若ハゲ治療安い

\若ハゲ治療のおすすめNo.1/

トップページ > 東京都内23区 > 西新宿駅

「若ハゲ治療をしてみたいけど、費用や効果が不安。」

そんなお悩みを抱えていらっしゃいませんか?

当サイトでは、西新宿駅周辺で病院を探されている方に、若ハゲ治療に実績のあるおすすめのAGAクリニックをご案内しています。

「育毛剤を使用しても、食生活に気を配っても、あまり効果を感じられない…」

そのようにお感じになったことはないですか?

その若ハゲの原因、AGAの可能性があります。

若ハゲを治療するためには、自分の若ハゲの原因がAGAか否かを専門的に確認する必要があります。

そのためにまずは、信頼と実績のあるAGA治療専門のAGAクリニックで診断を受けることが重要です。

若ハゲや薄毛、抜け毛が気になる人にとって、「AGA」という単語はよく耳にする言葉かと思いますが、そもそも、AGAとは何かご存知ですか?

AGAは、Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」という意味の脱毛要因の一つです。

男性ホルモン(テストステロン)が還元酵素(5αリアクターゼ)と反応してできた「5αディハイドテストステロン」の働きによって毛母細胞の活力が低下していく症状のことを男性型脱毛症(AGA)と呼びます。

AGAによる薄毛のパターンは、

  • 生え際(おでこ、M字)から後退するタイプ
  • 頭頂部(つむじ、O字)から進行するタイプ
  • 全体的に万遍なく進行するタイプ

等があります。

AGA以外の薄毛要因は、脂漏性脱毛症、粃糠性脱毛症、円形脱毛症などがあり、これらの症状には若ハゲ治療を施しても効果が期待できません。

そのため、薄毛に悩んでいる方が最初に行うべきことは、ご自身の薄毛の原因がAGAか否かを判別するために、まずAGA治療専門の病院に行って専門のお医者さんに相談してみることなのです。

一人で悩んでいても何も解決しません。悩んでいる間にもどんどんと若ハゲは進行していきます。

若ハゲ対策はスピード勝負です。完全にハゲてしまってからでは元のフサフサに戻すのはとても困難です。

カウンセリングは完全無料ですので、できるだけ早めに無料相談を行い、若ハゲ対策を立てるべきです。

以下で信頼と実績のあるおすすめのAGAクリニックを厳選しましたので、まずはこちらでの無料相談をおすすめします。

若ハゲでお悩みの方におすすめ
\AGAクリニックランキング/

月額3,400円から手軽に始める若ハゲ治療!
評価カウンセリング店舗
★★★★★無料全国49院
  • 発毛実感率99.4%
  • 通える!全国に49院も
  • 高品質・高濃度のオリジナル治療薬

【発毛効果をより一層高めることを可能に】
AGAクリニックの「AGAのメソセラピー」は有効成分を直接頭皮に注入することで、発毛効果をより一層高めることを可能にしたAGA治療です。痛みを感じることなく治療をすることが可能です。

【オリジナル発毛薬で発毛促進】
内服薬で体の内側から発毛しやすい環境を整えると同時に、外用薬で直接毛根に発毛促進を働きかけます。


低価格で効果抜群のAGAクリニック!
評価カウンセリング店舗
★★★★☆無料新橋の本院のみ
  • 育毛メソセラピーが1回2万円以下
  • 一人ひとりにあわせた治療法を提案

【安心して通える治療費設定】
どれだけ効果のある治療であっても継続的に続けていく事が出来なければ意味がないというクリニックの行動指針の元、患者の負担を理解し安心して通える治療費設定となっています。

【明朗な情報開示】
効果・費用・副作用など、治療を行うにあたって不安や心配なこと等、ホームページや診療を通じて正しい情報を積極的に提供しています。


1年間の来院者数100万人超!
評価カウンセリング店舗
★★★★☆無料72院
  • 症例件数が多い
  • プロペシアが安い

【治療後1か月で効果を実感】
新治療ダブルマトリックスは、1回の治療、1ヵ月で効果を実感することができるAGA治療の概念を覆す新治療法です。

【発毛実感率99%】
AGA薄毛を改善したい方、自分に最も適しているものを選択したいという方は、発毛実感率99%のオーダーメイド処方のAGA治療薬がおすすめです。

まとめ

今、薄毛やハゲにお悩みの方、市販の育毛剤や治療薬など自力では上手くいかなかった方は、信頼と実績のあるAGAクリニックのご利用がオススメです。

東京都内23区西新宿駅の方向けはじめての若ハゲ治療Q&A

若ハゲ治療を考えているが一歩踏み出せないという方、病院選びで後悔したくない方、まずはAGAクリニックの処方薬や治療法・費用について知ることが重要です。若ハゲ治療に関係した様々な情報をQ&A方式でご紹介します。

Q.M字の若ハゲにも効果はありますか?

A.症状の進行度に応じて効果が現れます。

AGAは症状が進行すればする程、治療が難しくなりますが早く治療を開始することで、改善が難しいとされる額・M字部分が改善した症例も多数あります。

Q.発毛の効果はいつ頃実感できますか?

A.3ヶ月~6ヶ月程度が目安となっています。

個人差はありますが、通常3~6ヶ月程度で効果を実感できる方が多いです。治療については、約6ヶ月~1年継続治療されることをお勧めします。

Q.若ハゲ治療は一生涯続ける必要がありますか?

A.いいえ。

ただし、独自の判断による治療の中止は脱毛を引き起こす可能性があります。 医師の指導の下、治療止めても問題無しと判断されれば大丈夫です。

Q.タバコはやめた方がいいですか?

A.可能であれば止めることをおすすめします。

ニコチンによる血管収縮作用が頭皮への血流が低下させ、治療効果に影響が出る可能性があると言われています。 また、喫煙者と非喫煙者での発毛効果に差異があることが報告があります。

Q.若ハゲ治療は健康保険の対象ですか?

A.いいえ。

自費診療のみです。厚生労働省の通達によって、薄毛・AGAの保険適応はなされていません。

Q.市販の育毛剤を併用しても大丈夫ですか?

A.医師にご相談ください。

クリニックで処方された外用薬と育毛剤の成分が化学反応を起こすと、アレルギーやかぶれなどの原因となる可能性があります。 併用される場合はAGAクリニックの専門の医師に相談されることをお勧めします。

若ハゲ治療の基礎知識コラム

育毛剤や発毛剤の科学的な根拠は配合されている内容物質によってそれぞれでありますから、自分の頭皮の状態に合致したものを選んでみるといいでしょう。価格がはる育毛剤や育毛シャンプーほど薄毛を改善する効果が明確になるかというと、そうでもありません。調合されている成分と量が自分に適しているかが重要です。発毛や育毛に効き目を示すとも言われるたんぱく質の一種である成長因子は、別名グロースファクターとも言います。毛母細胞への働きかけを行って活動を盛んにする、良好なヘアサイクルに整える、血流をよくするなどの効き目が期待できます。治療で成長因子を毛穴に注入するという育毛クリニックも存在します。加えて、成長因子の合成された育毛剤も購入可能です。複数ある育毛剤や発毛剤の中で、とても良い評判の育毛剤がチャップアップなのです。チャップアップのポイントは総合的な育毛効果が高いことにあります。頭皮の血行不良という点を改善して、毛包や毛母細胞へ栄養を運びます。それから、抜け毛を増やしてしまう男性ホルモンの作用を抑止するありがたい効果もあるため、AGAにとてもよく作用します。一体いつから使い始めたらいいのか、育毛剤や育毛シャンプー使用のタイミングは難しいものですが、例えば、抜け毛や白髪が増えたとはっきり自覚できた時は、もう、育毛剤の使用をためらっている場合ではないでしょう。自身の見た目に、非常に気を使うのが現代人です。大事な髪の毛に無頓着なままでいる人は少なく、周りには知られていないけれど、育毛はとっくに始めている、という人は大勢いるようなのです。周りがまだだから、自分もまだ始めなくていい、という考えでいると、スタートのタイミングが大事な育毛です。出遅れるとそれだけ育毛は難しくなるでしょう。育毛剤や育毛シャンプーのリアップは、きっとご存知でしょう。大変メジャーな育毛剤で人気もありますが、これは、AGAの治療にも使われる医薬品、ミノキシジルの商品名なのです。ですから、一般的な育毛剤よりも育毛効果が期待できますので、少々出遅れたとしても追いつけるかもしれません。お風呂をシャワーだけで適当に終わらせるよりも、育毛にはじっくりバスタブに浸かる方が良いのです。入浴のための時間をしっかり確保できる日には、熱くないぬるま湯で半身浴を約30分程度すると血液の巡りが良くなって、育毛に効きます。半身浴と同時にできれば頭皮マッサージを行うと更に育毛効果がアップすることでしょう。また、頭をシャンプーするときには、シャンプー前に丁寧にお湯で皮脂を落としてしまうことも育毛や頭皮の状態を良好にするためにはとても重要になってきます。ヘアスプレー、ジェル、ワックスなどの整髪料には合成界面活性剤を配合したものが多いので注意が必要です。これは髪や地肌の主要な成分であるコラーゲンを損なうため、連続して多めに使用したり洗い残しがあったりすれば脱毛を招くもとになります。当然ながらAGAの治療には良い影響は与えません。使用するとしても低刺激性の整髪料を使い、ヘアスタイリングをする時にも地肌への付着を避けるように注意しましょう。頭皮マッサージで育毛している人は多いかもしれませんが、ちょっとひと工夫して、椿油を使用してみるのも良いかもしれません。椿油はオレイン酸が豊富です。オレイン酸そのものに皮膚軟化作用があることは報告されていませんが、光や熱で変質しにくい性質のため、多く含んでいればいるほど低刺激性で保湿効果が高く、外用に最適なのです。角質を柔らかくしてフケや抜け毛を減らしたり、シャンプー後の急激な乾燥から髪と地肌を守り、潤っている状態が長時間続くなど高い頭皮ケア効果があります。肌が過敏で必要以上に多くの角質が再生されてしまう人がいますが、そのような地肌を改善する効果は高いです。オレイン酸は皮脂の過剰な分泌や皮膚の上での酸化を抑え、肌に有害な過酸化脂質の分泌量を減らすので、育毛剤や育毛シャンプーなどの効果が出やすい状態に近づけていってくれるでしょう。頭皮マッサージ以外では、髭剃りあとのケアにも同様に使えるほか、トリートメントとして利用するのも効果的です。ドライヤーによる乾燥や熱から髪を保護することができます。抗菌効果のある成分も含まれているので、自然乾燥や汗による匂いの発生も抑えることができるので、おすすめしたいです。近頃では、病院で育毛に取り組んでいるところを訪れる方が増えています。AGAによって薄毛が引き起こされている場合には、AGAに有効な治療を施さないと育毛はできないので、できるだけ早く治療に取り掛かることが重要です。ただし、クリニックにお願いしてAGAを改善した場合、保険の対象外なので全額自己負担ですし、治療費の設定はクリニックによってそれぞれなので、最初にある程度の価格設定を理解しておいた方が良いと思います。どのようなことが原因でAGAを発症するのかは部分的な解明しかされていません。けれども身内に薄毛の人が多いとつい気になってしまうので分かる通り、生物学的な遺伝も重要な要素であるとみなされています。毎日の生活習慣的なものもあるかもしれませんが、それよりは、薄毛を呈する原因になるホルモンの一種であるジヒドロテストステロンへの反応が遺伝的に違ってくることが分かったからです。男性型脱毛症(AGA)の治療を病院に通うことなくセルフでするのは、できないわけではありません。医療行為である植毛やメソセラピー(薬剤注入)はそれ専門の医師がいないと不可能ですが、薬の内服や外用薬の利用に限定すれば、個人輸入で購入することで自分だけで治療を完結することができます。また、高価な先発医薬品でなくジェネリック薬を使うことにより、病院を介するより出費が少なくて済みます。私は現在、三十路ですが、目に見えて抜け毛が増え始めてきたのは20歳を過ぎた辺りでした。有名な育毛剤を使用してみたものの、抜け毛は全然止まらなくて、悩んでおりました。いつの間にか完全に若ハゲてるとわかるくらいになったので、見かねた友達に勧められて、今までのものとシャンプー、トリートメントを違うものにしてみたら、産毛が新しく生えてくるようになってきたのでした。髪や頭皮の健康のためには、必要な栄養素を欠かさずにとることが大事ですが、そこで、案外おろそかにされているように感じるのは、鉄分です。鉄分不足は女性に多いと思われがちですが、朝食や昼食をゼリーやパンなどで簡単に済ませていると、男性でも摂取量が足りなくなります。鉄分が不足すると、酸素が運ばれる量も減るので、髪や地肌に必要なミネラルや栄養が届かなくなり、髪や地肌にさまざまな障害が出てきます。育毛していくのなら、血液の健康も考えなくてはいけません。普段の食事で気をつけていきたいものです。鉄分は赤身の肉、青魚、貝類、大豆製品などに多く含まれており、摂取量を増やすことは容易ですが、過剰摂取による胃腸障害、血管障害もあるので、サプリで摂る場合には慎重さが必要です。複数のサプリを飲んでいる場合は、鉄分が重複していないかどうか確認してください。僕は、育毛剤を使用するのは初めてなので、まず、いろいろな商品を確認して、効果が最も高そうなM-1ミストを購買してみました。毛が勢いづいて生えてくる、といった感覚はないものの、毛が抜けにくくなって来ているのは嘘ではありません。M-1ミストを使用し続けている内は、今後は、これ以上、抜け毛のことで心配する必要は無さそうです。頭皮ケアなら何でもアレコレやってみるよりも、何もケアしない方がむしろ育毛に良いのではないかと言う人もいるのです。特別な頭皮ケアをしなくても、いつもやっているシャンプー方法をちょっと変えたら良好な頭皮環境に繋がることもあります。人工的に合成した界面活性剤を一切使わない天然成分だけで作られたシャンプーを使用するとか、湯シャンというお湯だけで洗髪する方法を推奨する人もいるのです。多くの人が毎日、三食のどこかでお米を食べていることでしょう。誰もが食べているお米ですが、お米だけに含まれているらしいγ(ガンマ)オリザノールという特有成分があることが知られており、これが数々の健康に良い効能を持っていようです。血行促進、更年期障害の緩和、善玉コレステロールを増やし、抗ストレス作用もあるとされ、また、強い男性ホルモンDHTができるのを防いでくれる効果もあるらしいと期待されています。そういう訳で、男性型脱毛症にも大きな効果がありそうなのです。DHTは、男性型脱毛症を起こす、大きな原因となっており、これが分泌されると症状が出て、進行していくからです。お米と言っても、胚芽に多く含まれる希少成分のようなのですが、お米を食べて男性脱毛症が改善できるのなら、嬉しいことですし、育毛に活かしていきたいものです。

東京都内23区西新宿駅の方向け若ハゲ治療お役立ち情報

おすすめ1位のAGAスキンクリニック

西新宿駅で若ハゲ治療するなら