若ハゲ治療安い

\若ハゲ治療のおすすめNo.1/

トップページ > 東京都内23区 > 駒込駅

「若ハゲ治療をしてみたいけど、費用や効果が不安。」

そんなお悩みを抱えていらっしゃいませんか?

当サイトでは、駒込駅周辺で病院を探されている方に、若ハゲ治療に実績のあるおすすめのAGAクリニックをご案内しています。

「育毛剤を使用しても、食生活に気を配っても、あまり効果を感じられない…」

そのようにお感じになったことはないですか?

その若ハゲの原因、AGAの可能性があります。

若ハゲを治療するためには、自分の若ハゲの原因がAGAか否かを専門的に確認する必要があります。

そのためにまずは、信頼と実績のあるAGA治療専門のAGAクリニックで診断を受けることが重要です。

若ハゲや薄毛、抜け毛が気になる人にとって、「AGA」という単語はよく耳にする言葉かと思いますが、そもそも、AGAとは何かご存知ですか?

AGAは、Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」という意味の脱毛要因の一つです。

男性ホルモン(テストステロン)が還元酵素(5αリアクターゼ)と反応してできた「5αディハイドテストステロン」の働きによって毛母細胞の活力が低下していく症状のことを男性型脱毛症(AGA)と呼びます。

AGAによる薄毛のパターンは、

  • 生え際(おでこ、M字)から後退するタイプ
  • 頭頂部(つむじ、O字)から進行するタイプ
  • 全体的に万遍なく進行するタイプ

等があります。

AGA以外の薄毛要因は、脂漏性脱毛症、粃糠性脱毛症、円形脱毛症などがあり、これらの症状には若ハゲ治療を施しても効果が期待できません。

そのため、薄毛に悩んでいる方が最初に行うべきことは、ご自身の薄毛の原因がAGAか否かを判別するために、まずAGA治療専門の病院に行って専門のお医者さんに相談してみることなのです。

一人で悩んでいても何も解決しません。悩んでいる間にもどんどんと若ハゲは進行していきます。

若ハゲ対策はスピード勝負です。完全にハゲてしまってからでは元のフサフサに戻すのはとても困難です。

カウンセリングは完全無料ですので、できるだけ早めに無料相談を行い、若ハゲ対策を立てるべきです。

以下で信頼と実績のあるおすすめのAGAクリニックを厳選しましたので、まずはこちらでの無料相談をおすすめします。

若ハゲでお悩みの方におすすめ
\AGAクリニックランキング/

月額3,400円から手軽に始める若ハゲ治療!
評価カウンセリング店舗
★★★★★無料全国49院
  • 発毛実感率99.4%
  • 通える!全国に49院も
  • 高品質・高濃度のオリジナル治療薬

【発毛効果をより一層高めることを可能に】
AGAクリニックの「AGAのメソセラピー」は有効成分を直接頭皮に注入することで、発毛効果をより一層高めることを可能にしたAGA治療です。痛みを感じることなく治療をすることが可能です。

【オリジナル発毛薬で発毛促進】
内服薬で体の内側から発毛しやすい環境を整えると同時に、外用薬で直接毛根に発毛促進を働きかけます。


低価格で効果抜群のAGAクリニック!
評価カウンセリング店舗
★★★★☆無料新橋の本院のみ
  • 育毛メソセラピーが1回2万円以下
  • 一人ひとりにあわせた治療法を提案

【安心して通える治療費設定】
どれだけ効果のある治療であっても継続的に続けていく事が出来なければ意味がないというクリニックの行動指針の元、患者の負担を理解し安心して通える治療費設定となっています。

【明朗な情報開示】
効果・費用・副作用など、治療を行うにあたって不安や心配なこと等、ホームページや診療を通じて正しい情報を積極的に提供しています。


1年間の来院者数100万人超!
評価カウンセリング店舗
★★★★☆無料72院
  • 症例件数が多い
  • プロペシアが安い

【治療後1か月で効果を実感】
新治療ダブルマトリックスは、1回の治療、1ヵ月で効果を実感することができるAGA治療の概念を覆す新治療法です。

【発毛実感率99%】
AGA薄毛を改善したい方、自分に最も適しているものを選択したいという方は、発毛実感率99%のオーダーメイド処方のAGA治療薬がおすすめです。

まとめ

今、薄毛やハゲにお悩みの方、市販の育毛剤や治療薬など自力では上手くいかなかった方は、信頼と実績のあるAGAクリニックのご利用がオススメです。

東京都内23区駒込駅の方向けはじめての若ハゲ治療Q&A

若ハゲ治療を考えているが一歩踏み出せないという方、病院選びで後悔したくない方、まずはAGAクリニックの処方薬や治療法・費用について知ることが重要です。若ハゲ治療に関係した様々な情報をQ&A方式でご紹介します。

Q.M字の若ハゲにも効果はありますか?

A.症状の進行度に応じて効果が現れます。

AGAは症状が進行すればする程、治療が難しくなりますが早く治療を開始することで、改善が難しいとされる額・M字部分が改善した症例も多数あります。

Q.発毛の効果はいつ頃実感できますか?

A.3ヶ月~6ヶ月程度が目安となっています。

個人差はありますが、通常3~6ヶ月程度で効果を実感できる方が多いです。治療については、約6ヶ月~1年継続治療されることをお勧めします。

Q.若ハゲ治療は一生涯続ける必要がありますか?

A.いいえ。

ただし、独自の判断による治療の中止は脱毛を引き起こす可能性があります。 医師の指導の下、治療止めても問題無しと判断されれば大丈夫です。

Q.タバコはやめた方がいいですか?

A.可能であれば止めることをおすすめします。

ニコチンによる血管収縮作用が頭皮への血流が低下させ、治療効果に影響が出る可能性があると言われています。 また、喫煙者と非喫煙者での発毛効果に差異があることが報告があります。

Q.若ハゲ治療は健康保険の対象ですか?

A.いいえ。

自費診療のみです。厚生労働省の通達によって、薄毛・AGAの保険適応はなされていません。

Q.市販の育毛剤を併用しても大丈夫ですか?

A.医師にご相談ください。

クリニックで処方された外用薬と育毛剤の成分が化学反応を起こすと、アレルギーやかぶれなどの原因となる可能性があります。 併用される場合はAGAクリニックの専門の医師に相談されることをお勧めします。

若ハゲ治療の基礎知識コラム

テストステロンなどのホルモンの影響で発症するAGAは、思春期以降の男性なら無縁とは言い切れません。いったい何歳くらいからの薄毛をAGAと呼ぶのかは、確固たる基準はないものの、10代後半の未成年者の薄毛でも他のどの原因よりAGAの疑いが強いケースもあります。けれども脱毛や薄毛の発症にはストレスや他の疾患などが隠れている場合がありますから、確定するには専門の病院で診てもらうことが大事です。それと、有名なAGA治療薬にフィナステリドがありますが、男性ホルモンの働きを弱める薬ですし、未成年の使用の安全性が確認されていないので、10代では処方してもらえません。一度は耳にしたことがあるであろうカプサイシンという成分は、唐辛子に多く含まれていて注目の育毛成分です。カプサイシンの効果で、血流が良くなると頭皮環境の改善が期待できますし、女性ホルモンのような作用をもつと言われるイソフラボンと一緒に摂ることで、髪の毛を作る毛母細胞を活性化するための成分を一層増やしてくれる嬉しい効果が期待できます。ただ、やはり気を付けなければならないのは、バランスを欠いた食生活になってしまうのは体のために良くないでしょう。育毛中にコーヒーを飲む事には、賛否両論があります。結果的には、適量のコーヒーであれば育毛にプラスになりますし、逆に、過剰摂取すればマイナスになります。カフェインには血管を広げる作用があるので、コーヒーを飲むことで血行改善効果が期待できます。滞りがちな頭皮の血行が促進されれば育毛にもプラスになります。でも、飲み過ぎれば寝つきが悪くなるという作用もあるため、その点は育毛にマイナスになります。イソフラボンは大豆にたくさん含まれています。女性ホルモンとほとんど変わらない働きを行ってくれるので、男性ホルモンによる効果を抑制してくれます。なので、頭髪の育成に効果があります。納豆、豆腐、さらに味噌などに含まれているので、取ることは難しくないです。ヒトの体は60%が水分で出来ています。ですから、健康を考えると、一日当たり3リットル程度の水分を摂取した方が好ましいといえます。十分な水分補給がなされなければいわゆるドロドロ血というものになってしまい、血行不良の原因になります。こうなると、頭皮に必要な栄養素が運ばれにくくなって髪の健康に悪影響が及びます。あるいは、皮膚の細胞も水分不足になる事から、皮膚組織である頭皮の環境も悪化してしまうのです。育毛剤のアンジュリンを実際に使った人のレビューを何件かご紹介します。使い続けて1ヶ月で、髪と頭皮の手触りが変化しました。新しく髪が生えてきたのが実感できたのです。ユーカリのさわやかな香り付きで使い心地が抜群です。髪の毛にツヤが出始めました。生え際から産毛も生え始め、嬉しいです。最近では、いろいろな種類の育毛剤が販売されるようになりました。その成分には、エタノールが含まれている商品も中には存在しています。エタノールの効果として、 抗菌作用や大事な成分を頭皮にしっかりと浸透するように手助けをすると期待できます。ところが、副作用として痒みや炎症などの症状を訴える人もいるので、肌が敏感な体質の方は使用を控えてください。私も若い頃の僕の額は綺麗な富士を描いており綺麗な額の形を自分でも気に入っていました。でも、どっこい30代になると、髪をかき上げると富士山のシルエットが崩れ始めました。生え際の後退に気付いてからはあっという間に、自慢の富士額はM字へと悲しい変化を遂げました。やはり遺伝が原因だと思われます。親父はふさふさなものの、母の祖父が僕と同じで30代からM字はげでした。薄毛を改善したい時に、一般的に気になるのが、髪、皮の状態を清潔に保つことだったり、食事、睡眠時間の確保など、生活習慣についてがほとんどでしょう。もちろん、それらも重要なことなのですが、実は、寝方も育毛には密接に関わってくるのです。仰向けに寝るのなら左右のバランスを整えるように意識すると、血流の乱れが少なくなります。または、横に向いて寝る時に関しては、重たい肝臓が内臓を圧迫しないよう右向きで、睡眠中でも寝返りを打ちやすい低めの枕を使って寝るのがいいです。髪の毛の成長と歩くことは関連性がないと考えられるかもしれませんが、歩くと育毛が促進される可能性があります。十分な運動を行っていないことも髪の毛が薄くなっていく理由の一つであると言われていて、徒歩運動などといった軽めの活動を習慣としていくことで、血の巡りがよくなり健康的な髪の育成が図りやすくなるのです。手軽にスタートできる活動になりますので、是非お試しください。育毛剤や発毛剤なんて男性だけが使うものなどと考えていらっしゃる女性の方は認識の程度が低いと言わざるを得ません。一昔前でしたら、薄毛の対象と言えば40代以降の男性というイメージが大半でしたが、今日日少し状況が異なっているのです。20代に始まる薄毛の悩みも増える傾向にあり、今日では幅広い年代の女性の問題でもあります。髪の悩みを抱える人は多く、需要の切実さに背中を押されているかのように、育毛の技術は驚くべきスピードで進化を遂げてきているのですが、今なお、万人の薄毛に目覚ましい効果がある、というような技術は実は完成していません。色々な企業が研究を重ねているところで、見込みのありそうなものも多く、研究報告などがされることも珍しくないですが、実用化、そして製品化まで進んでいるものはまだありません。そういった点を踏まえつつ、なおかつ今ある最先端の育毛技術を利用しようとすると、大抵の場合、相当大きな額の費用がかかるのです。それに加え、副作用について分かっていることが非常に少ないという点もあり、利用を考えるなら、そういった点を充分考慮するべきでしょう。塗るタイプの育毛剤や発毛剤より、飲むタイプの育毛剤や発毛剤の方が発毛効果を実感しやすいとされていますが、一方で、副作用が起こる可能性も高まってしまいます。内服する育毛剤を使い続けると、その副作用として、頭痛や吐き気、胃部不快感、めまい、ふらつきなどがあるそうです。それに、内服育毛剤や育毛シャンプーであっても頭皮に炎症やかゆみなどの異常が起こる可能性もあるのです。こうした副作用に気づいた場合には、即座に使用をやめるべきでしょう。思い切って育毛剤や育毛シャンプーにチャレンジしたのに、効果が分からずがっかりしている人の声をよく聞きます。でも、実はそれが当然で、育毛剤とは元来すぐに実感できるような変化が見られるようなものでは決してありません。すぐに効果が見られなくとも、まずは半年を目標に様子を見ることが大切です。ここで大切なのは、育毛剤を使えばそれでいいというのではなく、生活全体を通して、育毛に取り組みましょう。先日たまたま見ていたテレビ番組で、まだ年も若いのにAGAで困っている男性の植毛についてを実録でつづったレポートを見ました。途中までは高いお金を使ってまで増毛を考えたくなるの?と考えていましたが、ご本人のよかった!という気持ちが満面にでた表情を見ていると、髪の毛は人にとって大事なものなんだな、と考え直したのでした。

東京都内23区駒込駅の方向け若ハゲ治療お役立ち情報

おすすめ1位のAGAスキンクリニック

駒込駅で若ハゲ治療するなら