若ハゲ治療安い

\若ハゲ治療のおすすめNo.1/

トップページ > 埼玉県さいたま市 > 浦和駅

「若ハゲ治療をしてみたいけど、費用や効果が不安。」

そんなお悩みを抱えていらっしゃいませんか?

当サイトでは、浦和駅周辺で病院を探されている方に、若ハゲ治療に実績のあるおすすめのAGAクリニックをご案内しています。

「育毛剤を使用しても、食生活に気を配っても、あまり効果を感じられない…」

そのようにお感じになったことはないですか?

その若ハゲの原因、AGAの可能性があります。

若ハゲを治療するためには、自分の若ハゲの原因がAGAか否かを専門的に確認する必要があります。

そのためにまずは、信頼と実績のあるAGA治療専門のAGAクリニックで診断を受けることが重要です。

若ハゲや薄毛、抜け毛が気になる人にとって、「AGA」という単語はよく耳にする言葉かと思いますが、そもそも、AGAとは何かご存知ですか?

AGAは、Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」という意味の脱毛要因の一つです。

男性ホルモン(テストステロン)が還元酵素(5αリアクターゼ)と反応してできた「5αディハイドテストステロン」の働きによって毛母細胞の活力が低下していく症状のことを男性型脱毛症(AGA)と呼びます。

AGAによる薄毛のパターンは、

  • 生え際(おでこ、M字)から後退するタイプ
  • 頭頂部(つむじ、O字)から進行するタイプ
  • 全体的に万遍なく進行するタイプ

等があります。

AGA以外の薄毛要因は、脂漏性脱毛症、粃糠性脱毛症、円形脱毛症などがあり、これらの症状には若ハゲ治療を施しても効果が期待できません。

そのため、薄毛に悩んでいる方が最初に行うべきことは、ご自身の薄毛の原因がAGAか否かを判別するために、まずAGA治療専門の病院に行って専門のお医者さんに相談してみることなのです。

一人で悩んでいても何も解決しません。悩んでいる間にもどんどんと若ハゲは進行していきます。

若ハゲ対策はスピード勝負です。完全にハゲてしまってからでは元のフサフサに戻すのはとても困難です。

カウンセリングは完全無料ですので、できるだけ早めに無料相談を行い、若ハゲ対策を立てるべきです。

以下で信頼と実績のあるおすすめのAGAクリニックを厳選しましたので、まずはこちらでの無料相談をおすすめします。

若ハゲでお悩みの方におすすめ
\AGAクリニックランキング/

月額3,400円から手軽に始める若ハゲ治療!
評価カウンセリング店舗
★★★★★無料全国49院
  • 発毛実感率99.4%
  • 通える!全国に49院も
  • 高品質・高濃度のオリジナル治療薬

【発毛効果をより一層高めることを可能に】
AGAクリニックの「AGAのメソセラピー」は有効成分を直接頭皮に注入することで、発毛効果をより一層高めることを可能にしたAGA治療です。痛みを感じることなく治療をすることが可能です。

【オリジナル発毛薬で発毛促進】
内服薬で体の内側から発毛しやすい環境を整えると同時に、外用薬で直接毛根に発毛促進を働きかけます。


低価格で効果抜群のAGAクリニック!
評価カウンセリング店舗
★★★★☆無料新橋の本院のみ
  • 育毛メソセラピーが1回2万円以下
  • 一人ひとりにあわせた治療法を提案

【安心して通える治療費設定】
どれだけ効果のある治療であっても継続的に続けていく事が出来なければ意味がないというクリニックの行動指針の元、患者の負担を理解し安心して通える治療費設定となっています。

【明朗な情報開示】
効果・費用・副作用など、治療を行うにあたって不安や心配なこと等、ホームページや診療を通じて正しい情報を積極的に提供しています。


1年間の来院者数100万人超!
評価カウンセリング店舗
★★★★☆無料72院
  • 症例件数が多い
  • プロペシアが安い

【治療後1か月で効果を実感】
新治療ダブルマトリックスは、1回の治療、1ヵ月で効果を実感することができるAGA治療の概念を覆す新治療法です。

【発毛実感率99%】
AGA薄毛を改善したい方、自分に最も適しているものを選択したいという方は、発毛実感率99%のオーダーメイド処方のAGA治療薬がおすすめです。

まとめ

今、薄毛やハゲにお悩みの方、市販の育毛剤や治療薬など自力では上手くいかなかった方は、信頼と実績のあるAGAクリニックのご利用がオススメです。

埼玉県さいたま市浦和駅の方向けはじめての若ハゲ治療Q&A

若ハゲ治療を考えているが一歩踏み出せないという方、病院選びで後悔したくない方、まずはAGAクリニックの処方薬や治療法・費用について知ることが重要です。若ハゲ治療に関係した様々な情報をQ&A方式でご紹介します。

Q.M字の若ハゲにも効果はありますか?

A.症状の進行度に応じて効果が現れます。

AGAは症状が進行すればする程、治療が難しくなりますが早く治療を開始することで、改善が難しいとされる額・M字部分が改善した症例も多数あります。

Q.発毛の効果はいつ頃実感できますか?

A.3ヶ月~6ヶ月程度が目安となっています。

個人差はありますが、通常3~6ヶ月程度で効果を実感できる方が多いです。治療については、約6ヶ月~1年継続治療されることをお勧めします。

Q.若ハゲ治療は一生涯続ける必要がありますか?

A.いいえ。

ただし、独自の判断による治療の中止は脱毛を引き起こす可能性があります。 医師の指導の下、治療止めても問題無しと判断されれば大丈夫です。

Q.タバコはやめた方がいいですか?

A.可能であれば止めることをおすすめします。

ニコチンによる血管収縮作用が頭皮への血流が低下させ、治療効果に影響が出る可能性があると言われています。 また、喫煙者と非喫煙者での発毛効果に差異があることが報告があります。

Q.若ハゲ治療は健康保険の対象ですか?

A.いいえ。

自費診療のみです。厚生労働省の通達によって、薄毛・AGAの保険適応はなされていません。

Q.市販の育毛剤を併用しても大丈夫ですか?

A.医師にご相談ください。

クリニックで処方された外用薬と育毛剤の成分が化学反応を起こすと、アレルギーやかぶれなどの原因となる可能性があります。 併用される場合はAGAクリニックの専門の医師に相談されることをお勧めします。

若ハゲ治療の基礎知識コラム

タンパク質の一種であるグロースファクターは、細胞分裂に大きく関わる物質で、毛髪の再生もこれによって促されます。そこで育毛剤に添加されたり、クリニックでの毛髪再生治療に利用されています。老若男女関係なく、様々な薄毛に対して望ましい結果を出すであろうことが広く知られてきたようです。髪が薄くなってくる直接の要因として、再生因子そのものが不足しているという点に注目し、不足した分を補えば、毛髪の再生は可能となるわけです。大変画期的な治療法であり、また効果も高く、薄毛に悩む人にとっては期待したいところなのですが、ただ、治療をやめると元通りになるという点があり、継続が必要なため、相当の費用が掛かってしまいます。この方法の大きな欠点と言えるかもしれません。頭髪を増やそうという際には、亜鉛は必須栄養成分となりますが、その摂取量は、およそ15mgが一日の目安となります。栄養素の中でも亜鉛は、吸収効率が悪い側面があるので、中には、50mgを毎日摂取する方もいるようです。そうはいっても、一回あたりにたくさんの摂取された亜鉛によって頭が痛いなどといった副作用も出てくる場合もあるため、空腹の場合を除き、摂取は、何回かに分けてください。処方箋が必要な育毛剤や発毛剤でも、外国から輸入することで簡単に使うことができます。ただ、国内で規制されているということは、かなり強い作用が現れることになります。もし体に合えば、効果を実感しやすくなるでしょう。けれども、その分、副作用が強く現れる危険性があります。あるいは、言葉が通じないのを良いことに、詐欺や偽物で騙されることもありますから、慎重に考えて購入を決めてください。インターネットの普及とともに、育毛剤や関連製品の入手経路として、個人輸入というのも選択肢のひとつのようです。また、輸入を代行してくれる業者が数多くあり、正規ルートを通さない販売数が増加の一途をたどっています。国内の正規代理店の商品に比べて驚くほど安く購入でき、またそうした商品を並行輸入品として店頭販売しているお店もあるようです。たしかに安いというのは無視できないメリットですが、本物かどうかの保証はありませんので、用心する必要があるでしょう。偽物については、効果がないだけで済まされないこともあると思わなければいけません。正規品にはない副作用が報告されているケースもありますし、当然ながら返品もきかず、保証もありません。漢方をつかって、発毛や育毛治療をすることもできます。中医学の考えでは、薄毛になる理由として、質のよい血液が身体に行きわたらない状態の血虚や、気虚という、エネルギーの巡りが悪く疲れやすくなっている状態や、加齢から身体機能が衰えた状態の腎虚などを疑います。それぞれの不調を漢方で治しつつ、自然治癒力、免疫力をアップして抜け毛や薄毛を改善していくのが漢方を使った育毛治療のやり方です。長期間続けて頭皮マッサージを行うことで頭皮はゆっくりと状態が良くなり、髪が増えるようになるはずです。爪をたててマッサージすると頭皮を痛めてしまうので、力を入れすぎず揉むように行ってください。お風呂でシャンプーしながら頭皮を揉むと頭を綺麗にしつつマッサージもできて楽です。気になる薄毛が改善されるまで気長に続けるようにしてください。パーマをかけたり髪の毛を染める行為がAGAの発症そのものに影響を与えるという考え方は間違いです。現在明らかになっている研究結果によると、AGAという病気は性ホルモンに起因するものですから、そこははっきり区別して考えるべきです。もっとも、パーマ液や乾燥の熱、ヘアカラーなどが髪や地肌にとって悪い意味での刺激であるのは言うまでもありませんし、男性ホルモンとは別の脱毛要因にはなり得るでしょう。なるべく刺激を低減するために、自宅で毛染めを行っている人なら入念にすすぎを行うなどのケアを怠らないようにしましょう。育毛の結果を真っ先に感じることができるのは、生え際やおでこといった部分に産毛が生えることでしょう。それぞれに違いはあるものの、一般的に薬を使って治療している人の多くが、だいたい3ヶ月から半年ほど続けていれば、新しい産毛を確認できると思います。この新しい毛を育て、個々の産毛が毛髪として十分な太さになってゆけば、育毛治療の結果をしっかりと認識できるようになります。近い位置にあるわけではないので関係がないと思われるようですけど、育毛と腸内環境は関係しているのです。腸の環境が悪化して便通が悪くなってしまうと、体外に排出不能になっている食品カスから体に毒になる成分が出てきて、有害物質が全身へと運ばれてしまいます。乳酸菌は腸内環境を良好にさせるのを知っている人も多いでしょう。乳酸菌は腸内環境の改善に貢献するだけでなく、IGF-I(発毛促進物質)の分泌を胃腸の中で増やす働きを持っていて、重ね重ね育毛に効果的であるといえるのです。普段から行っている頭皮などのケアが、実は髪の毛にとって悪い結果を生んでしまうことがあるのです。例としては、直ぐに結果を得ようとして使用方法に書かれている量などを無視して養毛や育毛のための薬などを使ってしまったケースです。たくさん使えば良いのかというとそうではないですし、その中に入っている成分によっては適量を守らずに使用すると頭皮トラブルの引き金になるケースもあるのです。最近には、若ハゲ治療という方法が普及しているので、薄毛の治療を受けた後で購入すると、自分にとって効きめのある育毛剤がわかると思います。また、人間の頭髪には毛周期というものがあり、脱毛してから新しい髪の毛が生えるまでに、約1カ月ほどかかります。そのため、育毛剤や発毛剤を使用したからといって、即、効果が期待できるわけではありません。もともとAGAの治療というのは公的医療保険の対象外ですので、AGA専門医でも一般の皮膚科でも費用は変わらず、支払いは全額を自己負担しなければなりません。昔からそうですが今でもAGAの治療は痩身や美容整形と同じような分類で、生命や直接的な生活の不便に関わるものではないので、そこまでは公的な医療保険でカバーしていないのです。そこを何とかコストダウンを図りたいというのであれば、たとえばプロペシアなら後発薬のファイザーを利用するとか、家族や自分のほかの医療費と合わせて確定申告の医療費控除として申告するといった手段があります。領収証は捨てないでとっておきましょう。丈夫な髪を作ろうと常日頃から気を付けておくのが何よりも簡単に始められる育毛ケアではないでしょうか。元気な髪は元気な頭皮からしか生まれないので、できるだけ頭皮を良い調子に整えるために血液循環の改善が重要な点になってきます。できるだけお風呂はシャワーだけでなくお湯につかって頭皮マッサージをするようにしたり、できるだけストレスを受けないよう気を配る事も欠かせません。女性なのに薄毛で悩むなんて、できれば隠したいと思う方もおられるかもしれません。周りに育毛剤や育毛シャンプーについて話を聞けるような人もいないという方も多いでしょう。そういう困った時は、使っている方の評判や口コミを見ることをオススメします。同じ悩みを持つ方の声は、きっと参考になるはずです。世の女性の注目を集めるアロマですが、育毛できるハーブもあるといわれていますから数多くあるので、健康な髪の毛を育むのに利用しても効果があるかもしれません。ハーブを配合した育毛シャンプーや育毛剤もたくさんあります。自分で作ることもできますし、信頼出来る品質のエッセンシャルオイルを購入して使用してみるのも良いですね。

埼玉県さいたま市浦和駅の方向け若ハゲ治療お役立ち情報

おすすめ1位のAGAスキンクリニック

浦和駅で若ハゲ治療するなら