若ハゲ治療安い

\若ハゲ治療のおすすめNo.1/

トップページ > 東京都内23区 > 住吉駅

「若ハゲ治療をしてみたいけど、費用や効果が不安。」

そんなお悩みを抱えていらっしゃいませんか?

当サイトでは、住吉駅周辺で病院を探されている方に、若ハゲ治療に実績のあるおすすめのAGAクリニックをご案内しています。

「育毛剤を使用しても、食生活に気を配っても、あまり効果を感じられない…」

そのようにお感じになったことはないですか?

その若ハゲの原因、AGAの可能性があります。

若ハゲを治療するためには、自分の若ハゲの原因がAGAか否かを専門的に確認する必要があります。

そのためにまずは、信頼と実績のあるAGA治療専門のAGAクリニックで診断を受けることが重要です。

若ハゲや薄毛、抜け毛が気になる人にとって、「AGA」という単語はよく耳にする言葉かと思いますが、そもそも、AGAとは何かご存知ですか?

AGAは、Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」という意味の脱毛要因の一つです。

男性ホルモン(テストステロン)が還元酵素(5αリアクターゼ)と反応してできた「5αディハイドテストステロン」の働きによって毛母細胞の活力が低下していく症状のことを男性型脱毛症(AGA)と呼びます。

AGAによる薄毛のパターンは、

  • 生え際(おでこ、M字)から後退するタイプ
  • 頭頂部(つむじ、O字)から進行するタイプ
  • 全体的に万遍なく進行するタイプ

等があります。

AGA以外の薄毛要因は、脂漏性脱毛症、粃糠性脱毛症、円形脱毛症などがあり、これらの症状には若ハゲ治療を施しても効果が期待できません。

そのため、薄毛に悩んでいる方が最初に行うべきことは、ご自身の薄毛の原因がAGAか否かを判別するために、まずAGA治療専門の病院に行って専門のお医者さんに相談してみることなのです。

一人で悩んでいても何も解決しません。悩んでいる間にもどんどんと若ハゲは進行していきます。

若ハゲ対策はスピード勝負です。完全にハゲてしまってからでは元のフサフサに戻すのはとても困難です。

カウンセリングは完全無料ですので、できるだけ早めに無料相談を行い、若ハゲ対策を立てるべきです。

以下で信頼と実績のあるおすすめのAGAクリニックを厳選しましたので、まずはこちらでの無料相談をおすすめします。

若ハゲでお悩みの方におすすめ
\AGAクリニックランキング/

月額3,400円から手軽に始める若ハゲ治療!
評価カウンセリング店舗
★★★★★無料全国49院
  • 発毛実感率99.4%
  • 通える!全国に49院も
  • 高品質・高濃度のオリジナル治療薬

【発毛効果をより一層高めることを可能に】
AGAクリニックの「AGAのメソセラピー」は有効成分を直接頭皮に注入することで、発毛効果をより一層高めることを可能にしたAGA治療です。痛みを感じることなく治療をすることが可能です。

【オリジナル発毛薬で発毛促進】
内服薬で体の内側から発毛しやすい環境を整えると同時に、外用薬で直接毛根に発毛促進を働きかけます。


低価格で効果抜群のAGAクリニック!
評価カウンセリング店舗
★★★★☆無料新橋の本院のみ
  • 育毛メソセラピーが1回2万円以下
  • 一人ひとりにあわせた治療法を提案

【安心して通える治療費設定】
どれだけ効果のある治療であっても継続的に続けていく事が出来なければ意味がないというクリニックの行動指針の元、患者の負担を理解し安心して通える治療費設定となっています。

【明朗な情報開示】
効果・費用・副作用など、治療を行うにあたって不安や心配なこと等、ホームページや診療を通じて正しい情報を積極的に提供しています。


1年間の来院者数100万人超!
評価カウンセリング店舗
★★★★☆無料72院
  • 症例件数が多い
  • プロペシアが安い

【治療後1か月で効果を実感】
新治療ダブルマトリックスは、1回の治療、1ヵ月で効果を実感することができるAGA治療の概念を覆す新治療法です。

【発毛実感率99%】
AGA薄毛を改善したい方、自分に最も適しているものを選択したいという方は、発毛実感率99%のオーダーメイド処方のAGA治療薬がおすすめです。

まとめ

今、薄毛やハゲにお悩みの方、市販の育毛剤や治療薬など自力では上手くいかなかった方は、信頼と実績のあるAGAクリニックのご利用がオススメです。

東京都内23区住吉駅の方向けはじめての若ハゲ治療Q&A

若ハゲ治療を考えているが一歩踏み出せないという方、病院選びで後悔したくない方、まずはAGAクリニックの処方薬や治療法・費用について知ることが重要です。若ハゲ治療に関係した様々な情報をQ&A方式でご紹介します。

Q.M字の若ハゲにも効果はありますか?

A.症状の進行度に応じて効果が現れます。

AGAは症状が進行すればする程、治療が難しくなりますが早く治療を開始することで、改善が難しいとされる額・M字部分が改善した症例も多数あります。

Q.発毛の効果はいつ頃実感できますか?

A.3ヶ月~6ヶ月程度が目安となっています。

個人差はありますが、通常3~6ヶ月程度で効果を実感できる方が多いです。治療については、約6ヶ月~1年継続治療されることをお勧めします。

Q.若ハゲ治療は一生涯続ける必要がありますか?

A.いいえ。

ただし、独自の判断による治療の中止は脱毛を引き起こす可能性があります。 医師の指導の下、治療止めても問題無しと判断されれば大丈夫です。

Q.タバコはやめた方がいいですか?

A.可能であれば止めることをおすすめします。

ニコチンによる血管収縮作用が頭皮への血流が低下させ、治療効果に影響が出る可能性があると言われています。 また、喫煙者と非喫煙者での発毛効果に差異があることが報告があります。

Q.若ハゲ治療は健康保険の対象ですか?

A.いいえ。

自費診療のみです。厚生労働省の通達によって、薄毛・AGAの保険適応はなされていません。

Q.市販の育毛剤を併用しても大丈夫ですか?

A.医師にご相談ください。

クリニックで処方された外用薬と育毛剤の成分が化学反応を起こすと、アレルギーやかぶれなどの原因となる可能性があります。 併用される場合はAGAクリニックの専門の医師に相談されることをお勧めします。

若ハゲ治療の基礎知識コラム

病院での処方薬のような公共の医療保険の適用対象としてAGAの治療薬は扱われていません。ということは、AGA専門クリニックであろうと一般の皮膚科医院であろうと治療は保険外診療となり、原則として全額を自己負担しなければいけません。費用面はどのような治療を選択するかで違うので比較しようがありませんが、比較的負担が楽なのは後発医薬品の内服薬を処方してもらうことです。そしておそらく一番コストが高いのは植毛で、状態次第で数十万から100万円以上もします。清潔にしようとがんばって行っている洗髪が抜け毛の要因であるケースも少なくありませんので、シャンプーやリンスは使わないで、湯シャンで洗髪することによって、育毛がはかどるかもしれません。湯シャンを行なう前に、丁寧にブラッシングをします。それからぬるま湯でもって、頭全体を流し洗いし、その際は力を込めてゴシゴシ洗わず、お湯で毛穴を広げてきれいにするようなイメージで、汚れを落としていくのが湯シャンの大事な点と言えるでしょう。お湯だけで汚れが落ちるか心配になりますが、お湯の洗浄力は意外と大きく、皮脂を落としすぎないようにお湯の温度はぬるく感じるくらいにしておきます。湯シャン後、クエン酸やお酢などを薄めて作った、リンス代わりになる液体を髪になじませるようにすると、髪のキシキシ感が改善されますので、おすすめです。人体の赤血球内のヘモグロビンができるのに鉄分は欠かせません。血液中で酸素は赤血球によって運ばれているため、鉄分が欠乏すると酸素が満足に運ばれず、血液の循環も停滞します。ですから頭皮にも悪い影響となり、結果的に薄毛や抜け毛を誘発するので、実は、育毛と鉄分の摂取は切っても切れない関係になります。レバーやアサリ、シジミなどは、鉄分を多く含む食品の代表的なものです。シャンプーのたびにごっそり髪の毛が抜けてくると、育毛剤を試してみたくなります。ただ、いざ育毛剤を選んでみると、数が多数ありどんな育毛剤を選べばいいのか、迷ってしまうでしょう。人気のある商品の方が強い効果を期待できそうですが、使った人による口コミを生かし選ぶといいでしょう。育毛剤は長期的に続行して活用することで頭皮が改善し、育毛の効力が現れます。ただ、一度に購入したりして、古くなって使用期限の経過した育毛剤や発毛剤を使った場合だと、効果を求めることはできないでしょう。育毛剤の効き目を引き出すためにも、きっちりと使用期限を守って使うことが大事です。抜け毛の増加や薄毛の進行、髪のボリュームが目に見えて減ってきた、などについては、程度はどうあれ、心配になります。育毛について色々と情報を集めたり、何かいい方法がないか知りたい、と考えるようになるでしょう。育毛の方法というのは、本当に色々とあります。育毛シャンプーを使ってみたり、育毛剤や発毛剤でマッサージするのもおすすめです。ところで、頭皮に刺激を与えるために、ぽんぽん、とブラシで頭皮を叩くことを始める人もいるかもしれないのですが、これには、少し気を付けて欲しいことがあります。それは、決して力一杯頭皮を叩いてはいけない、ということです。これをすると肝心の頭皮が傷ついてしまうかもしれないからです。力を使わずに、軽く、気持ちいいくらいの刺激を与えるだけにして、傷から炎症を起こしたりしないよう、注意した方がいいでしょう。意外に思われるかもしれませんが、漢方でも薄毛の対策ができるのです。東洋医学から生まれた漢方では、薄毛の問題は血の質が悪かったり、血自体の量が不足している血虚の状態や、気虚という、エネルギーの巡りが悪く疲れやすくなっている状態や、老化によって身体のさまざまな部分に支障をきたす腎虚などが原因だと考えます。不調の原因を探して治し、自身の身体の自然治癒力を上げて抜け毛や薄毛を改善していくのが漢方による育毛治療の効果です。肺がんのリスクを高めるタバコですが、これは薄毛のリスクを高めるとも言われます。タバコに含有するニコチンは末梢血管の流れを悪化させる性質があります。血管が収縮すると血行が阻害されるので、頭皮の血行も悪くなります。こうなると毛母細胞(毛髪の素になる細胞)に十分な栄養がいかず、働きが弱まってしまうため、薄毛や抜け毛を進行させてしまうのです。育毛に取り組むのであれば、禁煙するようにしてください。育毛剤の利用を少しの間続けていると最初は髪が抜けることがあります。薄毛をどうにかしようと思って育毛剤を使い続けているのに抜け毛が増てしまっては、使うのをやめてしまいたくなりますよね。しかしながら、これが育毛剤の効果を証明するものだというのが通説で耐え抜いて使い続けるようにしてください。1か月ほど気にしないようにすると増毛の効果が出始めます。女性が美顔や美容目的で服用するといわれているコラーゲンですが、一時は内服に効果がないと言われたりしたものの、近年は繊維芽細胞を刺激して再生を促進させることが判明したせいで、美容以外を目的としたさまざまな製品が売られるようになり、実は、育毛にも効果があるといわれており、関節炎予防効果などもあることからファミリーサイズを購入し、家族の大人全員で摂取しているという家庭もあります。コラーゲンを継続的に摂取することで長期的に抜け毛が減少し、発毛した毛が充分な太さを持つまで保持されるので薄毛が改善でき、さらに、白髪も目立ちにくくなるといったユーザーレビューも見られますが、髪にツヤやハリがでたことにより、老けてみられなくなったという意見が多いように感じました。コラーゲンは煮魚の「煮こごり」、焼き鳥缶のプルプルなどのようにごく身近な食品にも含まれています。しかし通常の食事で摂取しつづけるとなると、量的な不足は否めません。サプリメントやコラーゲン摂取を目的とした補助食品(ドリンク、ゼリーなど)から摂るほうがいいと思います。ひとくちにコラーゲンといっても様々な目的の製品が出ていますから、インターネットで比較してみるのも良いでしょう。女性の方からすると、ホホバオイルはクレンジング剤やスキンケアに使われているため馴染み深いかもしれません。なお、このオイルは実は頭皮ケアにも役立つのです。砂漠地帯で採れるホホバの種子から抽出されたホホバオイルは、なによりその特徴は、浸透率が高く肌馴染みが良いことです。この特徴のため、スッと肌に浸透し、べたつかず余分な皮脂の分泌が抑えられ、毛穴詰まりなどの頭皮のトラブルを改善できます。頭皮が健康であれば髪の質も上がりますから、育毛治療をしている人にもおススメです。AGAの症状に効果があると現在認められている成分といえば、血管拡張効果のあるミノキシジルと、フィナステリドがあります。歴史のあるミノキシジルに対し、あとからAGA治療薬になったフィナステリドの方は、病院で処方されるプロペシアに含まれています。それから、ミノキシジル1%を含有する外用薬は第一類医薬品ですので薬剤師がいればドラッグストアなどで買うことができるのですが、抗アンドロゲン薬であるプロペシアは医師による処方でなければ買えない薬です。育毛に良いビタミンやミネラルを摂ろうとする際、ナッツは豊富に含んでいる食材なので少しずつでも毎日食べるようにしてください。特におすすめしたいのはクルミ、アーモンドです。毛を増やし、太くするのにいいといわれています。どのナッツも高カロリーですから、少しずつ食べていくようにしましょう。少し意識してほしいのは、ナッツそのものや、揚げた油が高品質の物を選んで買うと良いでしょう。温泉にはさまざまな効能がありますが、抜け毛や薄毛の予防はできるのでしょうか?実は、温泉でも泉質を選べば、育毛の効果が期待できるものがあります。具体的に言えば、酸性の泉質を持つ温泉です。酸性の泉質の特徴として、毛細血管を拡張させる働きがあるため、流れが悪くなやすい頭皮にまで血液が巡るようになります。普通、酸性の泉質というと炭酸泉と硫黄泉がありますが、日本国内では硫黄泉の方が身近だと思います。ただ、こうした泉質の温泉は刺激が強く、皮膚炎を起こすリスクがあるため、肌トラブルを抱えやすい人は注意してください。ドライヤーを正しく使うことが、髪にとっては大事なことです。長時間、髪にドライヤーの温風を当て続けるのは、正しい使い方ではありません。完全に乾かしてしまわないでおくのが、髪質の悪化を招かない為に、良いかもしれません。その他、頭皮マッサージは、ドライヤーを使う前にして、これを習慣にすると良いでしょう。頭皮マッサージには、ちゃんと育毛剤を使用します。その後で使うドライヤーの熱によって、育毛剤が頭皮にやさしく染み込んでいくでしょう。といっても、自然にドライヤーを使っていさえすれば、熱は頭皮に伝わっていきますから、温風をダイレクトに地肌に当てようとしてはいけません。ドライヤーを活用することができるようになると、育毛スキルがアップしますので、間違った使い方だけはしないでおきましょう。

東京都内23区住吉駅の方向け若ハゲ治療お役立ち情報

おすすめ1位のAGAスキンクリニック

住吉駅で若ハゲ治療するなら