若ハゲ治療安い

\若ハゲ治療のおすすめNo.1/

トップページ > 東京都内23区

「若ハゲ治療をしてみたいけど、費用や効果が不安。」

そんなお悩みを抱えていらっしゃいませんか?

当サイトでは、東京都内23区にお住まいの方に、若ハゲ治療に実績のあるおすすめのAGAクリニックをご案内しています。

「育毛剤を使用しても、食生活に気を配っても、あまり効果を感じられない…」

そのようにお感じになったことはないですか?

その若ハゲの原因、AGAの可能性があります。

若ハゲを治療するためには、自分の若ハゲの原因がAGAか否かを専門的に確認する必要があります。

そのためにまずは、信頼と実績のあるAGA治療専門のAGAクリニックで診断を受けることが重要です。

若ハゲや薄毛、抜け毛が気になる人にとって、「AGA」という単語はよく耳にする言葉かと思いますが、そもそも、AGAとは何かご存知ですか?

AGAは、Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」という意味の脱毛要因の一つです。

男性ホルモン(テストステロン)が還元酵素(5αリアクターゼ)と反応してできた「5αディハイドテストステロン」の働きによって毛母細胞の活力が低下していく症状のことを男性型脱毛症(AGA)と呼びます。

AGAによる薄毛のパターンは、

  • 生え際(おでこ、M字)から後退するタイプ
  • 頭頂部(つむじ、O字)から進行するタイプ
  • 全体的に万遍なく進行するタイプ

等があります。

AGA以外の薄毛要因は、脂漏性脱毛症、粃糠性脱毛症、円形脱毛症などがあり、これらの症状には若ハゲ治療を施しても効果が期待できません。

そのため、薄毛に悩んでいる方が最初に行うべきことは、ご自身の薄毛の原因がAGAか否かを判別するために、まずAGA治療専門の病院に行って専門のお医者さんに相談してみることなのです。

一人で悩んでいても何も解決しません。悩んでいる間にもどんどんと若ハゲは進行していきます。

若ハゲ対策はスピード勝負です。完全にハゲてしまってからでは元のフサフサに戻すのはとても困難です。

カウンセリングは完全無料ですので、できるだけ早めに無料相談を行い、若ハゲ対策を立てるべきです。

以下で信頼と実績のあるおすすめのAGAクリニックを厳選しましたので、まずはこちらでの無料相談をおすすめします。

若ハゲでお悩みの方におすすめ
\AGAクリニックランキング/

月額3,400円から手軽に始める若ハゲ治療!
評価カウンセリング店舗
★★★★★無料全国49院
  • 発毛実感率99.4%
  • 通える!全国に49院も
  • 高品質・高濃度のオリジナル治療薬

【発毛効果をより一層高めることを可能に】
AGAクリニックの「AGAのメソセラピー」は有効成分を直接頭皮に注入することで、発毛効果をより一層高めることを可能にしたAGA治療です。痛みを感じることなく治療をすることが可能です。

【オリジナル発毛薬で発毛促進】
内服薬で体の内側から発毛しやすい環境を整えると同時に、外用薬で直接毛根に発毛促進を働きかけます。


低価格で効果抜群のAGAクリニック!
評価カウンセリング店舗
★★★★☆無料新橋の本院のみ
  • 育毛メソセラピーが1回2万円以下
  • 一人ひとりにあわせた治療法を提案

【安心して通える治療費設定】
どれだけ効果のある治療であっても継続的に続けていく事が出来なければ意味がないというクリニックの行動指針の元、患者の負担を理解し安心して通える治療費設定となっています。

【明朗な情報開示】
効果・費用・副作用など、治療を行うにあたって不安や心配なこと等、ホームページや診療を通じて正しい情報を積極的に提供しています。


1年間の来院者数100万人超!
評価カウンセリング店舗
★★★★☆無料72院
  • 症例件数が多い
  • プロペシアが安い

【治療後1か月で効果を実感】
新治療ダブルマトリックスは、1回の治療、1ヵ月で効果を実感することができるAGA治療の概念を覆す新治療法です。

【発毛実感率99%】
AGA薄毛を改善したい方、自分に最も適しているものを選択したいという方は、発毛実感率99%のオーダーメイド処方のAGA治療薬がおすすめです。

まとめ

今、薄毛やハゲにお悩みの方、市販の育毛剤や治療薬など自力では上手くいかなかった方は、信頼と実績のあるAGAクリニックのご利用がオススメです。

東京都内23区の方向けはじめての若ハゲ治療Q&A

若ハゲ治療を考えているが一歩踏み出せないという方、病院選びで後悔したくない方、まずはAGAクリニックの処方薬や治療法・費用について知ることが重要です。若ハゲ治療に関係した様々な情報をQ&A方式でご紹介します。

Q.M字の若ハゲにも効果はありますか?

A.症状の進行度に応じて効果が現れます。

AGAは症状が進行すればする程、治療が難しくなりますが早く治療を開始することで、改善が難しいとされる額・M字部分が改善した症例も多数あります。

Q.発毛の効果はいつ頃実感できますか?

A.3ヶ月~6ヶ月程度が目安となっています。

個人差はありますが、通常3~6ヶ月程度で効果を実感できる方が多いです。治療については、約6ヶ月~1年継続治療されることをお勧めします。

Q.若ハゲ治療は一生涯続ける必要がありますか?

A.いいえ。

ただし、独自の判断による治療の中止は脱毛を引き起こす可能性があります。 医師の指導の下、治療止めても問題無しと判断されれば大丈夫です。

Q.タバコはやめた方がいいですか?

A.可能であれば止めることをおすすめします。

ニコチンによる血管収縮作用が頭皮への血流が低下させ、治療効果に影響が出る可能性があると言われています。 また、喫煙者と非喫煙者での発毛効果に差異があることが報告があります。

Q.若ハゲ治療は健康保険の対象ですか?

A.いいえ。

自費診療のみです。厚生労働省の通達によって、薄毛・AGAの保険適応はなされていません。

Q.市販の育毛剤を併用しても大丈夫ですか?

A.医師にご相談ください。

クリニックで処方された外用薬と育毛剤の成分が化学反応を起こすと、アレルギーやかぶれなどの原因となる可能性があります。 併用される場合はAGAクリニックの専門の医師に相談されることをお勧めします。

若ハゲ治療の基礎知識コラム

薬を使った育毛を実践する方も前より多く聞くようになりました。薬の中には育毛効果がうたわれていものがありますが、だいたい見かけるのは飲むタイプと塗るタイプですが、これらは副作用が起きてしまう場合もあります。費用ばかりに目がいき、専門家である医者の処方をないがしろにすると、簡単だからと言って個人輸入をしてしまうと、場合によっては偽物を入手してしまうことも私の知っている限りでは存在しています。様々な薄毛治療が受けられるクリニックでは、発毛や育毛に効力を発揮する成分を送り込むのに経口ではなく点滴を使う方法によって治療する所もあるようです。投与の際は発毛成分に限らずビタミンなども入れるので、効果として頭皮の活性化やストレス解消などもありえます。単なる点滴だけではなく、他にも治療を同時進行すれば効き目が増すはずです。バリエーション豊かな育毛機器がたくさん店頭に並ぶ現在、自分の家で簡単にサロンクオリティのケアを実現できます。でも、育毛機器を選ぶときはよく下調べして選ばないと、せっかくの器具なのに効果を感じなかったり、最悪の場合、抜け毛が増えてしまうなんてこともあるでしょう。それに、育毛機器に頼り切りになるのはよくありません。普段から育毛を意識した生活をすることで、より良い結果が得られるでしょう。髪にも体にも悪い生活では、せっかくの育毛の取り組みも効果は減ってしまいます。髪をセットする時、整髪料を使っている方も多いでしょう。けれども、整髪料は実際のところ、育毛を考える人には使ってほしくないものです。整髪料が汚れや皮脂と混ざって髪に付き、普通にシャンプーするだけでは落としきれない事が多く、毛穴に付着すると毛穴にダメージを与え、抜け毛や薄毛の原因になる恐れがあります。出来るだけ整髪料が頭皮に触れないようにヘアセットをして、シャンプー後も3分以上は水で洗い流すようにしてください。脱毛の対策の一つに育毛剤の利用があげられるでしょう。特にその中でもチャップアップの効き目については特筆したほうがよいものであり、高評価を得ています。ローションによって、頭皮に効果をもたらし、体の内側から作用するサプリによる効果で、即効で良い結果を出すことが可能です。女性のために開発された王子製薬の育毛剤や発毛剤アンジュリンは、パンテノールなどが持っている有効成分と育毛効果が期待できる天然由来成分のユーカリのエキスとの相乗効果で育毛効果が実感できるともちきりです。まだ3週間程度では効果を感じてない方もいるようですが、目安は大体3ヶ月程度の使用となります。テレビの影響なのか、育毛とは頭皮に刺激を与えることだとして、「ブラシで頭トントン」を連想する人が意外と多いのには驚きます。叩くのですから、たしかに血行が良くなる(赤くなる)でしょう。まさか自己流で行っている人はいませんよね。育毛って根拠があってはじめて効果のあるものです。ブラシの材質や重さや力加減を考えずに叩いたら、根拠がないばかりか、薄毛を促進しないという保証はありません。毛で覆われている部分はそうでない部分に比べて柔らかく、デリケートですから、叩いたりなんかしたら頭皮が傷つき、毛根を傷め、発毛を阻害することにもつながりかねません。血流改善を目的とするならトントンよりマッサージのほうが良いです。ひっかいてしまわないように気をつけましょう。美容院での洗髪を想像して、力をかけないよう、雑にならないよう注意しながら行ってください。テレビ番組で特集されていたのですが、まだそれほど年でもないのに薄毛(AGA)に悩んでいる男の人の植毛についてを実録でつづったレポートを見ました。途中までは高いお金を投じてまで毛を増やしたいものなんだろうか?なんて、少し否定的に感じてましたが、ご本人の嬉しそうな顔を見ていると、今までそう感じたことはないけれど髪の毛は大切なんだな、と考えを改めたのでした。直接頭部に塗る育毛剤や発毛剤と比べ、内服するタイプの育毛剤や育毛シャンプーは高い効き目を期待できるのですが、その一方で、副作用についても十分に考慮する必要があります。飲む育毛剤の副作用の例を挙げると、頭痛、めまい、腹部の不快感、吐き気などが報告されています。また、塗るタイプではなく飲むタイプの育毛剤でも炎症、かゆみなど、頭皮の異常が起こる可能性もあると言います。副作用が起こってしまった時には、薬の使用は中止すべきでしょう。AGA(男性型脱毛症)を治療するにはいろんな方法があるのです。たとえば、プロペシアという飲用して治療する薬は男性型脱毛症の治療にとても有効です。また、外用薬で例をあげていけば、フロジンとかミノキシジルといった薬がよく使用されています。そして、他にも、注射器などで有効成分のメソセラピーを頭皮に注入する方法も存在します。その他にも、クリニックによりますが、HARG療法や自毛植毛等の方法を症状や予算にあわせて、自分の気に入ったものを選ぶことができます。発毛させるためには血行が大切となります。血行が良くないと、頭皮まで栄養が届かず、髪の毛が弱まり、脱毛するでしょう。発毛したいと思っている人は、まずは、血の流れを改善させ、頭皮に血流を与えることが必然となります。これだけで、大変効果があります。育毛でも一度は必ず停滞期がくるという点に関してはダイエットと同じように語ることができるでしょう。ヘアサイクルは髪の一生を表すものですが、成長期、停滞期、退行期と推移していき、そのうちその中でも停滞期は最長半年にもなります。前進が無いように感じられるこの期間は悩ましく思う人も多そうですが、退行期がその後に過ぎ去れば新たな髪が作られるのは治療成分を吸収した毛根です。効き目が目に見えてくるのはそこからなので、粘り強く待つということがポイントです。髪のボリュームが減ってきたと感じたら、放置せず、早いうちに薄毛対策をしていくことを強くおすすめします。早めに対応すれば効果的なのが現在の薄毛治療です。逆に、対策を怠れば本当に手遅れになってしまいます。継続的な育毛はコストがかかりますが、自然に見える最近のカツラや増毛法はさらに高額なんですよ。きちんと効果のある育毛方法を見つけるためには、AGA検査を受けるところから始めましょう。皮膚科疾患や他の病気の影響で薄毛になっているならその治療が必要になりますし、一般的にAGA(男性型脱毛症)であればそれに合った対策を施すことになりますから、いつか行こうと先延ばしせず、とにかく早めに確認することが大事なのです。クリニックに来院するほど精密ではありませんが、AGAの特効薬であるミノキシジルが効くタイプなのか判断できる検査キットを購入して、自宅で検査することもできます。インターネットで、日本語で購入することができますから、来院に抵抗がある人でも使用できるのではないでしょうか。ただ、検査キットではクリニックほどの精査は得られないので、もっと詳しいことが知りたい場合は来院したほうが良いでしょう。体温がふだんから低めの人の場合、代謝が弱まっていることを念頭に置いて治療した方が良いでしょう。頭皮を含む身体全体の血の流れを改善するのはAGAを治療する上で大事なことですし、代謝機能の底上げを図ることは抜け毛や薄毛対策としては非常に有効です。冷たい飲み物は避けて身体を冷やす行為も控え、白ネギや生姜など体の内側から温めてくれる食物を摂ったり、夏でもバスタブに浸かるようにすることにより、対処すると良いでしょう。髪の悩みが深刻ならば専門医からカウンセリングを受けて、育毛治療の計画を立てましょう。とはいえ、クリニックにかかる程ではなかったり、薄毛の心配があるというケースならおうちで出来る、頭皮や頭髪のケアを試してみてください。これといって育毛ケアの製品を揃えなくても、育毛に良いとされる食品を積極的に食べたり、過度なアルコールの摂取やタバコを控え、ストレッチで体を動かしたり毎日湯船につかって血行改善を心掛けるなど、普段の生活の中から髪に良い行動を増やしていくと良いでしょう。

東京都内23区の方向け若ハゲ治療お役立ち情報

おすすめ1位のAGAスキンクリニック

若ハゲ治療するなら