若ハゲ治療安い

\若ハゲ治療のおすすめNo.1/

トップページ > 東京都下 > 南平駅

「若ハゲ治療をしてみたいけど、費用や効果が不安。」

そんなお悩みを抱えていらっしゃいませんか?

当サイトでは、南平駅周辺で病院を探されている方に、若ハゲ治療に実績のあるおすすめのAGAクリニックをご案内しています。

「育毛剤を使用しても、食生活に気を配っても、あまり効果を感じられない…」

そのようにお感じになったことはないですか?

その若ハゲの原因、AGAの可能性があります。

若ハゲを治療するためには、自分の若ハゲの原因がAGAか否かを専門的に確認する必要があります。

そのためにまずは、信頼と実績のあるAGA治療専門のAGAクリニックで診断を受けることが重要です。

若ハゲや薄毛、抜け毛が気になる人にとって、「AGA」という単語はよく耳にする言葉かと思いますが、そもそも、AGAとは何かご存知ですか?

AGAは、Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」という意味の脱毛要因の一つです。

男性ホルモン(テストステロン)が還元酵素(5αリアクターゼ)と反応してできた「5αディハイドテストステロン」の働きによって毛母細胞の活力が低下していく症状のことを男性型脱毛症(AGA)と呼びます。

AGAによる薄毛のパターンは、

  • 生え際(おでこ、M字)から後退するタイプ
  • 頭頂部(つむじ、O字)から進行するタイプ
  • 全体的に万遍なく進行するタイプ

等があります。

AGA以外の薄毛要因は、脂漏性脱毛症、粃糠性脱毛症、円形脱毛症などがあり、これらの症状には若ハゲ治療を施しても効果が期待できません。

そのため、薄毛に悩んでいる方が最初に行うべきことは、ご自身の薄毛の原因がAGAか否かを判別するために、まずAGA治療専門の病院に行って専門のお医者さんに相談してみることなのです。

一人で悩んでいても何も解決しません。悩んでいる間にもどんどんと若ハゲは進行していきます。

若ハゲ対策はスピード勝負です。完全にハゲてしまってからでは元のフサフサに戻すのはとても困難です。

カウンセリングは完全無料ですので、できるだけ早めに無料相談を行い、若ハゲ対策を立てるべきです。

以下で信頼と実績のあるおすすめのAGAクリニックを厳選しましたので、まずはこちらでの無料相談をおすすめします。

若ハゲでお悩みの方におすすめ
\AGAクリニックランキング/

月額3,400円から手軽に始める若ハゲ治療!
評価カウンセリング店舗
★★★★★無料全国49院
  • 発毛実感率99.4%
  • 通える!全国に49院も
  • 高品質・高濃度のオリジナル治療薬

【発毛効果をより一層高めることを可能に】
AGAクリニックの「AGAのメソセラピー」は有効成分を直接頭皮に注入することで、発毛効果をより一層高めることを可能にしたAGA治療です。痛みを感じることなく治療をすることが可能です。

【オリジナル発毛薬で発毛促進】
内服薬で体の内側から発毛しやすい環境を整えると同時に、外用薬で直接毛根に発毛促進を働きかけます。


低価格で効果抜群のAGAクリニック!
評価カウンセリング店舗
★★★★☆無料新橋の本院のみ
  • 育毛メソセラピーが1回2万円以下
  • 一人ひとりにあわせた治療法を提案

【安心して通える治療費設定】
どれだけ効果のある治療であっても継続的に続けていく事が出来なければ意味がないというクリニックの行動指針の元、患者の負担を理解し安心して通える治療費設定となっています。

【明朗な情報開示】
効果・費用・副作用など、治療を行うにあたって不安や心配なこと等、ホームページや診療を通じて正しい情報を積極的に提供しています。


1年間の来院者数100万人超!
評価カウンセリング店舗
★★★★☆無料72院
  • 症例件数が多い
  • プロペシアが安い

【治療後1か月で効果を実感】
新治療ダブルマトリックスは、1回の治療、1ヵ月で効果を実感することができるAGA治療の概念を覆す新治療法です。

【発毛実感率99%】
AGA薄毛を改善したい方、自分に最も適しているものを選択したいという方は、発毛実感率99%のオーダーメイド処方のAGA治療薬がおすすめです。

まとめ

今、薄毛やハゲにお悩みの方、市販の育毛剤や治療薬など自力では上手くいかなかった方は、信頼と実績のあるAGAクリニックのご利用がオススメです。

東京都下南平駅の方向けはじめての若ハゲ治療Q&A

若ハゲ治療を考えているが一歩踏み出せないという方、病院選びで後悔したくない方、まずはAGAクリニックの処方薬や治療法・費用について知ることが重要です。若ハゲ治療に関係した様々な情報をQ&A方式でご紹介します。

Q.M字の若ハゲにも効果はありますか?

A.症状の進行度に応じて効果が現れます。

AGAは症状が進行すればする程、治療が難しくなりますが早く治療を開始することで、改善が難しいとされる額・M字部分が改善した症例も多数あります。

Q.発毛の効果はいつ頃実感できますか?

A.3ヶ月~6ヶ月程度が目安となっています。

個人差はありますが、通常3~6ヶ月程度で効果を実感できる方が多いです。治療については、約6ヶ月~1年継続治療されることをお勧めします。

Q.若ハゲ治療は一生涯続ける必要がありますか?

A.いいえ。

ただし、独自の判断による治療の中止は脱毛を引き起こす可能性があります。 医師の指導の下、治療止めても問題無しと判断されれば大丈夫です。

Q.タバコはやめた方がいいですか?

A.可能であれば止めることをおすすめします。

ニコチンによる血管収縮作用が頭皮への血流が低下させ、治療効果に影響が出る可能性があると言われています。 また、喫煙者と非喫煙者での発毛効果に差異があることが報告があります。

Q.若ハゲ治療は健康保険の対象ですか?

A.いいえ。

自費診療のみです。厚生労働省の通達によって、薄毛・AGAの保険適応はなされていません。

Q.市販の育毛剤を併用しても大丈夫ですか?

A.医師にご相談ください。

クリニックで処方された外用薬と育毛剤の成分が化学反応を起こすと、アレルギーやかぶれなどの原因となる可能性があります。 併用される場合はAGAクリニックの専門の医師に相談されることをお勧めします。

若ハゲ治療の基礎知識コラム

毛生え薬は本当に効能があるのでしょうか?育毛剤には、髪の毛を育てるのを助ける成分を含有しています。もし、その成分との相性がよければ、時には、薄毛に効果のあることになるでしょう。しかし、直ちに効き目のあらわれるものではありませんし、正しい使用法でなければ効能を発揮できないこともあります。M字若ハゲという症状は専門的にいえばCMで有名になったAGAという男性型脱毛症のことになります。この症状は、男性ホルモンの働きにより起こるというとても遺伝的な要素が強い脱毛症です。現在、AGAにおいては発症原因の解明が進んでいるので、AGA治療専門の病院を受診したら、効果が見込める適切な治療を受けることができるのです。病院での治療を受けつつ、効率良くAGAの症状を改善するための方法もないわけではありません。たとえば今までのライフスタイルを改善することにつきます。育毛効果が高いとされる各種ミネラル、亜鉛、タンパク質等をいつもの食事でなるべくとるようにします(サプリは容量に注意してください)。加えて、血行不良をなくすためタバコを控えるか、出来ないのであればニコチン含有量の少ないものに変え、入浴時にスカルプマッサージを取り入れるのも効果的です。育毛剤より手軽に使用できる育毛シャンプーが人気です。普段のシャンプーを育毛シャンプーに置き換えるだけの手軽さは魅力ですね。ただ、コンディショナーはいままで使っていたものをそのまま使っていたり、まったく使わない人もいるようです。でも、せっかくですから、育毛や地肌ケアできるコンディショナーもあわせて選びましょう。メーカーは同シリーズをセットで使用することを推奨するかもしれませんが、単品使用でもそれなりの効果を認めていますので、かならずセットで使わなくても構いません。コンディショナーは髪と地肌をケアすると同時にスタイリングを決めるものでもあります。配合成分や使用感などが本人の好みに合うかどうかも大事です。だからといって、メントール配合のように刺激の強いものは避けるべきでしょう。あくまでも地肌や髪に良いものを選ぶべきです。製品の説明書きに書かれていることかもしれませんが、洗髪のときは、よけいな成分が残って地肌や髪に負担とならないよう、地肌までしっかりと念入りにすすぐことを怠らないようにしましょう。育毛剤や発毛剤を使ってからしばらくすると、初期脱毛が始まる可能性があります。薄い毛髪を改善しようと思って育毛剤を使用しているのに脱毛がひどくなると、使うのを止めたくなりますよね。でも、これは育毛剤や育毛シャンプーの効能が出ている証拠だと発表されているので、我慢して使用を継続してください。1ヶ月前後耐え続けていれば髪が増殖してくるはずです。育毛には頭皮ケアが必須です。正しい方法で頭皮ケアを行うことにより、悩んでいた抜け毛が減り、健やかな髪が育つようになるでしょう。でも、何が薄毛を引き起こしたかによって、頭皮をケアしていくだけでは効果がない場合もありますから、原因をはっきりさせることが第一歩であると言えます。薄毛対策は、早めに取り掛かった方が効果が期待できるので、頭皮ケアに固執するのではなく手を尽くせるだけの対策を行うべきでしょう。以前は育毛方法は限られていて、育毛製品の数も少なかったものです。近年は医療面でも研究が進んできており、AGAの特効薬であるミノキシジルや、高濃度のビタミンやプラセンタなどの有効成分を直接、注射してもらうという選択を、自分が行うかどうかはともかくとして有効視すると答える人が、増えてきました。内服薬に比べて注射のほうが吸収率が高く、速やかに作用するため、育毛効果がはっきり感じられると言い切る人もいます。医療で効果があると認められている薬剤を使用するため、全体的に効果は得やすいようです。とはいえ、AGAをどこまで治療するかは本人の審美眼や好みによるところも大きいですし、健康保険も適用されず、人間ドックなどと同様、自由診療として全額自己負担となります。加えて、効果を得るには繰り返し注射しなければならないため、経済的には負担は大きいです。ただ、短期間に効果が得られて費用対効果が高いとしている人もいるので、一概に「高値」と言い切ることはできないでしょう。出力を低く抑えたレーザーを頭皮にあて、血行を良くして育毛を促すという育毛器があります。クリニックやサロンで使用される育毛マシンなのですが、これの出力を更に低く抑えて家庭用としたレーザー育毛器もいくつも売られています。頭皮に低出力レーザーが照射されて起こることですが、頭皮の血行促進であり、毛髪に関わる細胞に刺激を与えて活発化させるという風に作用します。しかしながら、家庭用低出力レーザー育毛器は、メーカーによって品質の差が激しく、使っても効果は全くないという、恐ろしい物もあるそうなので、注意が必要です。育毛剤の利用を少しの間続けていると初めの段階では髪が抜けることがあります。髪を増やそうと思って育毛剤や育毛シャンプーを利用しているのに抜け毛の増加により、使用継続を断念したくなりますよね。これが育毛剤の効果を証明だというのが通説で辛抱して利用を継続してください。1か月ほど耐えれば髪が増加し始めます。ストレスで薄毛が急に進む、というのはありがちですが、特に心当たりもないのに抜け毛が酷い、という人は、ビオチンの欠乏を疑ってみてはいかがでしょうか。ビタミンB群に分類されるビオチンは、ビタミンB7という名前もあります。タンパク質の合成を促進し、アミノ酸の代謝を助けますので、不足が起こることにより薄毛、抜け毛、また白髪が増えたりします。なぜならば、毛髪の主成分はタンパク質であり、20種類以上のアミノ酸で構成されているからなのです。ビオチンはタンパク質合成及びアミノ酸の代謝に必要ですから、ビオチンの不足はそのまま、髪の構成物質が失われることを意味する為、大きなダメージとなってしまうでしょう。このように大事な栄養素であるビオチンですが、体内の腸内細菌叢で生成されることもあって、普通に生活している分には滅多に欠乏しません。ただ、とんでもない偏食だったり、腸内細菌叢が抗生物質などで荒されたりすると、不足することも考えられますので気を付けてください。卵黄やレバーなどから摂取でき、サプリもありますが、過剰摂取は厳禁です。規則正しい生活やバランスの良い食事などを心掛けることは、巡り巡れば、髪のためになることばかりです。例えば、一日の中で一番新陳代謝が行われるのが、睡眠時なのです。そのため、睡眠時間が十分にとれないと毛母細胞の新陳代謝が上手くいかなくなり、髪の毛の成長が阻害されます。あるいは、運動不足が続けば肥満になるどころか、血行不良を引き起こし全身の新陳代謝が衰えるため、髪の毛には大ダメージです。血行不良は頭皮や毛髪に必要な栄養素が届かなくなってしまうのです。近年では育毛製品が入手しやすくなり、種類もいろいろ販売されており、育毛を「手間」と考えない簡単な商品も出てきました。珍しいところでは、チャップアップがあります。ローションタイプの育毛剤に育毛サプリを配合した商品です。最初から組み合わせてあるので、有効成分同士がかちあう心配がありませんし、合わせワザ的な効果を求めるなら、育毛に根拠のある成分をすでに配合してしまった育毛剤+サプリであるチャップアップを使うほうが、より良い効果が期待できるでしょう。皮膚科形成外科の医師の推薦もあるように、安全性は折り紙つきです。ユーザーの相談窓口も設けていて疑問点を解消しやすいところもチャップアップユーザーを増やしている所以でしょう。タバコを吸うと肺などの呼吸器官に悪いだけではなく、育毛の面でもマイナス要因となります。タバコを吸うことで接種されるニコチンによってアドレナリンが分泌されます。ニコチンによってアドレナリンが出され高揚した状態になると、 血管が収縮し始めることから、血行が悪化し必要なだけの血液が頭皮に行き届かず、抜け毛につながるからです。髪を育てる薬剤は自らの判断で好きに利用するのではなくて、正確な使い方をすることでその育毛剤の利点を良く発揮させることができます。初回で使用する時は説明書通りにしっかりつけていても長く使用してくると頻度や量が目分量になってくることもあります。そのような場合は、自分は何の目的で育毛剤を購入したのかもう一度、確認してください。近年、薄毛の治療を専門にしたクリニックを訪れる方が増えています。他の要因よりもAGAが薄毛の原因だと最も強く考えられる場合には、AGAにピンポイントに対策を講じなければ育毛は叶いませんから、早期治療が大切です。けれども、病院でAGAの治療をしようとすると、自分で治療費を全額払うことになりますし、価格設定もピンキリなので、前以て用意すべき費用がどれくらいなのかリサーチする方が良いでしょう。

東京都下南平駅の方向け若ハゲ治療お役立ち情報

おすすめ1位のAGAスキンクリニック

南平駅で若ハゲ治療するなら