若ハゲ治療安い

\若ハゲ治療のおすすめNo.1/

トップページ > 大阪府堺市 > 堺東駅

「若ハゲ治療をしてみたいけど、費用や効果が不安。」

そんなお悩みを抱えていらっしゃいませんか?

当サイトでは、堺東駅周辺で病院を探されている方に、若ハゲ治療に実績のあるおすすめのAGAクリニックをご案内しています。

「育毛剤を使用しても、食生活に気を配っても、あまり効果を感じられない…」

そのようにお感じになったことはないですか?

その若ハゲの原因、AGAの可能性があります。

若ハゲを治療するためには、自分の若ハゲの原因がAGAか否かを専門的に確認する必要があります。

そのためにまずは、信頼と実績のあるAGA治療専門のAGAクリニックで診断を受けることが重要です。

若ハゲや薄毛、抜け毛が気になる人にとって、「AGA」という単語はよく耳にする言葉かと思いますが、そもそも、AGAとは何かご存知ですか?

AGAは、Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」という意味の脱毛要因の一つです。

男性ホルモン(テストステロン)が還元酵素(5αリアクターゼ)と反応してできた「5αディハイドテストステロン」の働きによって毛母細胞の活力が低下していく症状のことを男性型脱毛症(AGA)と呼びます。

AGAによる薄毛のパターンは、

  • 生え際(おでこ、M字)から後退するタイプ
  • 頭頂部(つむじ、O字)から進行するタイプ
  • 全体的に万遍なく進行するタイプ

等があります。

AGA以外の薄毛要因は、脂漏性脱毛症、粃糠性脱毛症、円形脱毛症などがあり、これらの症状には若ハゲ治療を施しても効果が期待できません。

そのため、薄毛に悩んでいる方が最初に行うべきことは、ご自身の薄毛の原因がAGAか否かを判別するために、まずAGA治療専門の病院に行って専門のお医者さんに相談してみることなのです。

一人で悩んでいても何も解決しません。悩んでいる間にもどんどんと若ハゲは進行していきます。

若ハゲ対策はスピード勝負です。完全にハゲてしまってからでは元のフサフサに戻すのはとても困難です。

カウンセリングは完全無料ですので、できるだけ早めに無料相談を行い、若ハゲ対策を立てるべきです。

以下で信頼と実績のあるおすすめのAGAクリニックを厳選しましたので、まずはこちらでの無料相談をおすすめします。

若ハゲでお悩みの方におすすめ
\AGAクリニックランキング/

月額3,400円から手軽に始める若ハゲ治療!
評価カウンセリング店舗
★★★★★無料全国49院
  • 発毛実感率99.4%
  • 通える!全国に49院も
  • 高品質・高濃度のオリジナル治療薬

【発毛効果をより一層高めることを可能に】
AGAクリニックの「AGAのメソセラピー」は有効成分を直接頭皮に注入することで、発毛効果をより一層高めることを可能にしたAGA治療です。痛みを感じることなく治療をすることが可能です。

【オリジナル発毛薬で発毛促進】
内服薬で体の内側から発毛しやすい環境を整えると同時に、外用薬で直接毛根に発毛促進を働きかけます。


低価格で効果抜群のAGAクリニック!
評価カウンセリング店舗
★★★★☆無料新橋の本院のみ
  • 育毛メソセラピーが1回2万円以下
  • 一人ひとりにあわせた治療法を提案

【安心して通える治療費設定】
どれだけ効果のある治療であっても継続的に続けていく事が出来なければ意味がないというクリニックの行動指針の元、患者の負担を理解し安心して通える治療費設定となっています。

【明朗な情報開示】
効果・費用・副作用など、治療を行うにあたって不安や心配なこと等、ホームページや診療を通じて正しい情報を積極的に提供しています。


1年間の来院者数100万人超!
評価カウンセリング店舗
★★★★☆無料72院
  • 症例件数が多い
  • プロペシアが安い

【治療後1か月で効果を実感】
新治療ダブルマトリックスは、1回の治療、1ヵ月で効果を実感することができるAGA治療の概念を覆す新治療法です。

【発毛実感率99%】
AGA薄毛を改善したい方、自分に最も適しているものを選択したいという方は、発毛実感率99%のオーダーメイド処方のAGA治療薬がおすすめです。

まとめ

今、薄毛やハゲにお悩みの方、市販の育毛剤や治療薬など自力では上手くいかなかった方は、信頼と実績のあるAGAクリニックのご利用がオススメです。

大阪府堺市堺東駅の方向けはじめての若ハゲ治療Q&A

若ハゲ治療を考えているが一歩踏み出せないという方、病院選びで後悔したくない方、まずはAGAクリニックの処方薬や治療法・費用について知ることが重要です。若ハゲ治療に関係した様々な情報をQ&A方式でご紹介します。

Q.M字の若ハゲにも効果はありますか?

A.症状の進行度に応じて効果が現れます。

AGAは症状が進行すればする程、治療が難しくなりますが早く治療を開始することで、改善が難しいとされる額・M字部分が改善した症例も多数あります。

Q.発毛の効果はいつ頃実感できますか?

A.3ヶ月~6ヶ月程度が目安となっています。

個人差はありますが、通常3~6ヶ月程度で効果を実感できる方が多いです。治療については、約6ヶ月~1年継続治療されることをお勧めします。

Q.若ハゲ治療は一生涯続ける必要がありますか?

A.いいえ。

ただし、独自の判断による治療の中止は脱毛を引き起こす可能性があります。 医師の指導の下、治療止めても問題無しと判断されれば大丈夫です。

Q.タバコはやめた方がいいですか?

A.可能であれば止めることをおすすめします。

ニコチンによる血管収縮作用が頭皮への血流が低下させ、治療効果に影響が出る可能性があると言われています。 また、喫煙者と非喫煙者での発毛効果に差異があることが報告があります。

Q.若ハゲ治療は健康保険の対象ですか?

A.いいえ。

自費診療のみです。厚生労働省の通達によって、薄毛・AGAの保険適応はなされていません。

Q.市販の育毛剤を併用しても大丈夫ですか?

A.医師にご相談ください。

クリニックで処方された外用薬と育毛剤の成分が化学反応を起こすと、アレルギーやかぶれなどの原因となる可能性があります。 併用される場合はAGAクリニックの専門の医師に相談されることをお勧めします。

若ハゲ治療の基礎知識コラム

育毛について溢れるほどの情報がありますが、そこには、いっぱい嘘も含まれていますから注意していかなければならないでしょう。ワカメや昆布を食べることが、育毛法の一つとして挙げられることがありますが真実とは言い難いととらえられています。育毛は、真実の情報に従って継続しないと、得られる効果も限られますから、根拠のない話をうのみにしないようにしましょう。特に、民間で行われている療法については、現れる効果に個人差が強く出ますので、その利用には充分に留意したほうが賢明です。育毛の話をしていて「体温どれくらいですか」と聞くと、最初は不思議に思われます。でも実は体温は育毛と直接的に結びついているといっても過言ではありません。体温が低いと風邪をひきやすいことでもわかるように、免疫力が低下します。37度で発熱を感じたことはありませんか。動物にはそれぞれ適温というのがあるので、たかだか0.5度違うだけでも、体には大きな影響が出てくるのです。日常の体温が下がると、体全体の代謝機能が悪くなります。頭皮の温度も下がるので、育毛のために最適な環境が失われ、健康的な発毛がしにくい状況にもなるので体温を上げる工夫をすることも大切です。シャワーばかりでなく週に何回かはバスタブに浸かったり、入浴後の血行が良い状態でストレッチをするなどして、せっかく温まって代謝が良くなった体ですから、冷やさないようにして、徐々に平均体温が上がるように心がけることが大切です。濃い色の服を切るときに抜け毛が気になるという方は少なくないようです。相談される方の多くは、こまめに鏡でチェックしたり衣類のブラシがけをするなど気を遣っている様子ですが、それでも抜け毛が目立つので、将来的な薄毛の不安もさることながら、不潔に見られるのではと悩んでいらっしゃるようです。そこで、どなたにでもお薦めできる方法がひとつあります。育毛のために自分でできることの手始めとして、血流の改善を心がけましょう。動脈硬化や運動不足などによって血液の流れが妨げられると、髪や地肌は細胞単位で日々再生されていますが、再生と維持に欠かせない栄養素が頭皮に行き渡らないだけでなく、老廃物の代謝が不充分になり、皮脂や角質が過多な状態になって頭皮のトラブルが起きたり、抜け毛が進行します。血行促進は誰にでも推奨できる育毛方法の基本です。頭の付け根のコリをほぐし、頭皮をマッサージするなどして血行をよくすると、心地よさと共に髪の健康にも役立ちます。四十肩やひどい肩凝りで腕が上がらない人は頭を前に倒して無理なく行なってください。血行を良くするには血管がドロドロの状態は避けたいので、水分を意識的にとることが大事です。一度にたくさんとれるものではありませんので、一日を午前、午後、夕食後に分けて無理なく一定量をとりましょう。血液がサラサラになると言われている食品をとるのも良いですね。また、適度な運動が血行改善に大きく寄与することも忘れてはいけません。近年は男性型脱毛症に対する研究が進み、タイプに応じた治療や育毛方法を積極的に選ぶ人が多くなりました。そうしたなかには、育毛注射(ミノキシジル、ビタミン、プラセンタ、ニンニクエキスなど)といった、以前ならちょっと抵抗を感じた選択肢を選んでいる人たちもいます。注射のほうが、経口摂取に比べると高い吸収率でムダがなく頭皮に届くので、早いうちから育毛効果が感じられた人も多く、効果を実感しやすいようです。ただ、クリニックでも健康保険適応外の治療なので、診察も処置も全額自己負担となります。自由診療なので料金にもバラつきがあると考えて良いでしょう。効果を得るには繰り返し通わなければならないため、コスト面では大きな出費になります。ただ、薬剤の使用量や副作用も管理しつつ行うため、総合評価で満足している人が多いのも特長です。コーヒーが育毛に良いという記事を目にする機会がありました。コーヒーというとカフェインの覚醒効果が広く認知されていますが、医学的にはカフェイン以外の物質による効能が以前から研究されています。いまのところコーヒーを飲むと育毛に良いという説は経験論に近いものかもしれません。あきらかに良いという人もいますし、刺激物なので抜け毛につながるのではとも言われています。どちらが本当だと思いますか。コーヒーは優れた血行促進効果があり、とくに毛細血管を広げ、末梢にまで血液を行き渡らせる効果があり、育毛には有効だと考えられます。同時に、コーヒーに含まれるカフェインは毛母細胞や毛乳頭の働きを促進するアデノシンの体内合成を抑制する効果があります。アデノシンは体内で生成され、一定量蓄積されると眠気を催す効果があるため、コーヒーからプラスの効果だけを得たいときは、アデノシンが不足しないようにするには寝る数時間前を避けて飲むべきでしょう。そうすれば、マイナス要因を作らず、プラスの効果だけを期待できます。育毛や頭皮ケアのひとつとして、椿油を使った頭皮マッサージは効果的です。髪に良いといわれている椿油ですが、地肌へ使用するほうが効果が高いのです。オレイン酸を多く含む椿油は、アトピーや敏感肌でも使える低刺激オイルとしてすでに多くの出荷実績があります。角質を柔らかくしてフケや抜け毛を減らしたり、潤っている状態を長時間キープできるので、むしろ過剰な皮脂の分泌を抑えるなど、頭皮の健康にとっては良い効果を得ることができます。一度に多くの油を使用すると洗髪時に負担がかかりますから、最初は少なめに、あるいは気になる部位から使ってみるのも良いでしょう。オレイン酸は自体が酸化しにくいうえ、肌に悪い過酸化脂質の生成を抑えるため、頭皮の状態が回復するのを助け、育毛につながるでしょう。マッサージで使用するほか、トリートメントとして利用するのも効果的です。熱に強いのでドライヤーの温風による乾燥から髪と地肌を保護し、適度なツヤによって白髪を目立ちにくくする効果もあります。年齢で比較した場合、若いうちに治療を始めた人たちの方が早く良い治療結果が出てくるというデータがあります。とはいえ、薄毛や生え際の後退がかなり進んでいる場合でも、地肌に隠れている毛母細胞が死滅していなければAGA治療の効果はまだまだ期待できます。毛母細胞というのは、目を凝らしても視認できないので、これで毛が生えるのだろうかと思える状態でも実際には毛母細胞が生きていることだってあるわけです。自己判断せずにAGA専門の医師に見てもらい治療対策を立てるほうが現実的です。岩盤浴というのは、天然石あるいは岩石で作られたベッドに横たわり、積極的に汗をかくためのお湯を使わない風呂です。新陳代謝が促進され、体内の老廃物の排出も盛んになるので、大好評です。体温を上げて新陳代謝を促進すると、髪の毛を生み出す毛母細胞が活性化されると予想できます。頭皮の血行不良が毛髪の栄養不足を招き、その結果、薄毛になるという考えもあります。岩盤浴は血行を良くする作用があるので、毛髪への栄養もスムーズに運ばれ、薄毛改善に役立つでしょう。同じようにやっているのにうまくいかない場合、コツを微妙に外してしまっている人が多いようです。誰だってコツをつかんで、上手にスイスイこなしたいですよね。育毛にだってコツがあります。誰にでもできるのは「抜け毛を減らして薄毛の進行を止める」ということです。まずはその原因を見つけて、地道に対処していくことがポイントです。育毛のために時間やお金を費やしても、抜け毛の原因となっている毎日の生活習慣をそのままにしていると、クチコミに書かれているほどの効果は実感しにくいでしょう。それでは時間と費用のムダというばかりでなく、育毛のタイミング自体も逸してしまうため、大きな損失です。育毛とは、マイナスの要因となる生活習慣を改善していきながら、育毛に効果のある製品や習慣を取り入れて、全体の収支をコントロールするのがコツです。頭皮に深刻なダメージがある場合は育毛剤が使えないことがありますし、体質や持病によって処方できない薬もあります。皮膚科のAGA治療でも言われていることですが、健康な毛根の数が多い人のほうが効果を体感しやすいので、早めの対策が何よりも功を奏するでしょう。国産の育毛剤や育毛シャンプーにおいて特によく見られるのですが、大抵の製品に、グリチルリチン酸ジカリウムという物質が使用されていることがわかります。漢方薬の一種である甘草の、根や茎に多く含まれているグリチルリチン酸は、甘味料の原料になる程の強い甘みで知られていますが、これにカリウム塩が加わると、抗炎症剤、抗アレルギー剤として、医療の世界でよく使用される化合物となります。この有用な化学物質が、育毛剤や発毛剤としてはどう働くかということですが、異常な抜け毛の原因となりやすい頭皮の炎症を抑えてくれ、フケ、かゆみを大きく改善してくれます。グリチルリチン酸ジカリウムの配合された育毛剤は、抗炎症作用で頭皮に働きかけ、健康状態を保たせて、薄毛の予防や改善につなげます。進行性の男性の脱毛症のことをAGA(Androgenetic Alopecia男性型脱毛症)と呼びます。思春期以降であれば誰でも発症し得るものであり、前頭部からはじまり段階的にM字状に脱毛部位が広がっていくのです。同時進行で頭頂部や髪の分け目なども頭皮が目立つようになるでしょう。AGAの症状の引き金となるのは何なのか、昔から研究されていますが、複合的な要因であること以外にまだ解っていない部分が多いのが現状です。とはいえ、DHTという男性ホルモンがAGAに多大な影響を与えるものということがわかってきました。暖房器具に関してなどで聞くことが多い遠赤外線は、身体の奥までエネルギーが伝わりやすい波長の長い光を言います。その遠赤外線は身体を温かくするのみならず、意外なことに育毛にも有効だと研究でわかってきています。血行が遠赤外線の照射を受けると促進され、育毛剤をその後に使うと浸透の具合がとても改善されるとのことです。浸透率が2倍にまで高まったとの成果も聞かれます。女性ホルモン「エストロゲン」と似た化学構造と働きがあるとされるイソフラボンは、男性ホルモンの活性化を抑えて、薄毛になりにくくすると言われることがあります。それゆえ、髪が生えると期待して摂取している人もいるのですが、これまでに科学的実証が認められたという話はありません。イソフラボンと言えば、大豆イソフラボンが浸透しているように、大豆製品に豊富に含まれている成分です。髪が薄くなり悩む方が使う育毛剤や育毛シャンプーの中には病院でしか扱っていないものがあるのです。プロペシアがそれなのです。プロペシアは薄毛を治す薬として取り入れられています。効力が優れている分、デメリットも多いため、病院でしか手にすることはできないと言われています。白衣のGACKTさんのCMでお茶の間の度肝を抜いたAGAスキンクリニックは、全国的に数多くの分院を持っているAGA治療専門医です。原則として21時まで診察してくれるので、平日の仕事帰りにも行けて通いやすいのが特長です。基本的にAGAのカウンセリングは無償で受け付けてもらえますし、プロペシアによる治療を希望するのであれば、初回限定で4200円で受けられます。そのジェネリック薬のひとつである他社のフィナステリド錠を利用する場合は1回の通院あたり6000円の治療費で済みます。

大阪府堺市堺東駅の方向け若ハゲ治療お役立ち情報

おすすめ1位のAGAスキンクリニック

堺東駅で若ハゲ治療するなら