若ハゲ治療安い

\若ハゲ治療のおすすめNo.1/

トップページ > 東京都内23区 > ときわ台駅

「若ハゲ治療をしてみたいけど、費用や効果が不安。」

そんなお悩みを抱えていらっしゃいませんか?

当サイトでは、ときわ台駅周辺で病院を探されている方に、若ハゲ治療に実績のあるおすすめのAGAクリニックをご案内しています。

「育毛剤を使用しても、食生活に気を配っても、あまり効果を感じられない…」

そのようにお感じになったことはないですか?

その若ハゲの原因、AGAの可能性があります。

若ハゲを治療するためには、自分の若ハゲの原因がAGAか否かを専門的に確認する必要があります。

そのためにまずは、信頼と実績のあるAGA治療専門のAGAクリニックで診断を受けることが重要です。

若ハゲや薄毛、抜け毛が気になる人にとって、「AGA」という単語はよく耳にする言葉かと思いますが、そもそも、AGAとは何かご存知ですか?

AGAは、Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」という意味の脱毛要因の一つです。

男性ホルモン(テストステロン)が還元酵素(5αリアクターゼ)と反応してできた「5αディハイドテストステロン」の働きによって毛母細胞の活力が低下していく症状のことを男性型脱毛症(AGA)と呼びます。

AGAによる薄毛のパターンは、

  • 生え際(おでこ、M字)から後退するタイプ
  • 頭頂部(つむじ、O字)から進行するタイプ
  • 全体的に万遍なく進行するタイプ

等があります。

AGA以外の薄毛要因は、脂漏性脱毛症、粃糠性脱毛症、円形脱毛症などがあり、これらの症状には若ハゲ治療を施しても効果が期待できません。

そのため、薄毛に悩んでいる方が最初に行うべきことは、ご自身の薄毛の原因がAGAか否かを判別するために、まずAGA治療専門の病院に行って専門のお医者さんに相談してみることなのです。

一人で悩んでいても何も解決しません。悩んでいる間にもどんどんと若ハゲは進行していきます。

若ハゲ対策はスピード勝負です。完全にハゲてしまってからでは元のフサフサに戻すのはとても困難です。

カウンセリングは完全無料ですので、できるだけ早めに無料相談を行い、若ハゲ対策を立てるべきです。

以下で信頼と実績のあるおすすめのAGAクリニックを厳選しましたので、まずはこちらでの無料相談をおすすめします。

若ハゲでお悩みの方におすすめ
\AGAクリニックランキング/

月額3,400円から手軽に始める若ハゲ治療!
評価カウンセリング店舗
★★★★★無料全国49院
  • 発毛実感率99.4%
  • 通える!全国に49院も
  • 高品質・高濃度のオリジナル治療薬

【発毛効果をより一層高めることを可能に】
AGAクリニックの「AGAのメソセラピー」は有効成分を直接頭皮に注入することで、発毛効果をより一層高めることを可能にしたAGA治療です。痛みを感じることなく治療をすることが可能です。

【オリジナル発毛薬で発毛促進】
内服薬で体の内側から発毛しやすい環境を整えると同時に、外用薬で直接毛根に発毛促進を働きかけます。


低価格で効果抜群のAGAクリニック!
評価カウンセリング店舗
★★★★☆無料新橋の本院のみ
  • 育毛メソセラピーが1回2万円以下
  • 一人ひとりにあわせた治療法を提案

【安心して通える治療費設定】
どれだけ効果のある治療であっても継続的に続けていく事が出来なければ意味がないというクリニックの行動指針の元、患者の負担を理解し安心して通える治療費設定となっています。

【明朗な情報開示】
効果・費用・副作用など、治療を行うにあたって不安や心配なこと等、ホームページや診療を通じて正しい情報を積極的に提供しています。


1年間の来院者数100万人超!
評価カウンセリング店舗
★★★★☆無料72院
  • 症例件数が多い
  • プロペシアが安い

【治療後1か月で効果を実感】
新治療ダブルマトリックスは、1回の治療、1ヵ月で効果を実感することができるAGA治療の概念を覆す新治療法です。

【発毛実感率99%】
AGA薄毛を改善したい方、自分に最も適しているものを選択したいという方は、発毛実感率99%のオーダーメイド処方のAGA治療薬がおすすめです。

まとめ

今、薄毛やハゲにお悩みの方、市販の育毛剤や治療薬など自力では上手くいかなかった方は、信頼と実績のあるAGAクリニックのご利用がオススメです。

東京都内23区ときわ台駅の方向けはじめての若ハゲ治療Q&A

若ハゲ治療を考えているが一歩踏み出せないという方、病院選びで後悔したくない方、まずはAGAクリニックの処方薬や治療法・費用について知ることが重要です。若ハゲ治療に関係した様々な情報をQ&A方式でご紹介します。

Q.M字の若ハゲにも効果はありますか?

A.症状の進行度に応じて効果が現れます。

AGAは症状が進行すればする程、治療が難しくなりますが早く治療を開始することで、改善が難しいとされる額・M字部分が改善した症例も多数あります。

Q.発毛の効果はいつ頃実感できますか?

A.3ヶ月~6ヶ月程度が目安となっています。

個人差はありますが、通常3~6ヶ月程度で効果を実感できる方が多いです。治療については、約6ヶ月~1年継続治療されることをお勧めします。

Q.若ハゲ治療は一生涯続ける必要がありますか?

A.いいえ。

ただし、独自の判断による治療の中止は脱毛を引き起こす可能性があります。 医師の指導の下、治療止めても問題無しと判断されれば大丈夫です。

Q.タバコはやめた方がいいですか?

A.可能であれば止めることをおすすめします。

ニコチンによる血管収縮作用が頭皮への血流が低下させ、治療効果に影響が出る可能性があると言われています。 また、喫煙者と非喫煙者での発毛効果に差異があることが報告があります。

Q.若ハゲ治療は健康保険の対象ですか?

A.いいえ。

自費診療のみです。厚生労働省の通達によって、薄毛・AGAの保険適応はなされていません。

Q.市販の育毛剤を併用しても大丈夫ですか?

A.医師にご相談ください。

クリニックで処方された外用薬と育毛剤の成分が化学反応を起こすと、アレルギーやかぶれなどの原因となる可能性があります。 併用される場合はAGAクリニックの専門の医師に相談されることをお勧めします。

若ハゲ治療の基礎知識コラム

最近では、薄毛対策を専門に扱っているクリニックを訪れる方が増えています。AGAが原因で薄毛になっているときには、AGAに対する治療を行うことで育毛に繋がっていくので、早い段階で手を打つことが大切です。ただし、クリニックにお願いしてAGAを改善した場合、保険の対象外なので全額自己負担ですし、価格設定は病院ごとにそれぞれ違うので、受診する前に治療費がどのくらい要るのか調べてから治療を開始した方が良いです。頭髪を増やそうという際には、亜鉛は必須栄養成分となりますが、その摂取量は、毎日15ミリグラムが一日の量となります。栄養素の中でも亜鉛は、吸収効率が悪い側面があるので、一日摂取量を一日に50ミリグラムとする人もいるそうです。けれども、一回あたりに多量の摂取された亜鉛によって頭が痛いなどといった副作用も出てくる場合もあるため、すきっ腹の状態での摂取は行わずに時間を分けて、摂り入れましょう。レーザー治療のために毎回育毛クリニックに行くのは大変ですよね。最近では、クリニック程の効果はないものの、自宅用のレーザー育毛器具が売れているようです。いくつかのレーザー育毛器具はアメリカのFDA認可の育毛効果が実証されている製品です。FDA認可が何かというと、分かりやすく言えば厚生労働省認可と同等の意味で、FDA認可のものはアメリカの政府機関が安全で育毛に効果があると認めている製品なのです。AGAの治療薬を病院で処方してもらうのではなく、それより安い値段で購入するには、個人輸入で海外から買うという手段もあります。この方法だと病院の診療費等を一切含まないため、割安に買うことができます。そうはいっても注文は英語ですから自分で個人輸入するのが不安でしたら、輸入を代行するサイトは少なくありませんし、それらを使うのもありでしょう。近年、薄毛の改善を望んでいる人々の中でエビネランが育毛効果を発揮すると考えられています。エビネランの効果としては、血流を促したり、消炎作用があったりするため、育毛効果があるそうです。不快な症状が起きず、普段通りの生活ができるのもありがたいところですが、実際にその効果を感じられるまでには長い目で見ることが必要です。そして、希少価値のあるものなので、費用が多くかかるのも手を出しにくい理由のひとつです。一般的に、シャンプーには汚れを落とす力が求められます。その力が強いのは良いことなのですが、そういった普通のシャンプーを使うと、強い洗浄力のせいで頭皮を傷めてしまい、育毛どころか、脱毛の促進になりかねない人もいます。そういったこともあって、今少し注目を集め始めているのが、ベビーシャンプーを利用することです。名前通り、低月齢の赤ちゃんに使用できる、弱酸性シャンプーで、普通のものと比較すると、ずっと低刺激で、肌にやさしいシャンプーです。赤ちゃんは皮脂を落としすぎてはいけませから、ベビーシャンプーもそういった仕様になっており、普通のシャンプーを使うと、少ない皮脂がさらに減って、乾燥肌が酷くなるといった人でも安心して使えるシャンプーとして重宝されているようです。育毛剤や育毛シャンプーは2タイプに分けられます。それは、飲んで使う育毛剤と塗って使う育毛剤です。塗って使用するタイプの育毛剤はどんな人でも気軽に使用できるので、人気が高いです。どちらがより効くかというと、飲んで使うタイプのものです。服用タイプは塗るタイプと比べて、効くのが早いです。ただ、副作用というリスクもあります。髪の毛を育毛剤で増やすと気楽にいっても自肌に栄養を与えるとか、血行を促進する、脱毛を促してしまう男性ホルモンの物質の分泌を抑えるとか、たくさんの方法があるのです。ただ、育毛剤は基本的に毛の育つ過程の仕組みに沿って開発されているので、心配なく使えます。あの手この手でケアするよりも、何もケアしない方がむしろ育毛に良いのではないかと言う人もいるのです。特別にケアすることなく、いつもやっているシャンプー方法をちょっと変えたら頭皮の状態が良くなることもあるためです。合成された界面活性剤不使用の自然派のシャンプーに変える、あるいは、お湯だけで洗髪を終了させてしまう方法を推奨する人もいるのです。髪の薄さで悩む人が利用する育毛剤の中には病院のみで処方されているものがあります。それが有名なプロペシアです。プロペシアは薄毛を治す薬として使用されています。効力が高い反面、副作用も強力なので、病院以外では入手できないと言われています。筋トレをしている方にとっては嬉しくない話ですが、過度な筋トレは薄毛を進行させるという話があります。筋肉を増やす事は薄毛の原因となる男性ホルモンの働きを活性化させるというのが根拠だというのですが、実際は筋トレによって薄毛が進行する可能性は低いです。ただ、AGAの場合はAGAの症状が進行することがあります。なぜなら、AGAは男性ホルモンと結合し、脱毛物質へと変化する物質の分泌が多い病気だからです。私達、ヒトの体はおよそ60%が水分で作られています。それゆえに、健康を考えると、一日当たり3リットル程度の水分を摂取した方が好ましいといえます。体内の水分が不足すると血液が濃くなり、血行不良になります。その結果、髪に届くはずの栄養が行き渡らず、髪の力も衰えてしまいます。他にも、水分不足は肌にも強いストレスを与えるので、頭皮の状態を悪化させる恐れがあります。育毛剤を使うことで、それに伴って副作用が出るのかというと、配合されているそれらの成分が強めのものだったり、濃度の度合いによって、副作用が出る場合もあります。使用方法に気をつけないと、副作用が出ることもあるでしょう。使用上の注意をよく読んでから使用し、何かしらの異変があった場合、使用することはやめるべきです。わけなく頭の皮膚をほぐすことが出来る方法として、耳たぶ回しという方法が存在します。この方法は文字通りに耳朶を回すというものですが、アゴ近辺の血液循環やリンパ液の流れを良好に改善する効能があるのです。よく頭皮がほぐれていることは丈夫な髪の毛の育毛にとってもすごく良いことです。それに、髪の毛にとってだけではなくて体の全体でも血液やリンパの巡りが悪いことは不調の原因になるのです。現時点で、育毛治療薬として厚生労働省から許可が下りている薬は、プロペシア、それに、ミノキシジルの2種類のみです。この2種類のうちでプロペシアは内服薬で、ミノキシジルは外用薬として売られているのです。内服する仕様のミノキシジルもあります。しかし、現在日本では残念ながら薄毛を治療する薬として無認可ですから、個人輸入が基本的な入手方法となるでしょう。

東京都内23区ときわ台駅の方向け若ハゲ治療お役立ち情報

おすすめ1位のAGAスキンクリニック

ときわ台駅で若ハゲ治療するなら