若ハゲ治療安い

\若ハゲ治療のおすすめNo.1/

トップページ > 東京都下 > 万願寺駅

「若ハゲ治療をしてみたいけど、費用や効果が不安。」

そんなお悩みを抱えていらっしゃいませんか?

当サイトでは、万願寺駅周辺で病院を探されている方に、若ハゲ治療に実績のあるおすすめのAGAクリニックをご案内しています。

「育毛剤を使用しても、食生活に気を配っても、あまり効果を感じられない…」

そのようにお感じになったことはないですか?

その若ハゲの原因、AGAの可能性があります。

若ハゲを治療するためには、自分の若ハゲの原因がAGAか否かを専門的に確認する必要があります。

そのためにまずは、信頼と実績のあるAGA治療専門のAGAクリニックで診断を受けることが重要です。

若ハゲや薄毛、抜け毛が気になる人にとって、「AGA」という単語はよく耳にする言葉かと思いますが、そもそも、AGAとは何かご存知ですか?

AGAは、Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」という意味の脱毛要因の一つです。

男性ホルモン(テストステロン)が還元酵素(5αリアクターゼ)と反応してできた「5αディハイドテストステロン」の働きによって毛母細胞の活力が低下していく症状のことを男性型脱毛症(AGA)と呼びます。

AGAによる薄毛のパターンは、

  • 生え際(おでこ、M字)から後退するタイプ
  • 頭頂部(つむじ、O字)から進行するタイプ
  • 全体的に万遍なく進行するタイプ

等があります。

AGA以外の薄毛要因は、脂漏性脱毛症、粃糠性脱毛症、円形脱毛症などがあり、これらの症状には若ハゲ治療を施しても効果が期待できません。

そのため、薄毛に悩んでいる方が最初に行うべきことは、ご自身の薄毛の原因がAGAか否かを判別するために、まずAGA治療専門の病院に行って専門のお医者さんに相談してみることなのです。

一人で悩んでいても何も解決しません。悩んでいる間にもどんどんと若ハゲは進行していきます。

若ハゲ対策はスピード勝負です。完全にハゲてしまってからでは元のフサフサに戻すのはとても困難です。

カウンセリングは完全無料ですので、できるだけ早めに無料相談を行い、若ハゲ対策を立てるべきです。

以下で信頼と実績のあるおすすめのAGAクリニックを厳選しましたので、まずはこちらでの無料相談をおすすめします。

若ハゲでお悩みの方におすすめ
\AGAクリニックランキング/

月額3,400円から手軽に始める若ハゲ治療!
評価カウンセリング店舗
★★★★★無料全国49院
  • 発毛実感率99.4%
  • 通える!全国に49院も
  • 高品質・高濃度のオリジナル治療薬

【発毛効果をより一層高めることを可能に】
AGAクリニックの「AGAのメソセラピー」は有効成分を直接頭皮に注入することで、発毛効果をより一層高めることを可能にしたAGA治療です。痛みを感じることなく治療をすることが可能です。

【オリジナル発毛薬で発毛促進】
内服薬で体の内側から発毛しやすい環境を整えると同時に、外用薬で直接毛根に発毛促進を働きかけます。


低価格で効果抜群のAGAクリニック!
評価カウンセリング店舗
★★★★☆無料新橋の本院のみ
  • 育毛メソセラピーが1回2万円以下
  • 一人ひとりにあわせた治療法を提案

【安心して通える治療費設定】
どれだけ効果のある治療であっても継続的に続けていく事が出来なければ意味がないというクリニックの行動指針の元、患者の負担を理解し安心して通える治療費設定となっています。

【明朗な情報開示】
効果・費用・副作用など、治療を行うにあたって不安や心配なこと等、ホームページや診療を通じて正しい情報を積極的に提供しています。


1年間の来院者数100万人超!
評価カウンセリング店舗
★★★★☆無料72院
  • 症例件数が多い
  • プロペシアが安い

【治療後1か月で効果を実感】
新治療ダブルマトリックスは、1回の治療、1ヵ月で効果を実感することができるAGA治療の概念を覆す新治療法です。

【発毛実感率99%】
AGA薄毛を改善したい方、自分に最も適しているものを選択したいという方は、発毛実感率99%のオーダーメイド処方のAGA治療薬がおすすめです。

まとめ

今、薄毛やハゲにお悩みの方、市販の育毛剤や治療薬など自力では上手くいかなかった方は、信頼と実績のあるAGAクリニックのご利用がオススメです。

東京都下万願寺駅の方向けはじめての若ハゲ治療Q&A

若ハゲ治療を考えているが一歩踏み出せないという方、病院選びで後悔したくない方、まずはAGAクリニックの処方薬や治療法・費用について知ることが重要です。若ハゲ治療に関係した様々な情報をQ&A方式でご紹介します。

Q.M字の若ハゲにも効果はありますか?

A.症状の進行度に応じて効果が現れます。

AGAは症状が進行すればする程、治療が難しくなりますが早く治療を開始することで、改善が難しいとされる額・M字部分が改善した症例も多数あります。

Q.発毛の効果はいつ頃実感できますか?

A.3ヶ月~6ヶ月程度が目安となっています。

個人差はありますが、通常3~6ヶ月程度で効果を実感できる方が多いです。治療については、約6ヶ月~1年継続治療されることをお勧めします。

Q.若ハゲ治療は一生涯続ける必要がありますか?

A.いいえ。

ただし、独自の判断による治療の中止は脱毛を引き起こす可能性があります。 医師の指導の下、治療止めても問題無しと判断されれば大丈夫です。

Q.タバコはやめた方がいいですか?

A.可能であれば止めることをおすすめします。

ニコチンによる血管収縮作用が頭皮への血流が低下させ、治療効果に影響が出る可能性があると言われています。 また、喫煙者と非喫煙者での発毛効果に差異があることが報告があります。

Q.若ハゲ治療は健康保険の対象ですか?

A.いいえ。

自費診療のみです。厚生労働省の通達によって、薄毛・AGAの保険適応はなされていません。

Q.市販の育毛剤を併用しても大丈夫ですか?

A.医師にご相談ください。

クリニックで処方された外用薬と育毛剤の成分が化学反応を起こすと、アレルギーやかぶれなどの原因となる可能性があります。 併用される場合はAGAクリニックの専門の医師に相談されることをお勧めします。

若ハゲ治療の基礎知識コラム

薄毛の男性の9割がAGAと言われるほど日本では馴染み深いですが、それ以外の脱毛症もないわけではありません。昔は10円若ハゲなどと言われた円形脱毛症もそのひとつです。免疫疾患や精神的なストレスなどが原因となっていることが多いです。ほかにストレス性と思われる薄毛には、髪や皮膚には異常が見られないのに自分の手で無意識に毛を抜いたり、地肌を掻いて抜け毛を発生させる抜毛症という症例が最たるものでしょう。爪を噛む癖と同様、精神的なものです。育毛中にコーヒーを飲むことについては人によって意見が割れているので、どちらを信じれば良いのか分からない人も多いと思います。あえて言うのなら、適度な量のコーヒーには育毛効果が期待できますし、逆に、過剰摂取すればマイナスになります。コーヒーのカフェインは血行を促進させるので、血行改善は頭皮や髪の毛に嬉しいことです。けれども、たくさん飲めば、深い睡眠を阻害しますから、育毛にはマイナスということになってしまいます。少しの間育毛剤や育毛シャンプーを使っていると初めの段階では髪が抜けることがあります。薄毛をどうにかしようと思って育毛剤を使用を続けているのに抜け毛が増えては使い続けるモチベーションがなくなりますよね。しかしながら、これが育毛剤の効果を証明するものだと信じられているので我慢して使用を継続してください。1か月ほど耐えれば増毛の効果が出始めます。育毛に関するトピックスは興味を集めるせいでしょうか、針小棒大で無責任なものも氾濫しているので困ります。これから育毛を始めようという人は、宣伝に謳われている効果が常識的なものなのかよく考えて選ぶべきです。まずは知識を得ることからはじめましょう。たしかに効果があるものの、人によっては肌トラブルを起こすような製品を「誰にでも」と言って売っていたりすると、育毛効果が得られれば良いですが、抜け毛が増えたりしては困ります。体質的なものとして単純に片付けられるものでしょうか。それとも正しいケアでしょうか。どのような根拠に基づいているのか調べてみるべきです。医学的、科学的、経験的のほぼ3つに分かれると思いますが、そのどれにも属さないものや論理が飛躍しすぎているものはアヤシイ度が高いでしょう。また、実際に使った人のクチコミをなるべく多く読んで、納得できるものだけを取り入れるようにしたいものです。副作用が強かったり、書かれていないような症状が出たときには、ただちに使用をやめたほうが良いです。それでも肌や髪の状態が悪化したり、治らないようなら皮膚科に行きましょう。思春期以降なら誰でもかかりうるのが男性型脱毛症(略称AGA)ですが、AGAの症状が出る要因としては男性ホルモンの関与が以前から指摘されています。ありふれたテストステロンという雄性ホルモンが同じく体内で分泌される酵素によって代謝され、DHTというホルモンに変換されることが抜け毛や薄毛の原因になることがわかっているからです。その還元酵素の分泌量というのは遺伝的に違いがあるのが定説で、いわゆる若ハゲ遺伝説は正しいというのが立証されました。ワセリンは、ときにスタイリング剤や保湿剤の代わりとして使用することができ、それはひとつの選択肢として取り入れることができます。ワセリンはとても低刺激なので、敏感肌の人も心配なく使用でき、保湿効果も高いといえるでしょう。時に、頭皮は乾燥によって痒みやフケが出るときがありますが、そんなときはワセリンを少量、気になるところに塗ってみてください。なんと、ワセリンをまつ毛の育毛に使用している人もいるようですので、ひょっとすると、頭髪も育毛できてしまうかもしれません。ひとつ注意しなければならないのは塗りすぎです。塗りすぎると皮脂が過剰に分泌されてしまいますので、少量ずつ使うように注意しましょう。皆さんご存知のように、血行不良は健康の大敵ですが、頭皮もダメージを受けるのです。頭皮の血流が減少すると髪の成長に必要不可欠な栄養素が運ばれなくなってしまうのです。結果的に、髪も痩せすぐに抜け落ちてしまう可能性が高く、薄毛を進行させてしまいます。血行の改善が発毛や育毛で重要視されるのはこのためです。効能のある温泉に浸かったり自宅で頭皮マッサージを行うなどすれば血行が改善されます。育毛剤を使った後は血行促進と薬剤を浸透させるように頭皮のマッサージをした方がいいと説明書にも記されていることがあるものですが、グイグイと力を入れるのではなく、ソフトにマッサージするというのが必要になります。力任せにやり過ぎると頭皮を痛めてしまう恐れもあり、裏目になってしまう可能性もあります。「運動不足だと薄毛になる」そんな説があります。髪の毛の成長には頭皮に栄養を運搬する血液の流れが、とても大切です。男の人の薄毛は血流が悪くなり、薄毛の拡大につながるのです。ゆえに、運動不足と毛髪の薄さには深い関わりがあるといえるでしょう。いつも適度に体を動かすことで、血行を促進すれば薄毛による悩みの解消につながります。運動不足は身体のあちこちに悪影響を与えますが、髪の毛にも同じことが言えます。適度な運動は、血行が良くなり発汗することで新陳代謝が促されます。実は、これが育毛にとってプラスになるのです。新陳代謝が活性化すれば、身体の細胞が新しく入れ替わって、ハリやコシのある豊かな髪の毛に繋がるということなのです。とはいえ、運動それ自体に発毛効果が認められているのではありません。あくまで育毛治療の効果を促進する効果が期待できるということになります。心身の不調、いわゆるストレスによって脱毛が多くなる場合があります。たとえば10円ハゲなどと言われていた円形脱毛症などは代表的な例です。それから頭頂部や生え際が薄くなるAGAの発症もやはりストレスがきっかけであることが多いです。ひどくストレスを受けたりすると、生物学的には自然な反応ですが、それに対応するために体内でホルモンの調整が行われます。ジヒドロテストステロンというホルモンはAGAの発症要因のひとつですから、ストレスと結びつけて考えることは間違いではないのです。髪の毛を育てる効果がノコギリヤシにあるのはなぜかというと、脱毛の背後にある物質である5αリダクターゼの作用を妨げて髪の毛が抜け落ちることを阻むことが可能であるためです。5αリダクターゼはジヒドロテストステロンという名前の物質と組み合わされると、多くの皮脂が出ることになります。出すぎた皮脂が毛穴に詰まり込んでしまうと髪の毛が抜け落ちたり、髪の毛が生育しづらくなったりしてしまいます。付け加えておきますが、ノコギリヤシはそのまま食べるわけでなくて、抽出された成分を用います。頭皮マッサージが育毛に効くといわれていますが、間違いないでしょうか?間違いなく、本当のことですから、やってみてください。頭皮をマッサージをすれば緊張した頭皮をほぐし、血のめぐりを良くすることが可能です。血行がうまく流れるようになれば頭皮に栄養を十分に行きわたらせられるようになり、新しい髪が生えやすい頭皮を整えることができます。なにからはじめたら良いのかと聞かれることがありますが、いますぐできる育毛方法として、普段の髪のお手入れの見直しが挙げられます。現状のままで始められることなので、もっとも手軽な方法といっても良いかもしれません。しかし、誰にでも役立つことですので、ぜひ、試してみてください。基本的には、髪の洗い方に始まって、乾かし方、ブラッシングなどです。保湿や薬剤の使用などのスペシャルケアはここでは除外してください。基本をどのように行い、どのような結果が得られているか考えてみましょう。なんとなくで放置していたことを、自分で自覚できるようになれば問題点も見えてくるので、抜け毛を防ぎ、育毛への大きな前進となるでしょう。一方で、育毛に良いと言われる栄養素やミネラルなどをサプリなどで補給すると手軽です。食事から摂取するのも大事ですが、なかなか食事だけでは、育毛に必要な量を摂取するのは難しいようです。サプリならカロリー計算しないで済む点も良いですね。髪を染めたりパーマをかけることでAGA発症の確率が高まるという考え方は間違いです。正式名称を男性型脱毛症というAGAは、ジヒドロテストステロンという性ホルモンに由来するものということが分かっています。ただし、いくら「髪に優しい」を謳っているパーマやヘアカラーでも地肌や髪に負担をかけることは事実ですので、性ホルモンとは関係のないところで抜け毛や薄毛の原因になっている可能性は高いです。ダメージを最小限に抑えられるよう、自宅で毛染めを行っている人なら入念にすすぎを行うなどのケアを怠らないようにしましょう。

東京都下万願寺駅の方向け若ハゲ治療お役立ち情報

おすすめ1位のAGAスキンクリニック

万願寺駅で若ハゲ治療するなら