若ハゲ治療安い

\若ハゲ治療のおすすめNo.1/

トップページ > 埼玉県さいたま市

「若ハゲ治療をしてみたいけど、費用や効果が不安。」

そんなお悩みを抱えていらっしゃいませんか?

当サイトでは、埼玉県さいたま市にお住まいの方に、若ハゲ治療に実績のあるおすすめのAGAクリニックをご案内しています。

「育毛剤を使用しても、食生活に気を配っても、あまり効果を感じられない…」

そのようにお感じになったことはないですか?

その若ハゲの原因、AGAの可能性があります。

若ハゲを治療するためには、自分の若ハゲの原因がAGAか否かを専門的に確認する必要があります。

そのためにまずは、信頼と実績のあるAGA治療専門のAGAクリニックで診断を受けることが重要です。

若ハゲや薄毛、抜け毛が気になる人にとって、「AGA」という単語はよく耳にする言葉かと思いますが、そもそも、AGAとは何かご存知ですか?

AGAは、Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」という意味の脱毛要因の一つです。

男性ホルモン(テストステロン)が還元酵素(5αリアクターゼ)と反応してできた「5αディハイドテストステロン」の働きによって毛母細胞の活力が低下していく症状のことを男性型脱毛症(AGA)と呼びます。

AGAによる薄毛のパターンは、

  • 生え際(おでこ、M字)から後退するタイプ
  • 頭頂部(つむじ、O字)から進行するタイプ
  • 全体的に万遍なく進行するタイプ

等があります。

AGA以外の薄毛要因は、脂漏性脱毛症、粃糠性脱毛症、円形脱毛症などがあり、これらの症状には若ハゲ治療を施しても効果が期待できません。

そのため、薄毛に悩んでいる方が最初に行うべきことは、ご自身の薄毛の原因がAGAか否かを判別するために、まずAGA治療専門の病院に行って専門のお医者さんに相談してみることなのです。

一人で悩んでいても何も解決しません。悩んでいる間にもどんどんと若ハゲは進行していきます。

若ハゲ対策はスピード勝負です。完全にハゲてしまってからでは元のフサフサに戻すのはとても困難です。

カウンセリングは完全無料ですので、できるだけ早めに無料相談を行い、若ハゲ対策を立てるべきです。

以下で信頼と実績のあるおすすめのAGAクリニックを厳選しましたので、まずはこちらでの無料相談をおすすめします。

若ハゲでお悩みの方におすすめ
\AGAクリニックランキング/

月額3,400円から手軽に始める若ハゲ治療!
評価カウンセリング店舗
★★★★★無料全国49院
  • 発毛実感率99.4%
  • 通える!全国に49院も
  • 高品質・高濃度のオリジナル治療薬

【発毛効果をより一層高めることを可能に】
AGAクリニックの「AGAのメソセラピー」は有効成分を直接頭皮に注入することで、発毛効果をより一層高めることを可能にしたAGA治療です。痛みを感じることなく治療をすることが可能です。

【オリジナル発毛薬で発毛促進】
内服薬で体の内側から発毛しやすい環境を整えると同時に、外用薬で直接毛根に発毛促進を働きかけます。


低価格で効果抜群のAGAクリニック!
評価カウンセリング店舗
★★★★☆無料新橋の本院のみ
  • 育毛メソセラピーが1回2万円以下
  • 一人ひとりにあわせた治療法を提案

【安心して通える治療費設定】
どれだけ効果のある治療であっても継続的に続けていく事が出来なければ意味がないというクリニックの行動指針の元、患者の負担を理解し安心して通える治療費設定となっています。

【明朗な情報開示】
効果・費用・副作用など、治療を行うにあたって不安や心配なこと等、ホームページや診療を通じて正しい情報を積極的に提供しています。


1年間の来院者数100万人超!
評価カウンセリング店舗
★★★★☆無料72院
  • 症例件数が多い
  • プロペシアが安い

【治療後1か月で効果を実感】
新治療ダブルマトリックスは、1回の治療、1ヵ月で効果を実感することができるAGA治療の概念を覆す新治療法です。

【発毛実感率99%】
AGA薄毛を改善したい方、自分に最も適しているものを選択したいという方は、発毛実感率99%のオーダーメイド処方のAGA治療薬がおすすめです。

まとめ

今、薄毛やハゲにお悩みの方、市販の育毛剤や治療薬など自力では上手くいかなかった方は、信頼と実績のあるAGAクリニックのご利用がオススメです。

埼玉県さいたま市の方向けはじめての若ハゲ治療Q&A

若ハゲ治療を考えているが一歩踏み出せないという方、病院選びで後悔したくない方、まずはAGAクリニックの処方薬や治療法・費用について知ることが重要です。若ハゲ治療に関係した様々な情報をQ&A方式でご紹介します。

Q.M字の若ハゲにも効果はありますか?

A.症状の進行度に応じて効果が現れます。

AGAは症状が進行すればする程、治療が難しくなりますが早く治療を開始することで、改善が難しいとされる額・M字部分が改善した症例も多数あります。

Q.発毛の効果はいつ頃実感できますか?

A.3ヶ月~6ヶ月程度が目安となっています。

個人差はありますが、通常3~6ヶ月程度で効果を実感できる方が多いです。治療については、約6ヶ月~1年継続治療されることをお勧めします。

Q.若ハゲ治療は一生涯続ける必要がありますか?

A.いいえ。

ただし、独自の判断による治療の中止は脱毛を引き起こす可能性があります。 医師の指導の下、治療止めても問題無しと判断されれば大丈夫です。

Q.タバコはやめた方がいいですか?

A.可能であれば止めることをおすすめします。

ニコチンによる血管収縮作用が頭皮への血流が低下させ、治療効果に影響が出る可能性があると言われています。 また、喫煙者と非喫煙者での発毛効果に差異があることが報告があります。

Q.若ハゲ治療は健康保険の対象ですか?

A.いいえ。

自費診療のみです。厚生労働省の通達によって、薄毛・AGAの保険適応はなされていません。

Q.市販の育毛剤を併用しても大丈夫ですか?

A.医師にご相談ください。

クリニックで処方された外用薬と育毛剤の成分が化学反応を起こすと、アレルギーやかぶれなどの原因となる可能性があります。 併用される場合はAGAクリニックの専門の医師に相談されることをお勧めします。

若ハゲ治療の基礎知識コラム

コシのない柔らかい髪なのに、ポリピュアを使い続けて大体2ヶ月で髪の毛の質が変化し、太い上にコシのある髪になって来ました。これまで、ずっと遺伝だからと諦めて来ましたが、これほど育毛剤で髪の質が変えられるならもっと昔から知っていればよかったです。薄毛の悩みに対して答えが出そうなので、しっかり続けます。おでこがM字型に禿げてしまうのは、男性ホルモンの影響が要因と言われています。遺伝的な要素も大きいので、いち早く予防策を取っていく必要があるでしょう。例を挙げると、脂っこい食事を控え、バランスよく栄養を摂取して、ストレスはできるだけ溜めないで、毎日、規則正しい生活を行うようにして、頭皮をキレイに保ち、頭皮環境を整えると、予防効果は高くなるのです。育毛のために必要な成分(栄養素)は男性と女性では異なることもあるので、クチコミや伝聞などではなく、正しい知識を身につけるようにしましょう。タンパク質、亜鉛、ビタミン、ミネラル、酵素などです。酵素って栄養なの?という指摘を受けそうですが、サプリのように経口摂取でき、過酸化脂質の生成を抑制して細胞の老化を防ぐので、ここでは同列に入れています。低栄養状態では体の恒常性や機能を維持することを優先し、頭皮の代謝や髪の育成に振り分けるだけの余力がないため、育毛にとってはマイナスを蓄積していることになります。栄養バランスが良く、消化しやすいタンパク質を含んだメニューを選ぶようにして、体の代謝アップを計り、頭皮まできちんと栄養が届くよう血行を良くすることも忘れてはなりません。実際には、入院でもして厳密な栄養計算をしない限り、食品栄養バランス表に適った食生活はできないと言います。育毛のためならば、サプリの助けを借りるというのも手です。なかには刺激物を含む製品もあるので、自分に合うのか、何が含まれているかを確認してから使用してください。精神的なプレッシャーや体調が悪化したときなどは抜け毛が多くなる場合があります。頭の一部分だけに丸い抜け毛が発生する円形脱毛症もストレス性のものであることが少なくありません。それにM字に生え際が薄くなっていく男性型脱毛症の場合も過度なストレスが背景にあることが少なくありません。人間は強いストレスに晒されるとそれに対応するために体内でホルモンの調整が行われます。男性型脱毛症というようにAGA発症は男性ホルモンの影響を強く受けるため、何らかのストレスが発症の間接的な要因になっているのは間違いないでしょう。カプサイシンという、唐辛子に含まれることでも有名なその成分は注目の育毛成分です。カプサイシンの効果で、血流が良くなると頭皮環境の改善に繋がると言われています。また、イソフラボンという女性ホルモンのような性質をもつ成分と一緒に摂取することで、髪の毛を作る毛母細胞を活性化するための成分を増加させます。でも、だからといって、どちらも過剰に摂取するのは体のために良くないでしょう。例えばハーグ治療や育毛メソセラピーといった直に頭皮に注射をして育毛成分を注入するという育毛治療法も見られます。経口による薬の服用に比べダイレクトに有効成分を頭皮に届けることができますから、優れた治療法として知られています。医療行為である注射は医師がいなければできないので、育毛サロンでは行っておらず、この治療を受けたい人は医師が在籍している病院に出向く必要があります。頭皮マッサージというのは育毛にいいといわれますが、これは本当なのでありましょうか?これは本当のことなので実践したほうがよろしいです。このマッサージを実行することで固まった頭皮をときほぐし、血行を加速させることができます。血の流れが良くなると十分すぎるほどの栄養を頭皮に送ることができ、髪が生えていく状態を作り上げることができます。育毛剤や発毛剤を使って育毛をスタートしたのに、効果が分からずがっかりしている人の声をよく聞きます。それは、一概に育毛剤が悪いのではありません。育毛剤とはもともと一朝一夕に効果や結果が出るものではない商品です。まずは、商品を信じて半年ほどは辛抱強く使ってみてください。もちろん、育毛剤や育毛シャンプー任せにするのではなく、生活改善も忘れてはいけませんよ。以前は育毛方法は限られていて、育毛製品の数も少なかったものです。近年は医療面でも研究が進んできており、育毛注射(ミノキシジル、ビタミン、プラセンタ、ニンニクエキスなど)といった、以前ならちょっと抵抗を感じた方法を選ぶ人も増えてきました。内服薬に比べて注射のほうがストレートに頭皮や毛根に届くので、はっきりとした育毛効果が感じられ、とくに、早く効果を得たい人にとっては、良い方法と言えるでしょう。とはいえ、AGAをどこまで治療するかは本人の審美眼や好みによるところも大きいですし、健康保険も適用されず、注射のためには診察が必要ですが、初診も再診もお金がかかり、すべて自費扱いです。自由診療なのでクリニックごとに料金も違います。また、効果を得るには繰り返し注射しなければならないため、通院の手間と時間がかかるうえ、費用面での負担も大きいです。老化が進むにつれて、少しずつ抜け毛が目立ってきたりするようになって、すごく髪の毛が薄くなってしまった感じがしています。まだはげていないとは思うのですが、身内にはげている者がいることもあり、そろそろ育毛剤を使用して、抜け毛がもっと悪化しないようにした方が良いのか考えているところです。AGAを発症する原因としてまず挙げられるのは、男性ホルモンや遺伝的要因でしょう。それ以外には食事の偏りや好み、寝不足といった日常的なこと、ストレスも少なからず影響しているようです。しかし発生に至るまでの原理が細かく解明されているものは今のところ、男性ホルモンと還元酵素の影響ぐらいです。皮脂腺で分泌される酵素により男性ホルモンが強い作用をもたらすジヒドロテストステロンになり、発毛や髪の成長をその男性ホルモンが弱め、薄毛を発症させているのです。今、32歳なのですが、1年くらい前から、育毛剤を使用しています。最低でも半年以上、朝晩に利用しないと効き目を感じないと説明書にあったので、休みなく使ってはいますが、現実には、着々と薄くなっていて、効果を感じてはいません。誰にでも効果があるわけではないとわかっているつもりですが、非常に悔しいです。みなさんもご存知の通り、育毛効果が期待される成分には多くの種類があります。具体例を挙げると、髪の毛を作る毛母細胞の働きを助ける白薬子エキスや血液の流れをスムーズにして頭皮に十分な栄養を届けるニンジンエキス、頭皮の雑菌の繁殖を防ぎ、清潔な頭皮に導くヒノキチオールといった成分が代表的です。育毛治療薬に限らず、医薬品や医薬部外品に指定された薬は配合されたすべての成分を公表する事が義務付けられているので、使用する前に把握することができます。ですが、医薬品や医薬部外品でなく、化粧品として販売されているものについては記載の義務がないので注意が必要です。クエン酸は疲れを取るのに有効といわれており、クエン酸がたっぷりといえばレモンや梅干ですが、それだけじゃなくて、育毛にも重要な働きをするんです。何故かと言うと必要なミネラルを吸収するとき、クエン酸はそれを補助してくれるだけでなく、サラサラ血液を実現します。すると血行増進が促され育毛・発毛に必要な栄養成分が頭皮・毛根まで運ばれるというわけです。どんどん食生活にクエン酸を取り入れていきたいですね。抜け毛を予防し、健康的な育毛をしたい場合、頭皮の血液循環を改善する点を避ける事はできません。毛髪が育つのに必要な栄養分を頭皮全体に届く様にするには血液が滞り無く流れていなくてはなりません。頭皮の血液循環が不良ですと、薄毛予防の対策を講じたとしても効き目が見られないことがほとんどでしょう。手始めに血流を改善する事を心がけてください。

埼玉県さいたま市の方向け若ハゲ治療お役立ち情報

おすすめ1位のAGAスキンクリニック

若ハゲ治療するなら