若ハゲ治療安い

\若ハゲ治療のおすすめNo.1/

トップページ > 北海道札幌市 > 円山公園駅

「若ハゲ治療をしてみたいけど、費用や効果が不安。」

そんなお悩みを抱えていらっしゃいませんか?

当サイトでは、円山公園駅周辺で病院を探されている方に、若ハゲ治療に実績のあるおすすめのAGAクリニックをご案内しています。

「育毛剤を使用しても、食生活に気を配っても、あまり効果を感じられない…」

そのようにお感じになったことはないですか?

その若ハゲの原因、AGAの可能性があります。

若ハゲを治療するためには、自分の若ハゲの原因がAGAか否かを専門的に確認する必要があります。

そのためにまずは、信頼と実績のあるAGA治療専門のAGAクリニックで診断を受けることが重要です。

若ハゲや薄毛、抜け毛が気になる人にとって、「AGA」という単語はよく耳にする言葉かと思いますが、そもそも、AGAとは何かご存知ですか?

AGAは、Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」という意味の脱毛要因の一つです。

男性ホルモン(テストステロン)が還元酵素(5αリアクターゼ)と反応してできた「5αディハイドテストステロン」の働きによって毛母細胞の活力が低下していく症状のことを男性型脱毛症(AGA)と呼びます。

AGAによる薄毛のパターンは、

  • 生え際(おでこ、M字)から後退するタイプ
  • 頭頂部(つむじ、O字)から進行するタイプ
  • 全体的に万遍なく進行するタイプ

等があります。

AGA以外の薄毛要因は、脂漏性脱毛症、粃糠性脱毛症、円形脱毛症などがあり、これらの症状には若ハゲ治療を施しても効果が期待できません。

そのため、薄毛に悩んでいる方が最初に行うべきことは、ご自身の薄毛の原因がAGAか否かを判別するために、まずAGA治療専門の病院に行って専門のお医者さんに相談してみることなのです。

一人で悩んでいても何も解決しません。悩んでいる間にもどんどんと若ハゲは進行していきます。

若ハゲ対策はスピード勝負です。完全にハゲてしまってからでは元のフサフサに戻すのはとても困難です。

カウンセリングは完全無料ですので、できるだけ早めに無料相談を行い、若ハゲ対策を立てるべきです。

以下で信頼と実績のあるおすすめのAGAクリニックを厳選しましたので、まずはこちらでの無料相談をおすすめします。

若ハゲでお悩みの方におすすめ
\AGAクリニックランキング/

月額3,400円から手軽に始める若ハゲ治療!
評価カウンセリング店舗
★★★★★無料全国49院
  • 発毛実感率99.4%
  • 通える!全国に49院も
  • 高品質・高濃度のオリジナル治療薬

【発毛効果をより一層高めることを可能に】
AGAクリニックの「AGAのメソセラピー」は有効成分を直接頭皮に注入することで、発毛効果をより一層高めることを可能にしたAGA治療です。痛みを感じることなく治療をすることが可能です。

【オリジナル発毛薬で発毛促進】
内服薬で体の内側から発毛しやすい環境を整えると同時に、外用薬で直接毛根に発毛促進を働きかけます。


低価格で効果抜群のAGAクリニック!
評価カウンセリング店舗
★★★★☆無料新橋の本院のみ
  • 育毛メソセラピーが1回2万円以下
  • 一人ひとりにあわせた治療法を提案

【安心して通える治療費設定】
どれだけ効果のある治療であっても継続的に続けていく事が出来なければ意味がないというクリニックの行動指針の元、患者の負担を理解し安心して通える治療費設定となっています。

【明朗な情報開示】
効果・費用・副作用など、治療を行うにあたって不安や心配なこと等、ホームページや診療を通じて正しい情報を積極的に提供しています。


1年間の来院者数100万人超!
評価カウンセリング店舗
★★★★☆無料72院
  • 症例件数が多い
  • プロペシアが安い

【治療後1か月で効果を実感】
新治療ダブルマトリックスは、1回の治療、1ヵ月で効果を実感することができるAGA治療の概念を覆す新治療法です。

【発毛実感率99%】
AGA薄毛を改善したい方、自分に最も適しているものを選択したいという方は、発毛実感率99%のオーダーメイド処方のAGA治療薬がおすすめです。

まとめ

今、薄毛やハゲにお悩みの方、市販の育毛剤や治療薬など自力では上手くいかなかった方は、信頼と実績のあるAGAクリニックのご利用がオススメです。

北海道札幌市円山公園駅の方向けはじめての若ハゲ治療Q&A

若ハゲ治療を考えているが一歩踏み出せないという方、病院選びで後悔したくない方、まずはAGAクリニックの処方薬や治療法・費用について知ることが重要です。若ハゲ治療に関係した様々な情報をQ&A方式でご紹介します。

Q.M字の若ハゲにも効果はありますか?

A.症状の進行度に応じて効果が現れます。

AGAは症状が進行すればする程、治療が難しくなりますが早く治療を開始することで、改善が難しいとされる額・M字部分が改善した症例も多数あります。

Q.発毛の効果はいつ頃実感できますか?

A.3ヶ月~6ヶ月程度が目安となっています。

個人差はありますが、通常3~6ヶ月程度で効果を実感できる方が多いです。治療については、約6ヶ月~1年継続治療されることをお勧めします。

Q.若ハゲ治療は一生涯続ける必要がありますか?

A.いいえ。

ただし、独自の判断による治療の中止は脱毛を引き起こす可能性があります。 医師の指導の下、治療止めても問題無しと判断されれば大丈夫です。

Q.タバコはやめた方がいいですか?

A.可能であれば止めることをおすすめします。

ニコチンによる血管収縮作用が頭皮への血流が低下させ、治療効果に影響が出る可能性があると言われています。 また、喫煙者と非喫煙者での発毛効果に差異があることが報告があります。

Q.若ハゲ治療は健康保険の対象ですか?

A.いいえ。

自費診療のみです。厚生労働省の通達によって、薄毛・AGAの保険適応はなされていません。

Q.市販の育毛剤を併用しても大丈夫ですか?

A.医師にご相談ください。

クリニックで処方された外用薬と育毛剤の成分が化学反応を起こすと、アレルギーやかぶれなどの原因となる可能性があります。 併用される場合はAGAクリニックの専門の医師に相談されることをお勧めします。

若ハゲ治療の基礎知識コラム

どんな格好で寝ているかも、髪の毛を育てることと関係があるのです。睡眠時の姿勢で頭皮の血行が変化するからです。血液循環を安定的にするために知らないうちに行っているのが寝返りなので、寝返りするのが難しくないように低い枕を選ぶのがベストです。それから内臓が圧迫されるのを防止するのに、睡眠時は仰向けになったり、横向きの方がリラックスして眠れるのならば右向きでもOKです。育毛剤は頭皮に害悪のない自然の成分で作られた製品を使いたいですね。化学的な成分が配合されていると、かゆみなどの副作用が起きてしまうことがある成分が含まれているときがあります。それとは反対に、自然の成分の育毛剤なら頭皮に穏やかに働きかけて、安全性も高くて、不安を感じずに利用することができるでしょう。育毛に関する噂話にはたくさんのものがあります。けれども、科学的な実証がされていない説もいくつかあるため、安易に信じ込むのは危険です。代表的なもので言えば、ワカメの育毛効果でしょう。昔からワカメは髪に良いと言われていましたが、科学的には認められていません。ワカメなどの海藻は、ヨウ素を多く含んでいます。甲状腺機能を働かせるヨウ素は、血行を改善する為、確かに身体には良いのですが、ワカメそれ自体が発毛や育毛に関わる食品ということではないのです。育毛剤や育毛シャンプー、特に国内の製品をよく見てみますと、その多くには、グリチルリチン酸ジカリウムという物質が使用されていることがわかります。甘草エキスといえば思い当たる人も多いかもしれませんが、グリチルリチン酸がその正体であり、これにカリウム塩が加わると、抗炎症作用、抗アレルギー作用を持つようになり、医薬品として広く利用されています。育毛剤としての効果は、乾燥肌、脂性肌、いずれの場合においても頭皮は炎症を起こし、抜け毛の増える原因になり得るのですが、これを抑え、フケや、強いかゆみをなども大幅に和らげます。グリチルリチン酸ジカリウム入りの育毛剤を使用するということは、つまり頭皮に働きかける抗炎症作用に期待して、健康な、あるべき状態をキープすることを目的としています。育毛のために頭皮マッサージをするときは、椿油を取り入れてみるのも良いでしょう。椿油には匂いや色のある未精製油と、無色・無香に近い精製油があります。未精製のほうが高い効果を得られるという意見もありますが、精製油のほうがより一層刺激が少なく、アトピー肌のケアにも使われています。こうしたケアに椿油が使われ一定の評価を得るに至ったのは、入手しやすさもさることながら、豊富なオレイン酸の含有量によるところが大きいでしょう。オレイン酸は熱や光によって変質することがない液体なので、ワセリンなどの固形油の使えないところでも使えるという自由度があります。頭皮を柔らかくして弾力性を高め、一度保持した潤いを逃さないので地肌の健康促進効果があります。肌が過敏で必要以上に多くの角質が再生されてしまう人がいますが、そのような地肌を改善する効果は高いです。オレイン酸は皮脂の過剰な分泌や皮膚の上での酸化を抑え、肌に有害な過酸化脂質の分泌量を減らすので、育毛や頭皮の状態改善に寄与すると考えられます。頭皮マッサージの時間を確保するのが難しい場合は、いま使用しているトリートメント剤に代えて椿油を使用すると、乾燥時のドライヤーの熱から髪を保護し、スタイリング剤を使用しなくてもまとまりやすい髪になります。なんだか抜け毛が多いかもと気づいてしまったら、不安になってしまうものです。抜け毛が増えてしまった原因は多数考えられるわけですが、もしかしたら、シャンプーの洗浄成分が合わないのかもしれないですね。この頃では、頭皮、髪により良いと、シリコンシャンプーより、ノンシリコンシャンプーがいいという風潮がありますけど、シャンプーにシリコンを入れているかどうかよりも、抜け毛を防ぐためには、頭皮に負担にならない洗浄成分が配合されていることが大切です。強い洗浄成分が入ったノンシリコンシャンプーを使うと、かえって抜け毛が増えてしまう恐れもあるため、盲目的にノンシリコンシャンプーが良いとは思わないでください。公的な保険が適用される医薬品を見る限りでは、AGAの治療薬は現状では対象ではありません。ですから、男性型脱毛症の場合は保険適用外ということで全額を患者が支払うことになります。費用面はどのような治療を選択するかでかなり差があるものですが、手堅く安くあげようと思ったらジェネリック医薬品を先発医薬品の代わりに服用することです。費用面で一番高いのは植毛で、時には100万円を超えることもあるようです。一般に平均体温が低い人は、比較的新陳代謝が低いことが知られています。血流の改善がAGAの治療に寄与する部分は大きいですし、代謝機能の底上げを図ることはいまある薄毛の状態を緩和するだけでなく、発毛と成長の維持にも影響してきます。たとえば冷たい飲み物は量を控えるか常温にし、もし冷えたら体を動かすのも良いですし、体を温める作用が強い生姜や黒砂糖、根菜類を食べるようにし、入浴の際もシャワーなら半身浴を併用したり、浴槽での入浴機会を増やせば、冷えにくい体を作ることができます。いわゆる育毛剤は、長期的に継続して利用することでスカルプの状態が改善して育毛の効能が現れるでしょう。ただ、まとめて購入したりして、古くなって使用期限の過ぎた育毛剤や育毛シャンプーや発毛剤を使った時には、効能を得ることはできません。確実に育毛剤の効果を発揮させるには、きちんと使用期限を厳守して用いることが大切です。育毛に効果のあるものは身の回りにたくさんありますが、その一つが、ミツバチのつくる、蜂蜜です。はちみつには、ビタミンB1・B2・葉酸などのビタミン類がたくさん含まれ、ミネラル、つまり、鉄・カルシウムなどの含有量も多いのです。ハチミツとゴマを同時に摂るようにすれば、一つずつ摂るよりもさらによい効果を得られますので、混ぜ合わせてバターのかわりにパンにぬるなどして、日々の食事に、自分なりに取り入れてみてはいかがでしょう。さらに、はちみつを、シャンプーやリンスに混ぜて使用することで、頭皮や髪への刺激を和らげることができるでしょう。生え際が段々後ろに下がってきてしまったら、即AGA検査を受けましょう。AGAの特徴として、頭頂部、生え際の著しい抜け毛が挙げられます。とはいえ、それらの特徴が現れていたとしても、男性型脱毛症が原因ではない可能性があります。でも、AGAだった場合には、そのへんで売っているような育毛剤を買ったところで効果がないはずなので、無駄なお金と時間を費やすことになるのです。早期に適切な治療を始めて、おでこが広くなってしまうのをくいとめるためにも、AGAかどうか確認しましょう。残念ながら保険がきかないAGA治療ですが、確定申告でなら医療費控除に計上できます。医療費控除は医療費の年額が10万円を超えるときにできるもので、申告で所得税の還付を受けられるだけでなく、住民税も安くなります。医療保険の対象外でも控除対象となることは覚えておいてください。10万円を超えるのはAGAの治療費だけでは無理でも、同じ家計内の1年間の医療費が合算して10万円超であれば良いのです。それに風邪薬や鎮痛剤など市販の薬も対象です。元気な髪を育てるには亜鉛が必要です。元気な髪のために食事で亜鉛を摂取しようとしても、体内への吸収が高くないため、容易なことではありません。食事で亜鉛を含む食べ物を取り入れることばかりでなく、加工食品の中には亜鉛の吸収を妨げるものもありますので、食べないようにしましょう。髪のことを考えるのであれば、サプリで亜鉛を摂ることが必要です。育毛に効果があるのは頭皮を温めてあげることです。頭皮が冷え切った状態だと血液循環が悪くなって毛を育てる毛母細胞に栄養分が運ばれなくなる上、皮脂は温度が低くなると凝固するので、毛穴に皮脂が詰まってしまう原因になるでしょう。育毛用ドライヤーも市販されていますが、一番簡単だと思う方法はシャンプー前に頭をお湯で充分に洗って温かくし、頭皮の皮脂、老廃物を洗って除去してしまうことなのです。いつかは変わるかもしれませんが、現在は厚生労働省が規定するルールに即し、発毛や育毛の治療を行うにあたって健康保険の適用はありません。どんな方法であれ、育毛治療をするにはそこそこのまとまった時間が必要になり、それ相応の費用を覚悟してクリニックの治療に臨まなければなりません。ただし、支払いを済ませた後の話ですが、年に一度行う確定申告の時に医療費控除を申告することで一部が還付されるかもしれません。

北海道札幌市円山公園駅の方向け若ハゲ治療お役立ち情報

おすすめ1位のAGAスキンクリニック

円山公園駅で若ハゲ治療するなら