若ハゲ治療安い

\若ハゲ治療のおすすめNo.1/

トップページ > 東京都内23区 > 六本木駅

「若ハゲ治療をしてみたいけど、費用や効果が不安。」

そんなお悩みを抱えていらっしゃいませんか?

当サイトでは、六本木駅周辺で病院を探されている方に、若ハゲ治療に実績のあるおすすめのAGAクリニックをご案内しています。

「育毛剤を使用しても、食生活に気を配っても、あまり効果を感じられない…」

そのようにお感じになったことはないですか?

その若ハゲの原因、AGAの可能性があります。

若ハゲを治療するためには、自分の若ハゲの原因がAGAか否かを専門的に確認する必要があります。

そのためにまずは、信頼と実績のあるAGA治療専門のAGAクリニックで診断を受けることが重要です。

若ハゲや薄毛、抜け毛が気になる人にとって、「AGA」という単語はよく耳にする言葉かと思いますが、そもそも、AGAとは何かご存知ですか?

AGAは、Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」という意味の脱毛要因の一つです。

男性ホルモン(テストステロン)が還元酵素(5αリアクターゼ)と反応してできた「5αディハイドテストステロン」の働きによって毛母細胞の活力が低下していく症状のことを男性型脱毛症(AGA)と呼びます。

AGAによる薄毛のパターンは、

  • 生え際(おでこ、M字)から後退するタイプ
  • 頭頂部(つむじ、O字)から進行するタイプ
  • 全体的に万遍なく進行するタイプ

等があります。

AGA以外の薄毛要因は、脂漏性脱毛症、粃糠性脱毛症、円形脱毛症などがあり、これらの症状には若ハゲ治療を施しても効果が期待できません。

そのため、薄毛に悩んでいる方が最初に行うべきことは、ご自身の薄毛の原因がAGAか否かを判別するために、まずAGA治療専門の病院に行って専門のお医者さんに相談してみることなのです。

一人で悩んでいても何も解決しません。悩んでいる間にもどんどんと若ハゲは進行していきます。

若ハゲ対策はスピード勝負です。完全にハゲてしまってからでは元のフサフサに戻すのはとても困難です。

カウンセリングは完全無料ですので、できるだけ早めに無料相談を行い、若ハゲ対策を立てるべきです。

以下で信頼と実績のあるおすすめのAGAクリニックを厳選しましたので、まずはこちらでの無料相談をおすすめします。

若ハゲでお悩みの方におすすめ
\AGAクリニックランキング/

月額3,400円から手軽に始める若ハゲ治療!
評価カウンセリング店舗
★★★★★無料全国49院
  • 発毛実感率99.4%
  • 通える!全国に49院も
  • 高品質・高濃度のオリジナル治療薬

【発毛効果をより一層高めることを可能に】
AGAクリニックの「AGAのメソセラピー」は有効成分を直接頭皮に注入することで、発毛効果をより一層高めることを可能にしたAGA治療です。痛みを感じることなく治療をすることが可能です。

【オリジナル発毛薬で発毛促進】
内服薬で体の内側から発毛しやすい環境を整えると同時に、外用薬で直接毛根に発毛促進を働きかけます。


低価格で効果抜群のAGAクリニック!
評価カウンセリング店舗
★★★★☆無料新橋の本院のみ
  • 育毛メソセラピーが1回2万円以下
  • 一人ひとりにあわせた治療法を提案

【安心して通える治療費設定】
どれだけ効果のある治療であっても継続的に続けていく事が出来なければ意味がないというクリニックの行動指針の元、患者の負担を理解し安心して通える治療費設定となっています。

【明朗な情報開示】
効果・費用・副作用など、治療を行うにあたって不安や心配なこと等、ホームページや診療を通じて正しい情報を積極的に提供しています。


1年間の来院者数100万人超!
評価カウンセリング店舗
★★★★☆無料72院
  • 症例件数が多い
  • プロペシアが安い

【治療後1か月で効果を実感】
新治療ダブルマトリックスは、1回の治療、1ヵ月で効果を実感することができるAGA治療の概念を覆す新治療法です。

【発毛実感率99%】
AGA薄毛を改善したい方、自分に最も適しているものを選択したいという方は、発毛実感率99%のオーダーメイド処方のAGA治療薬がおすすめです。

まとめ

今、薄毛やハゲにお悩みの方、市販の育毛剤や治療薬など自力では上手くいかなかった方は、信頼と実績のあるAGAクリニックのご利用がオススメです。

東京都内23区六本木駅の方向けはじめての若ハゲ治療Q&A

若ハゲ治療を考えているが一歩踏み出せないという方、病院選びで後悔したくない方、まずはAGAクリニックの処方薬や治療法・費用について知ることが重要です。若ハゲ治療に関係した様々な情報をQ&A方式でご紹介します。

Q.M字の若ハゲにも効果はありますか?

A.症状の進行度に応じて効果が現れます。

AGAは症状が進行すればする程、治療が難しくなりますが早く治療を開始することで、改善が難しいとされる額・M字部分が改善した症例も多数あります。

Q.発毛の効果はいつ頃実感できますか?

A.3ヶ月~6ヶ月程度が目安となっています。

個人差はありますが、通常3~6ヶ月程度で効果を実感できる方が多いです。治療については、約6ヶ月~1年継続治療されることをお勧めします。

Q.若ハゲ治療は一生涯続ける必要がありますか?

A.いいえ。

ただし、独自の判断による治療の中止は脱毛を引き起こす可能性があります。 医師の指導の下、治療止めても問題無しと判断されれば大丈夫です。

Q.タバコはやめた方がいいですか?

A.可能であれば止めることをおすすめします。

ニコチンによる血管収縮作用が頭皮への血流が低下させ、治療効果に影響が出る可能性があると言われています。 また、喫煙者と非喫煙者での発毛効果に差異があることが報告があります。

Q.若ハゲ治療は健康保険の対象ですか?

A.いいえ。

自費診療のみです。厚生労働省の通達によって、薄毛・AGAの保険適応はなされていません。

Q.市販の育毛剤を併用しても大丈夫ですか?

A.医師にご相談ください。

クリニックで処方された外用薬と育毛剤の成分が化学反応を起こすと、アレルギーやかぶれなどの原因となる可能性があります。 併用される場合はAGAクリニックの専門の医師に相談されることをお勧めします。

若ハゲ治療の基礎知識コラム

薄毛に悩む人が気にするのは、頭皮の環境を整えておくことだったり、毎日の生活習慣に関することが多いと思います。当然、それらを考えることも大切なのですが、実を言うと、寝方の髪の毛に影響を及ぼします。仮に仰向けに寝るならば、左右均等になるよう注意すれば血流が滞り難くなります。または、横に向いて寝る時に関しては、肝臓が内臓を圧迫しないように右を向くような形で、寝返りをしやすい低い枕を使うのが良いでしょう。普通、果物というとビタミン補給に役立つというイメージですが、実は、育毛にも役立つ栄養素がたくさん入っているのです。身近な果物で言えば、リンゴを食べた時に摂取されるポリフェノールのほとんどが育毛効果のあるプロシアニジンです。他にも、ブドウ由来のポリフェノールは過剰に増加した活性酸素を消してくれます。結果的に、アミノ酸という髪の材料になる成分が髪に届きやすくなります。喫煙は肺といった呼吸器系に害となる上、育毛においても悪影響をもたらします。タバコを吸うことで接種されるニコチンが持つ作用でアドレナリンの分泌が促されます。ニコチンによってアドレナリンが出され高揚した状態になると、 血管の収縮が起こります。すると血の巡りが悪くなって頭皮に向かう血液量が欠乏してしまい、これで抜け毛が発生してくるからです。処方薬以外に市販の育毛剤や育毛シャンプーでもAGAを改善できる成分を含んだものがないわけではありません。フィナステリドが配合されている薬は今のところ病院に行かなければ買えない薬ですが、血行促進効果のあるミノキシジルを含有する薬は医師の処方箋がなくてもドラッグストア等で買うことができます。現在、国内で入手できるのは大正製薬のリアップとその関連製品で、3000円台から購入できるものの、ガスター10やロキソプロフェンのような第一類医薬品の扱いですから、ドラッグストアでも薬剤師のいる時間帯でなければ売ってもらえないので注意が必要です。血液の成分の一つに血小板という、血液凝固や止血に深く関わるものがあります。この血小板に影響を与えて、血液がなんとか通り抜けることができるような、一番細い毛細血管内においても血流が滞らないようにし、また、毛細血管それ自体を拡張させる働きもする物質が、グルコサミンといって、甲殻類の殻などによく含まれている物質です。育毛にとっては、この血流改善や毛細血管の拡張が大きな益となるため、注目されています。グルコサミンのこういった働きによって、毛の成長に不可欠な栄養が、血液によって円滑に運ばれ、そして、頭皮に張り巡らされている最末端の毛細血管にまで、しっかり血流が行き渡って、育毛に重要な毛乳頭という部分に栄養を与えることができるため、育毛を促進するということです。これがよく知られるようになってきて、比較的新しい育毛剤にはグルコサミンが入っていることも、珍しくなくなってきました。薄毛には自覚症状があります。髪が細くなっていままでと同じような髪型が似合わなくなってきたり、薄くなってきたように自分で感じたら、なるべく早く薄毛対策することをお薦めします。早めに対応すれば効果的なのが現在の薄毛治療です。逆に、対策を怠れば育毛剤や育毛シャンプーの効果が得にくくなるだけでなく、発毛ができない(毛根がない)状態になってしまうかもしれません。そうした手遅れの状態にならないためにも、早めをお薦めしているのです。さて、これから育毛を始めようという気になったら、AGA検査を受けてください。育毛シャンプーなど手軽なものからはじめる人も少なくないですが、AGA(男性型脱毛症)は医療承認された特効薬があるため、早めの使用で市販の育毛用品にない効果を得ることもできます。また、AGAでないのに高価な特効薬を使うことは、意味がありません。自分に合わない育毛対策をして時間と費用をムダにするより、効果的な育毛方法を探すべきです。病院に行くと詳しく検査してもらえますが検査内容は医院の設備によって異なります。また、来院の手間をかけずに自宅で検査可能なキットが通信販売でも入手可能です。忙しくても自宅にいながらにしてできるのですから、ありがたいですね。ただ、自宅で検査した人の多くは、その後、来院して検査を受けています。検査して意思が固まったという人も少なくないですし、その一方で、ミノキシジルが効かない体質や薄毛になりやすい体質というのがわかってもどうしたら良いかわからなかったという人もいます。簡易検査に13000円?16000円を払って価値があるかどうかは、考え方の違いにもよるようです。最近では育毛関連の商品が充実していて、薬局でも、薄毛や抜け毛対策に適したシャンプーとして、「スカルプ」の名前が入った商品が売られているようです。スカルプというと分かりにくいですが、これは頭皮のことで、スカルプの名前の付いたものは頭皮環境を改善して髪の毛の健やかな成長を導くための商品です。とはいえ、いくらスカルプケアの商品でも、シャンプーはシャンプーですから、頭皮に付着したままでは毛穴詰まりとなって、健康な髪の毛の成長を阻害するでしょう。なので、時間をかけて丁寧に洗髪を行ってください。頭皮や毛根周囲の血液の流れを良くすることと同じで、頭皮などのリンパ液を上手く流れさせることが髪の毛を健やかに保つ為には効果的です。血管内から出た不要な物質はリンパ液に乗って体外に出されます。また、リンパ液には免疫力アップの機能性を有しているのです。リンパ液と血液、どちらの流れも良くなることで頭皮の健康が支えられるのです。頭皮へ通じるリンパ線のマッサージをすることで、リンパ液の循環を改善することが可能です。育毛剤は使い始めてしばらく経つと、初期脱毛といわれる症状がみられることがあります。これ以上の脱毛を止めたくて育毛剤や発毛剤に期待したのに余計に毛がぬけたら効果を疑いますよね。しかしこの症状は育毛剤の効果が出ている証拠だと考えられているので、もうすこし我慢して使い続けてください。1ヶ月くらい続けてみればきっと増毛の実感が出るはずです。育毛剤や育毛シャンプーは、数百円のものから数万円のものまで幅があり、配合されている育毛に効果があるという成分もいろいろです。口コミが広がって人気の商品やよく買われていく商品を見てみると、主流となっている育毛剤の平均値は千円から八千円くらいでしょう。世間では、1万円で手に入るくらいの値段の育毛剤を多くの方の使っているのですね。初期のAGA(男性型脱毛症)の場合、症状の進行にはやや規則性があり、額の生え際や前髪の分け目部分の地肌が目立ってくるといったケースが多いです。徐々に進行するものなので、気づかないのも無理もありません。なんとなく生え際が後退してきたり、つむじや頭頂部に地肌の白さが見えたり、髪を洗ったあとの抜け毛が細かったり、あるいは以前より増えているように感じたら、男性型脱毛症が進行していると考えて良いでしょう。育毛剤や発毛剤にチャレンジしたいと思う人も多いとは思いますが、実際、効果があるか気になりますよね?はっきりいうと、使う人にもよるので、間違いなく期待に応えるとは言えません。育毛剤や発毛剤を利用して髪の悩みが改善に近づいた人もいれば期待していた効果が得られなかったという方もいました。誰しもが植毛で憧れることとはやっぱり、自毛植毛ではないかと思います。自分の髪を増やしていけるのってとても喜ばしいことです。諦めかけていた頭にフサフサするくらい髪が生えるのはまさに夢かと思うほどです。ですが、それ相応の費用もかかってしまいます。一般に、自毛植毛の料金相場は、約百万円といわれています。病院での治療を受けつつ、自分でAGAに対処する方法として挙げられるものといえば、生活サイクルのコントロールです。育毛効果が高いとされる各種ミネラル、亜鉛、タンパク質等を含んだ食品をバランスよくとることです。それと、血液の循環を良くするよう、タバコを控えるか、出来ないのであればニコチン含有量の少ないものに変え、シャワーは熱過ぎないお湯にして、時々頭皮のマッサージを行うと更に良いです。現在のところAGA治療には保険が効きませんが、確定申告でなら医療費控除に計上できます。医療費控除は医療費の年額が10万円を超えるときにできるもので、たとえば年間12万円なら10万を引いた2万円が確定申告時の医療費控除となります。AGAの診察費、薬代、病院へ行くまでの電車賃などは控除の対象となり得ます。10万円を超えるのはAGAの治療費だけでは無理でも、ひとつの世帯内での医療費の年額があわせて10万円を超えれば大丈夫です。それに風邪薬や鎮痛剤など市販の薬も対象です。

東京都内23区六本木駅の方向け若ハゲ治療お役立ち情報

おすすめ1位のAGAスキンクリニック

六本木駅で若ハゲ治療するなら