた必須栄養素であることを忘れてはいけないでしょう。鉄分不足は鉄欠乏性貧血を招きますが、不足している人は慢性のため慣れてしまって無自覚でいることがほとんどです。だからといって放置していると、体全体に酸素が充分に供給されないため、髪や地肌に必要なミネラルや栄養が届かなくなり、老廃物の代謝にも支障をきたすようになります。良い血液の状態を維持して、育毛に適した体を作るため、鉄分が不足しないように気をつけましょう。鉄分が含まれている食材は、貝類、納豆、青魚など、和食に多いようですが、赤身の肉類やレバーにも含まれています。野菜ではホウレンソウに多いですが、ホウレンソウにはシュウ酸が多く、大量摂取で尿路結石の原因になると言われているので、少量に留めるのが良いでしょう。食べ物の場合は毎食に分散させるのがコツです。カロリー制限しているときはサプリも良いかもしれませんが、ビタミンCと一緒にとると吸収がよくなり、過剰摂取で体調を悪くすることがあるので、一日の摂取量を越えないよう、一度にとりすぎないよう、気をつけてください。毛髪のためにはシャンプーに注意するのが大事です。シャンプーの成分には頭皮に悪影響を与えるものが含まれていますから、できれば使用を避けて、日常生活ではお湯だけで汚れを落とすのが毛が薄いのが気になる際の対策方法として簡単にできるでしょう。ですが、清潔さを維持するために、定期的に、シャンプーで洗ってください。抜け毛の気になり始めた頃、使ってみるものというといわゆる育毛トニックが多いでしょう。価格設定が低めで若い男性も試しやすく、いかにも効きそうなCMも流れています。心までスッキリとするような使用感も多くの人に愛されている理由なのではないかと思います。でも、育毛効果を実感した人と効果を実感するに至らなかった人がいますから、改善が見込めないようならば早めに違った対策をとることを推奨します。良い成分を配合した育毛剤を使っても、頭の皮膚に浸透させなければ最も良い育毛効果をあげることは期待できません。育毛剤を十分に浸透させるには、シャンプーで頭皮をきれいにして毛穴に詰まりがちな脂などの汚れをしっかりと落としておくことが大事なことです。正しい方法で育毛剤や発毛剤を使うことで初めて効果を発揮していることを感じられるようになるのです。生活習慣の乱れを正し、生活の質を見直すのは、健康的な頭皮や頭髪を作るうえで欠かせないものです。あくまで間接的な作用ですから、生活習慣を改善してもすぐに目に見える変化が現れるということは期待しないでください。とはいえ、身体に良い毎日の生活習慣は頭皮の新陳代謝も活性化して、同時に行っている育毛治療の作用を効きやすくするでしょう。

若ハゲ治療お役立ち情報

おすすめ1位のAGAスキンクリニック

若ハゲ治療するなら