若ハゲ治療安い

\若ハゲ治療のおすすめNo.1/

トップページ > 東京都内23区 > 宝町駅

「若ハゲ治療をしてみたいけど、費用や効果が不安。」

そんなお悩みを抱えていらっしゃいませんか?

当サイトでは、宝町駅周辺で病院を探されている方に、若ハゲ治療に実績のあるおすすめのAGAクリニックをご案内しています。

「育毛剤を使用しても、食生活に気を配っても、あまり効果を感じられない…」

そのようにお感じになったことはないですか?

その若ハゲの原因、AGAの可能性があります。

若ハゲを治療するためには、自分の若ハゲの原因がAGAか否かを専門的に確認する必要があります。

そのためにまずは、信頼と実績のあるAGA治療専門のAGAクリニックで診断を受けることが重要です。

若ハゲや薄毛、抜け毛が気になる人にとって、「AGA」という単語はよく耳にする言葉かと思いますが、そもそも、AGAとは何かご存知ですか?

AGAは、Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」という意味の脱毛要因の一つです。

男性ホルモン(テストステロン)が還元酵素(5αリアクターゼ)と反応してできた「5αディハイドテストステロン」の働きによって毛母細胞の活力が低下していく症状のことを男性型脱毛症(AGA)と呼びます。

AGAによる薄毛のパターンは、

  • 生え際(おでこ、M字)から後退するタイプ
  • 頭頂部(つむじ、O字)から進行するタイプ
  • 全体的に万遍なく進行するタイプ

等があります。

AGA以外の薄毛要因は、脂漏性脱毛症、粃糠性脱毛症、円形脱毛症などがあり、これらの症状には若ハゲ治療を施しても効果が期待できません。

そのため、薄毛に悩んでいる方が最初に行うべきことは、ご自身の薄毛の原因がAGAか否かを判別するために、まずAGA治療専門の病院に行って専門のお医者さんに相談してみることなのです。

一人で悩んでいても何も解決しません。悩んでいる間にもどんどんと若ハゲは進行していきます。

若ハゲ対策はスピード勝負です。完全にハゲてしまってからでは元のフサフサに戻すのはとても困難です。

カウンセリングは完全無料ですので、できるだけ早めに無料相談を行い、若ハゲ対策を立てるべきです。

以下で信頼と実績のあるおすすめのAGAクリニックを厳選しましたので、まずはこちらでの無料相談をおすすめします。

若ハゲでお悩みの方におすすめ
\AGAクリニックランキング/

月額3,400円から手軽に始める若ハゲ治療!
評価カウンセリング店舗
★★★★★無料全国49院
  • 発毛実感率99.4%
  • 通える!全国に49院も
  • 高品質・高濃度のオリジナル治療薬

【発毛効果をより一層高めることを可能に】
AGAクリニックの「AGAのメソセラピー」は有効成分を直接頭皮に注入することで、発毛効果をより一層高めることを可能にしたAGA治療です。痛みを感じることなく治療をすることが可能です。

【オリジナル発毛薬で発毛促進】
内服薬で体の内側から発毛しやすい環境を整えると同時に、外用薬で直接毛根に発毛促進を働きかけます。


低価格で効果抜群のAGAクリニック!
評価カウンセリング店舗
★★★★☆無料新橋の本院のみ
  • 育毛メソセラピーが1回2万円以下
  • 一人ひとりにあわせた治療法を提案

【安心して通える治療費設定】
どれだけ効果のある治療であっても継続的に続けていく事が出来なければ意味がないというクリニックの行動指針の元、患者の負担を理解し安心して通える治療費設定となっています。

【明朗な情報開示】
効果・費用・副作用など、治療を行うにあたって不安や心配なこと等、ホームページや診療を通じて正しい情報を積極的に提供しています。


1年間の来院者数100万人超!
評価カウンセリング店舗
★★★★☆無料72院
  • 症例件数が多い
  • プロペシアが安い

【治療後1か月で効果を実感】
新治療ダブルマトリックスは、1回の治療、1ヵ月で効果を実感することができるAGA治療の概念を覆す新治療法です。

【発毛実感率99%】
AGA薄毛を改善したい方、自分に最も適しているものを選択したいという方は、発毛実感率99%のオーダーメイド処方のAGA治療薬がおすすめです。

まとめ

今、薄毛やハゲにお悩みの方、市販の育毛剤や治療薬など自力では上手くいかなかった方は、信頼と実績のあるAGAクリニックのご利用がオススメです。

東京都内23区宝町駅の方向けはじめての若ハゲ治療Q&A

若ハゲ治療を考えているが一歩踏み出せないという方、病院選びで後悔したくない方、まずはAGAクリニックの処方薬や治療法・費用について知ることが重要です。若ハゲ治療に関係した様々な情報をQ&A方式でご紹介します。

Q.M字の若ハゲにも効果はありますか?

A.症状の進行度に応じて効果が現れます。

AGAは症状が進行すればする程、治療が難しくなりますが早く治療を開始することで、改善が難しいとされる額・M字部分が改善した症例も多数あります。

Q.発毛の効果はいつ頃実感できますか?

A.3ヶ月~6ヶ月程度が目安となっています。

個人差はありますが、通常3~6ヶ月程度で効果を実感できる方が多いです。治療については、約6ヶ月~1年継続治療されることをお勧めします。

Q.若ハゲ治療は一生涯続ける必要がありますか?

A.いいえ。

ただし、独自の判断による治療の中止は脱毛を引き起こす可能性があります。 医師の指導の下、治療止めても問題無しと判断されれば大丈夫です。

Q.タバコはやめた方がいいですか?

A.可能であれば止めることをおすすめします。

ニコチンによる血管収縮作用が頭皮への血流が低下させ、治療効果に影響が出る可能性があると言われています。 また、喫煙者と非喫煙者での発毛効果に差異があることが報告があります。

Q.若ハゲ治療は健康保険の対象ですか?

A.いいえ。

自費診療のみです。厚生労働省の通達によって、薄毛・AGAの保険適応はなされていません。

Q.市販の育毛剤を併用しても大丈夫ですか?

A.医師にご相談ください。

クリニックで処方された外用薬と育毛剤の成分が化学反応を起こすと、アレルギーやかぶれなどの原因となる可能性があります。 併用される場合はAGAクリニックの専門の医師に相談されることをお勧めします。

若ハゲ治療の基礎知識コラム

育毛剤を使うことで、副作用は起きるかというと、配合成分が強いものであったり、濃度の度合いによって、副作用が出ないとは言い切れません。使用方法を間違っている場合にも、副作用が起きてもおかしくありません。使用上の注意をよく読んでから使用し、何かしらの異変があった場合、使用することはやめるべきです。市販の育毛剤や発毛剤に入っている人工的な添加物はたくさんありますが、デリケートな頭皮に負担をかけてしまう成分が含まれている可能性も少なくありません。例えば、プロピレングリコールは男性の脱毛症状に有効なことで有名なミノキシジルを化合させる際に使用される成分です。人によっては、頭皮がかゆくなる副作用が起きる恐れがあるため、注意を怠ってはいけません。最近は平熱が低い人が多いのですが、そうした人は代謝が弱まっていることを念頭に置いて治療した方が良いでしょう。男性型脱毛症(AGA)の治療には血行を良くすることが有効ですので、体の代謝機能を上げるよう努めるのは現時点での症状の改善にもなりますし、将来の髪の生育土台を作ることにもなります。たとえば冷たい飲み物は量を控えるか常温にし、上着やはおりもので体を冷やさない工夫をしたり、体を温める作用が強い生姜や黒砂糖、根菜類を食べるようにし、シャワーばかりでなくしっかり入浴する機会を増やすことで対処すると良いでしょう。最近、ブブカという育毛剤や育毛シャンプーや発毛剤がよくネット上で話題になっています。育毛効果が高いという評判で、医薬品と勘違いされる方もいそうですが、処方箋不要の、どなたでも購入可能な医薬部外品です。ブブカには「褐藻エキスM-034」という、海藻を原料とした天然成分が配合されているのですが、この褐藻エキスが、薄毛治療薬として知名度の高いあのミノキシジルと、同じ程度の育毛効果がありそうだとして、期待されています。そして、植物由来の「オウゴンエキス」の働きによって、男性型脱毛症の大きな原因となるDHT(ジヒドロテストステロン)の発生を75%以上抑え込んでくれるそうで、これは、テストステロンをDHTに変える酵素、5αリダクターゼの活動を「オウゴンエキス」が抑制することによるものです。褐藻エキス、オウゴンエキスの他にも、厳選された様々な成分が育毛のために有効な働きをします。育毛に興味を持つ人は多く、育毛の技術も年々進んでは来ているのですが、少なくとも今現在の時点において、どんなタイプの薄毛にも効果がある、夢のような育毛方法は実は完成していません。これは、という研究がいくつも進みつつあり、研究報告などがされることも珍しくないですが、実用化、そして製品化まで進んでいるものはまだありません。ところで、最新の育毛技術は、利用しようとすると、かなり高くつくものとなっているようです。加えて、副作用について充分に知られているとは言い難いこともあり、利用については慎重に考えた方が良いです。波に揺れる姿が髪の毛を髣髴させることから、昔から海藻は髪の毛に良いと言われていました。けれども、ワカメなどの海藻には、ヨウ素などの栄養があって身体には良いものの、これといって発毛を促すような作用は認められていませんでした。けれど、フコイダンという海藻に含まれている成分が発毛を促すIGF-1を増やす働きがある事が研究によって明らかにされました。IGF-1は、ソマトメジンCという名前が付いており、唐辛子や大豆などの食品を摂取した時にも作られることが分かっています。一般にAGAの治療には長い期間を要しますが、整形などと同じで公的医療保険の給付対象外ですので、医療費もまとまると結構な額になります。よく使われている薬のうちプロペシアでしたら後発医薬品が販売されていますから、そちらを代わりに使うのもかなりの節約になります。後発医薬品は海外ではかなり前から販売され、個人輸入する人もいましたが、最近になって日本でもようやく国産ジェネリック医薬品が複数が出まわっています。意外と軽視されがちですが、AGAにはタバコは百害あって一利なしです。非喫煙者と喫煙者を比較した場合、後者のほうがAGAの症状を進行させるジヒドロテストステロン(DHT)という男性ホルモンが増加することが分かっています。さらにニコチンは血行を悪化させるので地肌や毛髪にとっては踏んだり蹴ったりの状態になってしまいます。治療効果をふいにしてしまいかねない習慣ですから、自分なりにAGAかと疑う症状があるのでしたら早々に禁煙するのが吉です。育毛についての情報はたくさんありますが、中には、数多くのウソもあることですので注意していかなければならないでしょう。例を挙げるとすると、「ワカメや昆布が育毛に良い」といった話はウソだそうです。育毛は、正しい情報に従って行わないと、いい結果が出てきませんから、偽りの情報にふりまわされないことが重要です。民間療法は、特に効果の個人差が出てきやすい療法ですから、その利用には充分に留意したほうが賢明です。控えめであれば問題ないものの、食べ過ぎや飲み過ぎは体調を損なう恐れがありますし、AGAの治療を行う上でも支障が出ます。体内でアルコールを分解する際にはアミノ酸が使われますが、人の髪の7割から9割までを占めるケラチンというたんぱく質の合成にもアミノ酸を要します。アルコールを分解する際、アミノ酸が普段より多く使用されてしまうと、毛根や髪に使われるはずの栄養が正常に行き渡らないようになって、治療とは真逆の効果をもたらすからです。髪のボリュームが減ってきたと感じたら、なるべく早く薄毛対策することをお薦めします。早めに対応すれば効果的なのが現在の若ハゲ治療です。逆に、対策を怠ればもはや育毛剤を使用しても効果が出ないということになってしまいます。育毛に費用をかけることに抵抗があるかもしれませんが、増毛やカツラは初期費用も維持費用も高額ですから、早めに対応しましょう。薄毛は発毛より脱毛が多い状態で進行しますが、その原因は人それぞれです。どのような対策をするにしても、AGA(薄毛)検査を受けるのが良いでしょう。皮膚科疾患や他の病気の影響で薄毛になっているならその治療が必要になりますし、一般的にAGA(男性型脱毛症)であればそれに合った対策を施すことになりますから、時間やお金を浪費する前に、きちんと確認しておかなければなりません。クリニックより簡易版ですが、自宅でできる検査キットもあります。安価なだけに「ミノキシジルが効く体質かそうでないか」の確認しかできませんが、育毛方法を選ぶ指針にはなるでしょう。忙しくても自宅にいながらにしてできるのですから、ありがたいですね。ただ、自宅で検査した人の多くは、その後、来院して検査を受けています。検査して意思が固まったという人も少なくないですし、その一方で、ミノキシジルが効かない体質や薄毛になりやすい体質というのがわかってもどうしたら良いかわからなかったという人もいます。簡易検査に13000円?16000円を払って価値があるかどうかは、考え方の違いにもよるようです。最近は、薄毛治療のために医療機関に通う人が珍しくなくなってきましたが、処方される飲薬や育毛剤、薄毛治療そのものにかかる費用は、医療費控除の適用対象に含まれるのか、知りたい方が多いことでしょう。可能性はゼロではないものの、ほとんどの場合、対象外とされるようです。しかしながら、100%認められないとは言い切れないため、治療費の領収書などは手元に残し、医療費控除が受けられるかどうか確認してみるといいでしょう。最近では、クリニックでの美容施術に抵抗のない人も増えてきたせいでしょうか、育毛方法のひとつとして薄毛に有効な成分(プラセンタ、ビタミン等)や薬剤(ミノキシジル等)の単品や配合液を注射するという方法を選ぶ人も増えてきました。クリニックで行うため効果が客観的に判断できますし、錠剤などで摂取するのに比べると注射というのは格段に高い吸収率でムダがなく頭皮に届くので、はっきりとした育毛効果が感じられ、とくに、早く効果を得たい人にとっては、良い方法と言えるでしょう。医療行為ですが、健康保険は適用されないため、診察も処置も全額自己負担となります。自由診療なので料金にもバラつきがあると考えて良いでしょう。効果を得るには繰り返し注射しなければならないため、経済的な負担や、通院にかかる手間も考慮しなければいけません。ただ、複数回でセット料金を設定しているクリニックもあります。自分にとって必要なのかどうか考え、よく調べてから利用するべきでしょう。抜け毛を予防するのにイソフラボンに効果があるのか、を探ってみました。年齢を重ねると体の中の女性ホルモンの減少がみられます。これまで分泌されていた女性ホルモンの量が減るとたくさんの毛が抜けるのです。イソフラボンには女性ホルモンと似た効果があるといわれ、毛が抜けないようにする働きが期待できます。育毛剤や発毛剤は自らの判断で好きに利用するのではなく、正確な使い方を行うことで育毛剤の働きを良くすることができます。初回で使用する時は説明書通りに使用していても違和感がなくなってくると使用スパンや量が適当になってくることも考えられます。その場合は何の目的で髪を育てる薬剤を購入したのか再度、意識してみてください。

東京都内23区宝町駅の方向け若ハゲ治療お役立ち情報

おすすめ1位のAGAスキンクリニック

宝町駅で若ハゲ治療するなら