若ハゲ治療安い

\若ハゲ治療のおすすめNo.1/

トップページ > 東京都内23区 > 五反田駅

「若ハゲ治療をしてみたいけど、費用や効果が不安。」

そんなお悩みを抱えていらっしゃいませんか?

当サイトでは、五反田駅周辺で病院を探されている方に、若ハゲ治療に実績のあるおすすめのAGAクリニックをご案内しています。

「育毛剤を使用しても、食生活に気を配っても、あまり効果を感じられない…」

そのようにお感じになったことはないですか?

その若ハゲの原因、AGAの可能性があります。

若ハゲを治療するためには、自分の若ハゲの原因がAGAか否かを専門的に確認する必要があります。

そのためにまずは、信頼と実績のあるAGA治療専門のAGAクリニックで診断を受けることが重要です。

若ハゲや薄毛、抜け毛が気になる人にとって、「AGA」という単語はよく耳にする言葉かと思いますが、そもそも、AGAとは何かご存知ですか?

AGAは、Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」という意味の脱毛要因の一つです。

男性ホルモン(テストステロン)が還元酵素(5αリアクターゼ)と反応してできた「5αディハイドテストステロン」の働きによって毛母細胞の活力が低下していく症状のことを男性型脱毛症(AGA)と呼びます。

AGAによる薄毛のパターンは、

  • 生え際(おでこ、M字)から後退するタイプ
  • 頭頂部(つむじ、O字)から進行するタイプ
  • 全体的に万遍なく進行するタイプ

等があります。

AGA以外の薄毛要因は、脂漏性脱毛症、粃糠性脱毛症、円形脱毛症などがあり、これらの症状には若ハゲ治療を施しても効果が期待できません。

そのため、薄毛に悩んでいる方が最初に行うべきことは、ご自身の薄毛の原因がAGAか否かを判別するために、まずAGA治療専門の病院に行って専門のお医者さんに相談してみることなのです。

一人で悩んでいても何も解決しません。悩んでいる間にもどんどんと若ハゲは進行していきます。

若ハゲ対策はスピード勝負です。完全にハゲてしまってからでは元のフサフサに戻すのはとても困難です。

カウンセリングは完全無料ですので、できるだけ早めに無料相談を行い、若ハゲ対策を立てるべきです。

以下で信頼と実績のあるおすすめのAGAクリニックを厳選しましたので、まずはこちらでの無料相談をおすすめします。

若ハゲでお悩みの方におすすめ
\AGAクリニックランキング/

月額3,400円から手軽に始める若ハゲ治療!
評価カウンセリング店舗
★★★★★無料全国49院
  • 発毛実感率99.4%
  • 通える!全国に49院も
  • 高品質・高濃度のオリジナル治療薬

【発毛効果をより一層高めることを可能に】
AGAクリニックの「AGAのメソセラピー」は有効成分を直接頭皮に注入することで、発毛効果をより一層高めることを可能にしたAGA治療です。痛みを感じることなく治療をすることが可能です。

【オリジナル発毛薬で発毛促進】
内服薬で体の内側から発毛しやすい環境を整えると同時に、外用薬で直接毛根に発毛促進を働きかけます。


低価格で効果抜群のAGAクリニック!
評価カウンセリング店舗
★★★★☆無料新橋の本院のみ
  • 育毛メソセラピーが1回2万円以下
  • 一人ひとりにあわせた治療法を提案

【安心して通える治療費設定】
どれだけ効果のある治療であっても継続的に続けていく事が出来なければ意味がないというクリニックの行動指針の元、患者の負担を理解し安心して通える治療費設定となっています。

【明朗な情報開示】
効果・費用・副作用など、治療を行うにあたって不安や心配なこと等、ホームページや診療を通じて正しい情報を積極的に提供しています。


1年間の来院者数100万人超!
評価カウンセリング店舗
★★★★☆無料72院
  • 症例件数が多い
  • プロペシアが安い

【治療後1か月で効果を実感】
新治療ダブルマトリックスは、1回の治療、1ヵ月で効果を実感することができるAGA治療の概念を覆す新治療法です。

【発毛実感率99%】
AGA薄毛を改善したい方、自分に最も適しているものを選択したいという方は、発毛実感率99%のオーダーメイド処方のAGA治療薬がおすすめです。

まとめ

今、薄毛やハゲにお悩みの方、市販の育毛剤や治療薬など自力では上手くいかなかった方は、信頼と実績のあるAGAクリニックのご利用がオススメです。

東京都内23区五反田駅の方向けはじめての若ハゲ治療Q&A

若ハゲ治療を考えているが一歩踏み出せないという方、病院選びで後悔したくない方、まずはAGAクリニックの処方薬や治療法・費用について知ることが重要です。若ハゲ治療に関係した様々な情報をQ&A方式でご紹介します。

Q.M字の若ハゲにも効果はありますか?

A.症状の進行度に応じて効果が現れます。

AGAは症状が進行すればする程、治療が難しくなりますが早く治療を開始することで、改善が難しいとされる額・M字部分が改善した症例も多数あります。

Q.発毛の効果はいつ頃実感できますか?

A.3ヶ月~6ヶ月程度が目安となっています。

個人差はありますが、通常3~6ヶ月程度で効果を実感できる方が多いです。治療については、約6ヶ月~1年継続治療されることをお勧めします。

Q.若ハゲ治療は一生涯続ける必要がありますか?

A.いいえ。

ただし、独自の判断による治療の中止は脱毛を引き起こす可能性があります。 医師の指導の下、治療止めても問題無しと判断されれば大丈夫です。

Q.タバコはやめた方がいいですか?

A.可能であれば止めることをおすすめします。

ニコチンによる血管収縮作用が頭皮への血流が低下させ、治療効果に影響が出る可能性があると言われています。 また、喫煙者と非喫煙者での発毛効果に差異があることが報告があります。

Q.若ハゲ治療は健康保険の対象ですか?

A.いいえ。

自費診療のみです。厚生労働省の通達によって、薄毛・AGAの保険適応はなされていません。

Q.市販の育毛剤を併用しても大丈夫ですか?

A.医師にご相談ください。

クリニックで処方された外用薬と育毛剤の成分が化学反応を起こすと、アレルギーやかぶれなどの原因となる可能性があります。 併用される場合はAGAクリニックの専門の医師に相談されることをお勧めします。

若ハゲ治療の基礎知識コラム

人体の赤血球内のヘモグロビンができるのになくてはならないのが鉄分です。血液中で酸素の運搬を担っているのが赤血球ですから、鉄分が欠乏すると酸素が満足に運ばれず、血の巡りが悪くなります。ですから全身だけでなく頭皮もデメリットを受け、薄毛や抜け毛の要因を作ることになるため、育毛と鉄分摂取は非常に連関しています。レバーやアサリ、シジミなどは、鉄分を多く含む食品の代表的なものです。以前から髪の毛が少ないのが悩みのタネでしたが、近頃、思い立ってM-1ミストを使ってみようと思いました。始めの1~2週間はほとんど結果が出なかったけれど、ひと月ぐらい経過したあたりから毛の太さが違って来たのがわかりました。髪の毛の1本1本が、しっかり太くなっている気がします。この製品は、使い続ける意味があるようです。20代までの僕は富士額で綺麗な額の形を自分でも気に入っていました。30代に入った頃から、髪の毛をかき上げた際の富士山のかたちが変わり始めました。生え際の後退に気付いてからはあっという間に、自慢の富士額はM字へと悲しい変化を遂げました。遺伝でしょう。父の髪は豊かですが、母の祖父が僕と同じで30代からM字はげでした。遠赤外線というのは、暖房器具などの話題に挙がることが多いですが、エネルギーが身体の奥まで吸収されやすい長い波長を持つ光の事を言います。遠赤外線によって身体が温まるばかりでなく、育毛にも効力を発揮すると立証する研究が続けられています。遠赤外線の照射により血の巡りが促され、育毛剤をその後に使うと浸透の具合が一際プラスに転じるというのです。2倍までも浸透率が引き上げられたと報告された研究もあります。たくさんある育毛剤や育毛シャンプーの中で、今、とても評判が高いとされる育毛剤や育毛シャンプーがチャップアップだと思います。なんといっても、チャップアップの良い所は全体的に育毛効果の高さにあります。頭皮の血行を向上させ、毛包や毛母細胞へ栄養を送ります。また、抜け毛を増加させる男性ホルモンの働きを抑える効用もあるので、AGAには有効でしょう。そもそも、プロペシアとは、アメリカが作った錠剤で比較的、高い効能があると感じます。通常より価格も高いのですが、市販は禁止されているので、処方箋をもらわなければなりません。芸能人の方も入れて、使っている方は多数の使用者がいるようです。この先もずっととは言えませんが、目下のところは厚生労働省が規定するルールに即し、発毛や育毛の治療を行うにあたって健康保険の適用はありません。どんな方法であれ、育毛治療をするにはそこそこのまとまった時間が必要になり、それ相応の費用を覚悟してクリニックの治療に臨まなければなりません。けれども、その場では支払う必要があるものの、年に一度行う確定申告の時に医療費控除を申告することで一部を取り戻せる場合があります。テストステロンは、良く知られた男性ホルモンの名前ですが、これが働くと骨格や筋肉が発達したり、太いしっかりした髪や、濃い髭が生えてきたりもしますが、ある男性ホルモンが分泌されるようになってくると、薄毛が始まり、さらに進行すると、男性型脱毛症を起こしてしまうことになります。そういう理由で、病院の薬や市販の育毛剤や発毛剤には、男性ホルモンの分泌を抑える成分が入っていることが、多いそうです。先に述べたように、薄毛や脱毛の原因となる男性ホルモンは、テストステロンから変貌を遂げたDHT(ジヒドロテストステロン)であり、活性化すると、薄毛を進行させることが知られてきて、テストステロンからDHTを作り出してしまう酵素、5αリダクターゼの抑制が薄毛の根本的な対策としても、重要になるかもしれない部分です。美容室などで利用できるヘッドスバは、大変気持ちの良い物です。しかし、お店によって、マッサージの力のかけ方が全然違ったりすることがあります。ですから、お店はちゃんと選びましょう。専門店か、専門の技術者がいるお店、あるいは、育毛のことを良く知っていて、ヘアケアについても、詳しいお店のヘッドスパを利用した方が良いです。快適なマッサージによって、頭皮の血行がとても良くなるということも、手入れをしないと、すぐ硬くなってしまう頭皮を、プロの手でやさしくもみほぐしてもらうこともヘッドスパ利用によって得られるメリットですね。時々見かけますが、美容室のオプションメニューのような、専門家の手によるものではない場合は、それほどしっかりした技術は期待できないため、不満に思うこともあるかもしれません。近頃、特にネット上で、ブブカという育毛剤が何かと話題になっていますが、ご存知でしょうか。効果が高い育毛剤や発毛剤として、名前が知られるようになってきましたが、病院で処方箋を書いてもらう必要のある医薬品ではなく、購入するのに何の制限もない市販品です。ブブカに配合されている「褐藻エキスM-034」は海藻由来の天然成分ですが、天然成分なのに、あの薄毛治療薬ミノキシジルと同じくらいの効果が期待でき、その上副作用もあまり心配しなくて良いため、話題になっているのです。それに、天然成分「オウゴンエキス」の働きにより、男性型脱毛症を起こす要因になるDHT(ジヒドロテストステロン)の生成を8割弱程も阻害してくれ、これは、強力な男性ホルモンである、DHT生成に関与する5αリダクターゼを「オウゴンエキス」が阻害することによります。褐藻エキス、オウゴンエキスの他にも、厳選された様々な成分が配合され、育毛を促してくれます。薄毛の人にとってシャンプーに気を使うのが重要です。シャンプーの成分には頭皮に悪影響を与えるものが含まれていますから、できるだけ使用を避けて、毎日の生活ではお湯で汚れを洗い流すというのが薄毛の改善方法としてまずはやってみるのがいいでしょう。でも、衛生面を考慮して、時にはシャンプーの使用が必要です。「○○が△△に効く」は、あまりにもメディアでありふれた言い方ですよね。ただ、元をただしていくと、置換食でカロリー減とか、整腸作用があるとか、それなりにきちんと根拠のある理論にたどり着きます。では、『コーヒーが育毛に効く』というのはどうでしょう。育毛に有効という意見もあれば、あれは抜け毛の元だから絶対ダメという説もあります。コーヒーは日常的に簡単に飲めて、飲む機会も少なくないため、本当のことを知りたいものです。コーヒーは優れた血行促進効果があり、とくに毛細血管を広げ、末梢にまで血液を行き渡らせる効果があり、健康的な地肌の育成や育毛には良く作用するはずです。そうした有用性の一方で、コーヒーに含まれるカフェインは、毛髪の生育に必要なアデノシンという物質の生成を阻害することがわかっています。ということは、育毛には完全に「NG」かというと、そうではありません。アデノシンは体の中で髪の生成だけでなく、眠気のスイッチとして働いていることが知られています。寝るときにアデノシンがたっぷりあって、自然に眠いと感じる状態が望ましいので、夕方から夜は避けて飲むようにすると良いでしょう。効果がある人とない人の違いは、検証してみれば簡単なことだったのです。強い緊張や身体的な負荷が原因で抜け毛が急に増えることがあります。小さなコインくらいの大きさの丸い若ハゲができる円形脱毛症の場合もその要因にストレスがあげられています。それから頭頂部や生え際が薄くなるAGAの発症もやはりストレスがきっかけであることが多いです。人間は強いストレスに晒されるとホルモンで調整しようとするため、通常とは異なるバランスになります。ジヒドロテストステロンというホルモンはAGAの発症要因のひとつですから、ストレスが発症の要因になることは容易に推測がつきます。一般的に、リラックス目的でアロマオイルを使う方が多いのですが、実は、髪の悩みに効くオイルがたくさんあるのです。例えば、果実そのものの甘酸っぱい香りが特徴的なスウィートオレンジは発汗や血行促進を促し、頭皮の毛穴詰まりを改善する効果があるため、育毛に適しています。髪の悩みに合わせてオイルを配合することでご自身の症状にフィットしたヘアケアオイルやシャンプーなどを手作りしてみてはいかがでしょうか。もし育毛するとなると、いくらかかるのでしょうか?実際のところ、どの育毛方法を選ぶかによって必要なお金も変わってきてしまうでしょう。育毛シャンプーや育毛剤や発毛剤を使うのであれば、毎月数千円あれば十分でしょう。けれど、育毛クリニックに行くとなると、保険適応外なので、数万円の費用が毎月かかると思っておきましょう。植毛で薄毛を目立たなくする場合でも、残っている自分の毛髪を使う自毛植毛か人工の毛髪を使うかで必要な予算が全く変わることに留意してください。

東京都内23区五反田駅の方向け若ハゲ治療お役立ち情報

おすすめ1位のAGAスキンクリニック

五反田駅で若ハゲ治療するなら