若ハゲ治療安い

\若ハゲ治療のおすすめNo.1/

トップページ > 兵庫県神戸市 > 鵯越駅

「若ハゲ治療をしてみたいけど、費用や効果が不安。」

そんなお悩みを抱えていらっしゃいませんか?

当サイトでは、鵯越駅周辺で病院を探されている方に、若ハゲ治療に実績のあるおすすめのAGAクリニックをご案内しています。

「育毛剤を使用しても、食生活に気を配っても、あまり効果を感じられない…」

そのようにお感じになったことはないですか?

その若ハゲの原因、AGAの可能性があります。

若ハゲを治療するためには、自分の若ハゲの原因がAGAか否かを専門的に確認する必要があります。

そのためにまずは、信頼と実績のあるAGA治療専門のAGAクリニックで診断を受けることが重要です。

若ハゲや薄毛、抜け毛が気になる人にとって、「AGA」という単語はよく耳にする言葉かと思いますが、そもそも、AGAとは何かご存知ですか?

AGAは、Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」という意味の脱毛要因の一つです。

男性ホルモン(テストステロン)が還元酵素(5αリアクターゼ)と反応してできた「5αディハイドテストステロン」の働きによって毛母細胞の活力が低下していく症状のことを男性型脱毛症(AGA)と呼びます。

AGAによる薄毛のパターンは、

  • 生え際(おでこ、M字)から後退するタイプ
  • 頭頂部(つむじ、O字)から進行するタイプ
  • 全体的に万遍なく進行するタイプ

等があります。

AGA以外の薄毛要因は、脂漏性脱毛症、粃糠性脱毛症、円形脱毛症などがあり、これらの症状には若ハゲ治療を施しても効果が期待できません。

そのため、薄毛に悩んでいる方が最初に行うべきことは、ご自身の薄毛の原因がAGAか否かを判別するために、まずAGA治療専門の病院に行って専門のお医者さんに相談してみることなのです。

一人で悩んでいても何も解決しません。悩んでいる間にもどんどんと若ハゲは進行していきます。

若ハゲ対策はスピード勝負です。完全にハゲてしまってからでは元のフサフサに戻すのはとても困難です。

カウンセリングは完全無料ですので、できるだけ早めに無料相談を行い、若ハゲ対策を立てるべきです。

以下で信頼と実績のあるおすすめのAGAクリニックを厳選しましたので、まずはこちらでの無料相談をおすすめします。

若ハゲでお悩みの方におすすめ
\AGAクリニックランキング/

月額3,400円から手軽に始める若ハゲ治療!
評価カウンセリング店舗
★★★★★無料全国49院
  • 発毛実感率99.4%
  • 通える!全国に49院も
  • 高品質・高濃度のオリジナル治療薬

【発毛効果をより一層高めることを可能に】
AGAクリニックの「AGAのメソセラピー」は有効成分を直接頭皮に注入することで、発毛効果をより一層高めることを可能にしたAGA治療です。痛みを感じることなく治療をすることが可能です。

【オリジナル発毛薬で発毛促進】
内服薬で体の内側から発毛しやすい環境を整えると同時に、外用薬で直接毛根に発毛促進を働きかけます。


低価格で効果抜群のAGAクリニック!
評価カウンセリング店舗
★★★★☆無料新橋の本院のみ
  • 育毛メソセラピーが1回2万円以下
  • 一人ひとりにあわせた治療法を提案

【安心して通える治療費設定】
どれだけ効果のある治療であっても継続的に続けていく事が出来なければ意味がないというクリニックの行動指針の元、患者の負担を理解し安心して通える治療費設定となっています。

【明朗な情報開示】
効果・費用・副作用など、治療を行うにあたって不安や心配なこと等、ホームページや診療を通じて正しい情報を積極的に提供しています。


1年間の来院者数100万人超!
評価カウンセリング店舗
★★★★☆無料72院
  • 症例件数が多い
  • プロペシアが安い

【治療後1か月で効果を実感】
新治療ダブルマトリックスは、1回の治療、1ヵ月で効果を実感することができるAGA治療の概念を覆す新治療法です。

【発毛実感率99%】
AGA薄毛を改善したい方、自分に最も適しているものを選択したいという方は、発毛実感率99%のオーダーメイド処方のAGA治療薬がおすすめです。

まとめ

今、薄毛やハゲにお悩みの方、市販の育毛剤や治療薬など自力では上手くいかなかった方は、信頼と実績のあるAGAクリニックのご利用がオススメです。

兵庫県神戸市鵯越駅の方向けはじめての若ハゲ治療Q&A

若ハゲ治療を考えているが一歩踏み出せないという方、病院選びで後悔したくない方、まずはAGAクリニックの処方薬や治療法・費用について知ることが重要です。若ハゲ治療に関係した様々な情報をQ&A方式でご紹介します。

Q.M字の若ハゲにも効果はありますか?

A.症状の進行度に応じて効果が現れます。

AGAは症状が進行すればする程、治療が難しくなりますが早く治療を開始することで、改善が難しいとされる額・M字部分が改善した症例も多数あります。

Q.発毛の効果はいつ頃実感できますか?

A.3ヶ月~6ヶ月程度が目安となっています。

個人差はありますが、通常3~6ヶ月程度で効果を実感できる方が多いです。治療については、約6ヶ月~1年継続治療されることをお勧めします。

Q.若ハゲ治療は一生涯続ける必要がありますか?

A.いいえ。

ただし、独自の判断による治療の中止は脱毛を引き起こす可能性があります。 医師の指導の下、治療止めても問題無しと判断されれば大丈夫です。

Q.タバコはやめた方がいいですか?

A.可能であれば止めることをおすすめします。

ニコチンによる血管収縮作用が頭皮への血流が低下させ、治療効果に影響が出る可能性があると言われています。 また、喫煙者と非喫煙者での発毛効果に差異があることが報告があります。

Q.若ハゲ治療は健康保険の対象ですか?

A.いいえ。

自費診療のみです。厚生労働省の通達によって、薄毛・AGAの保険適応はなされていません。

Q.市販の育毛剤を併用しても大丈夫ですか?

A.医師にご相談ください。

クリニックで処方された外用薬と育毛剤の成分が化学反応を起こすと、アレルギーやかぶれなどの原因となる可能性があります。 併用される場合はAGAクリニックの専門の医師に相談されることをお勧めします。

若ハゲ治療の基礎知識コラム

現在の日本において、厚生労働省から認可が下りている育毛用治療薬は、プロペシアとミノキシジルで、前者は内服薬、後者は外用薬として使用されています。この二つの薬以外を使うには、外国から輸入して使用することになるでしょう。外国語が堪能でなく自分だけの力で海外輸入が不安な場合には、個人輸入を代わって行ってくれる業者に依頼すれば良いのです。もっとも、厚労省からの認可が下りていないのですから、個人輸入の薬に関する副作用等は自分の責任に帰することは覚えておいてください。ビタミンやミネラルの補給に、ナッツ類は良いといわれています。少量食べてもたくさん摂れるので、毎日食べられると良いですね。ナッツの中でも、胡桃やアーモンドは毛を増やし、太くするのにいいといわれています。ナッツは脂肪やタンパク質も豊富で、カロリーが高いので、摂取カロリーを考えながら食べましょう。少し意識してほしいのは、より質の良いナッツを食べることに気をつけてください。一般に医療費の7割は健康保険で賄われるものです。しかし厚生労働省の定める医療保険の適用範囲としてAGAの治療薬は扱われていません。ということは、AGA専門クリニックであろうと一般の皮膚科医院であろうと治療は保険外診療となり、患者の負担率は10割です。料金は治療次第で違うので比較しようがありませんが、比較的負担が楽なのは後発医薬品の内服薬を使用することでしょう。反対に費用がもっとも高いと思われるのは植毛ですが、状態次第で数十万から100万円以上もします。日本におけるAGA患者の総計は1200万人強であると言われており、いまの日本で1億2000万人ほどの人口があるとして、10人に一人が男性型脱毛症(AGA)による薄毛に悩まされているわけです。しかしその1億超の総人口というものだと赤ちゃんから学童も含みますし、少なくとも半分は女性です。さらに細かく二十歳以上の男性の数に限って試算すると、もっと高い頻度で3人にひとりか4人にひとりは症状が出ているという結論になります。植物の育成で知られているLED光。最近の研究では地肌改善効果だけでなく育毛効果があることがわかってきて、育毛方法として採用している育毛サロンも多いです。LEDは発光ダイオードとして30年以上前から電子機器に使われていましたが、照明以外の効能に関する研究は本当に最近の話です。色調ごとにさまざまな効能があり、育毛には赤色が効果的なのだそうです。ですから、単純にLED照明を使うだけでは育毛効果は期待できません。大量生産前のLED照明は数も少なく高価でした。家庭用の育毛用のLED機器はいくら出荷量が増えても、照明に比べればごくわずかですので、それなりの価格になってしまいます。価格は発売時期によっても違いますし、製品仕様によっても違います。購入するまえに自分が買うと決めた対象以外の製品のクチコミも参考にして選んでください。特筆すべきは副作用がない点です。ほかの育毛方法と組み合わせやすく、相乗効果も期待できます。メリットが多いため、きちんとした商品選びが大切でしょう。男性型脱毛症であるAGAが発症する時期は思春期からだそうですが、何歳から発症するかという詳細な決まりはありません。AGAの発症時期が思春期からということは中学生頃からAGAになってしまってもおかしくないと言うことで、育毛ケアをする時期は早いほうが良いのです。但し、医薬品として認定されている育毛剤は成人の使用しか認められていません。未成年は医薬部外品を試すか、頭皮環境を整備するためにも生活習慣を改善したりしてみてください。凝り対策の製品である、ピップエレキバン、あるいは、ピップマグネループを育毛のために役立てようと、使用している人もいます。さて、育毛にとって最重要事項といえば、何はともあれ「血行」です。理由は、髪に届けられる栄養は全て、血液と一緒に血管内を移動してくるものだからです。血液は身体中を循環します。肺で酸素を取りこんだ新鮮な血液は、心臓を出発して頭皮へと至り、静脈を通ってまた心臓に帰ってきますが、心臓と頭皮の間に、肩や首が位置してますから、ここが凝ると少々困ったことになります。凝りの存在はそこで血行不良が起きている、ということに他なりません。そこで、ピップエレキバンなどを利用し、首、肩の凝りをほぐします。そうして、血行を妨げるものを取り除くので、頭皮までしっかりと栄養が届くようになるでしょう。育毛に力を尽くしているのに、産毛の発生しかないと嘆いている人も数多く存在します。育毛に良いことを行うことも重要ですが、髪をその健康から遠ざける行為をしないこともさらなる重要事項となります。日ごろの習慣の中で、髪の毛を衰えさせるものは可能な限り早く見直すようにしてください。家系に、薄毛の傾向があるとすると、病院での治療が良い場合もあるでしょう。実は、毛が抜けやすくなる季節があるのです。動物にもありますが、人の場合だと、秋の初めでしょう。なぜなら、季節の切り替わり時期であることも理由の一つになりますが、強い紫外線のダメージを夏の間に頭皮が受けたからです。少しでもダメージを減らすためには、日差しが強い時季は帽子などを利用した方がよさそうです。脱毛が気になり、もっと増やしたいと思う時に頼るのが、育毛の為のサプリメントです。表皮からではなく、体の内部に必要な成分を取り入れ、育毛作用を増進させるものです。最近のお父さん達は時間がないため、体の内側から食事によって改善するのは困難なので、サプリで栄養を摂ることによって、より髪の毛に自信が持てるでしょう。抜け毛や薄毛について考えはじめるようになってきたら、育毛のために自分でできることの手始めとして、血流の改善を心がけましょう。血流が妨げられている状態を続けると、育毛に必要な栄養素が頭皮に行き渡らないだけでなく、老廃物の代謝が不充分になり、皮脂や角質が過多な状態になって頭皮のトラブルが起きたり、抜け毛が進行します。血行促進は誰にでも推奨できる育毛方法の基本です。頭の付け根のコリをほぐし、頭皮をマッサージするなどして血行を改善すれば疲れもとれて一石二鳥です。普段の食事でも、悪玉コレステロールやトランス脂肪酸の摂取を避け、血管がサラサラになると言われる食べ物をとるようにします。肉より魚、サラダより緑黄色野菜のほうが良いと言われています。最後に忘れてはならないのは、適度な運動です。特別な運動をする必要はありません。自転車や階段の使用、電車通勤できちんとした姿勢を意識する、複数の用事を一度に済ませずマメに席を立つなど、続けられることから始めてみましょう。男性型脱毛症(AGA)を発症する仕組みには性ホルモンが大きく関与しています。男性なら誰もが持つテストステロンというホルモンが同じく体内で分泌される酵素によって代謝され、テストステロンに比べ作用の強いジヒドロテストステロンになることで髪の成長が抑制されることがわかってきました。その還元酵素の分泌量というのは遺伝的に違いがあるので、いわゆるハゲ遺伝説は正しいというのが立証されました。日本人の米食は昔と比べてだいぶ減ってはいるそうですが、それでも毎日食べている人は多いです。そんなお米ですが、ガンマオリザノールという、お米特有の成分の存在が知られてきて、これが、健康のためになる、数々の効能を発揮するようです。例を挙げると、抗ストレス作用、善玉コレステロールを増やす働き、血行促進、更年期障害の緩和、また、強い男性ホルモンDHTができるのを防いでくれる効果もあるらしいと期待されています。このため、男性型脱毛症に効果を発揮してくれるかもしれません。DHTこそ男性型脱毛症の主な原因であり、このホルモンが分泌することにより発症することが知られているからです。お米を食べることが、男性型脱毛症を改善になるかもしれないとなると、ぜひ育毛のためにも、毎日食べたいですね。ストレスや疲労で脱毛が増えてしまった方も、柑気楼を根気強く継続していたら髪質が強化され、抜け毛で悩まなくなった、1年以上使用していたら抜け毛も少なくなり、髪の健康化が進んでツヤが出て来たような気がする、とその効果を実感されているようです。やはり、効果があると信じて、一定期間は使用を継続する事が肝要なのでしょう。AGAの治療には時間がかかり保険も適用されないため、月々の治療費も相応の額になってしまいます。処方頻度の高い薬のうちプロペシアという内服薬についてはすでに後発医薬品(ジェネリック)があるので、薬価の高い先発薬からそちらに変えると医療費削減に役立ちます。海外ではジェネリックが以前からさまざまな種類が流通していましたが、現在は日本でも後発品のフィナステリド錠がすでに販売されています。

兵庫県神戸市鵯越駅の方向け若ハゲ治療お役立ち情報

おすすめ1位のAGAスキンクリニック

鵯越駅で若ハゲ治療するなら