若ハゲ治療安い

\若ハゲ治療のおすすめNo.1/

トップページ

「若ハゲ治療をしてみたいけど、費用や効果が不安。」

そんなお悩みを抱えていらっしゃいませんか?

当サイトでは、そんなお悩みを抱えている方に向けて、信頼と実績のあるおすすめのAGAクリニックをご紹介します。

「育毛剤を使用しても、食生活に気を配っても、あまり効果を感じられない…」

そのようにお感じになったことはないですか?

その若ハゲの原因、AGAの可能性があります。

若ハゲを治療するためには、自分の若ハゲの原因がAGAか否かを専門的に確認する必要があります。

そのためにまずは、信頼と実績のあるAGA治療専門のAGAクリニックで診断を受けることが重要です。

若ハゲや薄毛、抜け毛が気になる人にとって、「AGA」という単語はよく耳にする言葉かと思いますが、そもそも、AGAとは何かご存知ですか?

AGAは、Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」という意味の脱毛要因の一つです。

男性ホルモン(テストステロン)が還元酵素(5αリアクターゼ)と反応してできた「5αディハイドテストステロン」の働きによって毛母細胞の活力が低下していく症状のことを男性型脱毛症(AGA)と呼びます。

AGAによる薄毛のパターンは、

  • 生え際(おでこ、M字)から後退するタイプ
  • 頭頂部(つむじ、O字)から進行するタイプ
  • 全体的に万遍なく進行するタイプ

等があります。

AGA以外の薄毛要因は、脂漏性脱毛症、粃糠性脱毛症、円形脱毛症などがあり、これらの症状には若ハゲ治療を施しても効果が期待できません。

そのため、薄毛に悩んでいる方が最初に行うべきことは、ご自身の薄毛の原因がAGAか否かを判別するために、まずAGA治療専門の病院に行って専門のお医者さんに相談してみることなのです。

一人で悩んでいても何も解決しません。悩んでいる間にもどんどんと若ハゲは進行していきます。

若ハゲ対策はスピード勝負です。完全にハゲてしまってからでは元のフサフサに戻すのはとても困難です。

カウンセリングは完全無料ですので、できるだけ早めに無料相談を行い、若ハゲ対策を立てるべきです。

以下で信頼と実績のあるおすすめのAGAクリニックを厳選しましたので、まずはこちらでの無料相談をおすすめします。

若ハゲでお悩みの方におすすめ
\AGAクリニックランキング/

月額3,400円から手軽に始める若ハゲ治療!
評価カウンセリング店舗
★★★★★無料全国49院
  • 発毛実感率99.4%
  • 通える!全国に49院も
  • 高品質・高濃度のオリジナル治療薬

【発毛効果をより一層高めることを可能に】
AGAクリニックの「AGAのメソセラピー」は有効成分を直接頭皮に注入することで、発毛効果をより一層高めることを可能にしたAGA治療です。痛みを感じることなく治療をすることが可能です。

【オリジナル発毛薬で発毛促進】
内服薬で体の内側から発毛しやすい環境を整えると同時に、外用薬で直接毛根に発毛促進を働きかけます。


低価格で効果抜群のAGAクリニック!
評価カウンセリング店舗
★★★★☆無料新橋の本院のみ
  • 育毛メソセラピーが1回2万円以下
  • 一人ひとりにあわせた治療法を提案

【安心して通える治療費設定】
どれだけ効果のある治療であっても継続的に続けていく事が出来なければ意味がないというクリニックの行動指針の元、患者の負担を理解し安心して通える治療費設定となっています。

【明朗な情報開示】
効果・費用・副作用など、治療を行うにあたって不安や心配なこと等、ホームページや診療を通じて正しい情報を積極的に提供しています。


1年間の来院者数100万人超!
評価カウンセリング店舗
★★★★☆無料72院
  • 症例件数が多い
  • プロペシアが安い

【治療後1か月で効果を実感】
新治療ダブルマトリックスは、1回の治療、1ヵ月で効果を実感することができるAGA治療の概念を覆す新治療法です。

【発毛実感率99%】
AGA薄毛を改善したい方、自分に最も適しているものを選択したいという方は、発毛実感率99%のオーダーメイド処方のAGA治療薬がおすすめです。

まとめ

今、薄毛やハゲにお悩みの方、市販の育毛剤や治療薬など自力では上手くいかなかった方は、信頼と実績のあるAGAクリニックのご利用がオススメです。

はじめての若ハゲ治療Q&A

若ハゲ治療を考えているが一歩踏み出せないという方、病院選びで後悔したくない方、まずはAGAクリニックの処方薬や治療法・費用について知ることが重要です。若ハゲ治療に関係した様々な情報をQ&A方式でご紹介します。

Q.M字の若ハゲにも効果はありますか?

A.症状の進行度に応じて効果が現れます。

AGAは症状が進行すればする程、治療が難しくなりますが早く治療を開始することで、改善が難しいとされる額・M字部分が改善した症例も多数あります。

Q.発毛の効果はいつ頃実感できますか?

A.3ヶ月~6ヶ月程度が目安となっています。

個人差はありますが、通常3~6ヶ月程度で効果を実感できる方が多いです。治療については、約6ヶ月~1年継続治療されることをお勧めします。

Q.若ハゲ治療は一生涯続ける必要がありますか?

A.いいえ。

ただし、独自の判断による治療の中止は脱毛を引き起こす可能性があります。 医師の指導の下、治療止めても問題無しと判断されれば大丈夫です。

Q.タバコはやめた方がいいですか?

A.可能であれば止めることをおすすめします。

ニコチンによる血管収縮作用が頭皮への血流が低下させ、治療効果に影響が出る可能性があると言われています。 また、喫煙者と非喫煙者での発毛効果に差異があることが報告があります。

Q.若ハゲ治療は健康保険の対象ですか?

A.いいえ。

自費診療のみです。厚生労働省の通達によって、薄毛・AGAの保険適応はなされていません。

Q.市販の育毛剤を併用しても大丈夫ですか?

A.医師にご相談ください。

クリニックで処方された外用薬と育毛剤の成分が化学反応を起こすと、アレルギーやかぶれなどの原因となる可能性があります。 併用される場合はAGAクリニックの専門の医師に相談されることをお勧めします。

若ハゲ治療の基礎知識コラム

育毛剤にもバラエティに富んだ種類のものがたくさん売られていますよね。その中から、なんとか自分の薄毛の要因に見合った育毛剤を選択しなくては育毛の効果を感じることができないのです。そのため、まず始めは、どうして薄毛に至ったのかそもそもの原因を考える必要があります。育毛に関しては多くの俗説が出回っていますが、筋トレが原因の薄毛があるというのもこの一つです。薄毛の原因となる男性ホルモンが、筋トレによって増加することが理由らしいのですが、結果的に言えば筋トレと薄毛には特に関連性はありません。けれど、男性型脱毛症、別名AGAの人が筋トレをすると薄毛の状態が酷くなるかもしれません。AGAは体内の男性ホルモンが脱毛物質へと変化しやすい病気だからです。髪を育てる薬剤は自らの判断で好きに利用するのではなくて、正しい利用を行うことでその髪を育てる薬剤の効果をしっかりと発揮させることができるのです。初めて使う際にはきちんと説明の通りに利用していても長く使用してくると使用スパンや分量が目分量に変わってくることもあります。たまには、何のために育毛剤を購入したのか再度、確認してみてください。薄毛を気にやむ男性が育毛剤や発毛剤を用いるよりも手っ取り早く増毛する手段があるのです。それは、毛を植えることです。成功する確率は非常に高いものですが、し損なうこともあるとのことです。結局のところ、植毛はオペであるため、メスで切ったところの傷跡が残ってしまうというケースもあります。女性のための育毛剤として王子製薬が開発したアンジュリンは、パンテノール等が持っている有効成分と育毛効果が期待される天然由来成分のユーカリエキスとの相乗効果で育毛効果が発揮されると評判のまとです。3週間前後ではまだ実感出来ないという方もいますが、目安は3カ月ほどの使用になります。様々な薄毛治療が受けられるクリニックでは、発毛や育毛に効力を発揮する成分を口を通さずに点滴でダイレクトに体の中に届ける方法によって治療する所もあるようです。ビタミンなども一緒にして発毛成分を送り込むので、効果として頭皮の活性化やストレス解消なども望めるでしょう。ただ点滴を受けるだけにせず、他にも治療を同時進行すればより高い効果が発揮されます。お餅などと食べる機会の多いきな粉ですが、これは大豆からできています。大豆に含まれているイソフラボンは、エストロゲンという女性ホルモンと似た化学構造を持っているため、摂取すると、薄毛や抜け毛を促進させる男性ホルモンを抑制して、育毛効果が期待できるそうです。豆腐や納豆など、大豆はたくさんの食品に加工されますが、大豆が粉になったきな粉は栄養を吸収しやすく、より効率よくイソフラボンを摂ることができるのです。牛乳や豆乳にスプーン一杯のきな粉を混ぜれば、すぐにできて味も美味しくなります。脱毛を正す方法のプロペシアとは、米国が制作した錠剤で想像以上に効果があると感じます。価格もわりと高い方なのですが、薬局に売ってないので、処方箋をもらわなければなりません。芸能人ももちろん、用いている方は多く利用者がいるようです。保険がきかず全額自費というAGA治療は、一年の出費も大きいものです。ただ、一年に一度、医療費控除を申請して税金の還付を増やすことができます。これは医療費が年間10万円を超えていることが前提ですが、超過した分を年収から控除して確定申告できるのです。所得税の還付が少なくても住民税は所得税の約3倍安くなるので、AGAの医療費控除効果は大きいのです。この医療費控除はAGAだけではなく、同じ世帯の一年間の医療費がトータルで10万円を超えていれば申告できます。そのほか、薬局で買える消炎鎮痛剤やアレルギー薬なども控除対象ですから、領収証は捨てないことです。ご存知かもしれませんが、髪の毛の成分はタンパク質が中心です。髪の他にも、人間の身体ではタンパク質から成り立つ部分が豊富に存在します。体内に取り込んだタンパク質は生命を維持するために求められる場所に重点を置いて補給されることから、もし無くてもどうということもない髪の毛まで行き渡るまでには申し分のない量を摂取することが必要です。育毛には、大豆といったタンパク質が豊富な食品の摂取に力を注ぐ事が重要です。ポリピュアは育毛効果の口コミで一番定評がございます。それだけでなく、ポリピュアの売上も育毛剤ランキングで常に上位入賞する等、評判は良いです。これまでどんな育毛剤や発毛剤を使っても効果が今ひとつだと思われてきた方は、良い評判を頂いているポリピュアを一回検討してみてもいいかもしれないですね。現在生えている髪の毛を健やかに育てていくのが育毛で、髪の毛を作る毛母細胞の働きを活性化させて現在毛がない状態の毛穴から再度髪が生えるように促すのが発毛です。養毛という言葉もありますが、これは育毛に近い意味合いであり、現在生えている髪の毛を維持するケアを表す際に使います。育毛も発毛も養毛も言葉自体は何となく似ていますが、それらの原因やアプローチ方法は違ってきますので、それぞれの今の症状にあっている治療法を適切に選んでいくことがとても大切になってくるでしょう。髪の毛をセットする際に使われる整髪料ですが、育毛をしたいのであれば、なるべく使わないようにしてほしいものです。空気中の埃が整髪料によって髪に付着しやすくなり、通常のシャンプーでは洗いきれない可能性が高く、整髪料が頭皮についたままになるとそれが毛穴のトラブルを引き起こしてしまい、健康的な髪の成長を阻害します。それでも使用する必要がある場合は、出来るだけ頭皮に触れないように整髪剤を使ってセットし、時間をかけてシャワーで洗い流すようにしましょう。育毛のために漢方薬を使用している方が多数いらっしゃいます。生薬を特徴とする育毛剤も珍しくはありませんが、漢方薬を使うと、根本的な体質から変わっていくので、身体の内側から育毛に効果が発揮されるでしょう。漢方薬の特徴は、その人の体質に合わせて出してもらわなければ意味がなく、すぐに効果が目に見えてわかるのではないため、焦らず気長に続けることが必要です。皆さん、寝るときには枕を使っていると思いますが、意外と育毛や抜け毛に影響しています。いろいろな枕が売り出されていますが、自分に合わないと、首回りの多くの筋肉が緊張することから、頭に回る血液が十分ではなくなり、頭皮にも十分栄養が行き渡らなくなります。また、脳の酸素不足から熟睡できなくなり、身体全体の調子も悪くなったり、いらいらして抜け毛が増えてしまうこともあります。良い睡眠と育毛のために、枕選びに気をつけて使い、熟睡できるようにしましょう。

若ハゲ治療お役立ち情報

おすすめ1位のAGAスキンクリニック

若ハゲ治療するなら