若ハゲ治療安い

\若ハゲ治療のおすすめNo.1/

トップページ > 兵庫県神戸市 > 旧居留地・大丸前駅

「若ハゲ治療をしてみたいけど、費用や効果が不安。」

そんなお悩みを抱えていらっしゃいませんか?

当サイトでは、旧居留地・大丸前駅周辺で病院を探されている方に、若ハゲ治療に実績のあるおすすめのAGAクリニックをご案内しています。

「育毛剤を使用しても、食生活に気を配っても、あまり効果を感じられない…」

そのようにお感じになったことはないですか?

その若ハゲの原因、AGAの可能性があります。

若ハゲを治療するためには、自分の若ハゲの原因がAGAか否かを専門的に確認する必要があります。

そのためにまずは、信頼と実績のあるAGA治療専門のAGAクリニックで診断を受けることが重要です。

若ハゲや薄毛、抜け毛が気になる人にとって、「AGA」という単語はよく耳にする言葉かと思いますが、そもそも、AGAとは何かご存知ですか?

AGAは、Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」という意味の脱毛要因の一つです。

男性ホルモン(テストステロン)が還元酵素(5αリアクターゼ)と反応してできた「5αディハイドテストステロン」の働きによって毛母細胞の活力が低下していく症状のことを男性型脱毛症(AGA)と呼びます。

AGAによる薄毛のパターンは、

  • 生え際(おでこ、M字)から後退するタイプ
  • 頭頂部(つむじ、O字)から進行するタイプ
  • 全体的に万遍なく進行するタイプ

等があります。

AGA以外の薄毛要因は、脂漏性脱毛症、粃糠性脱毛症、円形脱毛症などがあり、これらの症状には若ハゲ治療を施しても効果が期待できません。

そのため、薄毛に悩んでいる方が最初に行うべきことは、ご自身の薄毛の原因がAGAか否かを判別するために、まずAGA治療専門の病院に行って専門のお医者さんに相談してみることなのです。

一人で悩んでいても何も解決しません。悩んでいる間にもどんどんと若ハゲは進行していきます。

若ハゲ対策はスピード勝負です。完全にハゲてしまってからでは元のフサフサに戻すのはとても困難です。

カウンセリングは完全無料ですので、できるだけ早めに無料相談を行い、若ハゲ対策を立てるべきです。

以下で信頼と実績のあるおすすめのAGAクリニックを厳選しましたので、まずはこちらでの無料相談をおすすめします。

若ハゲでお悩みの方におすすめ
\AGAクリニックランキング/

月額3,400円から手軽に始める若ハゲ治療!
評価カウンセリング店舗
★★★★★無料全国49院
  • 発毛実感率99.4%
  • 通える!全国に49院も
  • 高品質・高濃度のオリジナル治療薬

【発毛効果をより一層高めることを可能に】
AGAクリニックの「AGAのメソセラピー」は有効成分を直接頭皮に注入することで、発毛効果をより一層高めることを可能にしたAGA治療です。痛みを感じることなく治療をすることが可能です。

【オリジナル発毛薬で発毛促進】
内服薬で体の内側から発毛しやすい環境を整えると同時に、外用薬で直接毛根に発毛促進を働きかけます。


低価格で効果抜群のAGAクリニック!
評価カウンセリング店舗
★★★★☆無料新橋の本院のみ
  • 育毛メソセラピーが1回2万円以下
  • 一人ひとりにあわせた治療法を提案

【安心して通える治療費設定】
どれだけ効果のある治療であっても継続的に続けていく事が出来なければ意味がないというクリニックの行動指針の元、患者の負担を理解し安心して通える治療費設定となっています。

【明朗な情報開示】
効果・費用・副作用など、治療を行うにあたって不安や心配なこと等、ホームページや診療を通じて正しい情報を積極的に提供しています。


1年間の来院者数100万人超!
評価カウンセリング店舗
★★★★☆無料72院
  • 症例件数が多い
  • プロペシアが安い

【治療後1か月で効果を実感】
新治療ダブルマトリックスは、1回の治療、1ヵ月で効果を実感することができるAGA治療の概念を覆す新治療法です。

【発毛実感率99%】
AGA薄毛を改善したい方、自分に最も適しているものを選択したいという方は、発毛実感率99%のオーダーメイド処方のAGA治療薬がおすすめです。

まとめ

今、薄毛やハゲにお悩みの方、市販の育毛剤や治療薬など自力では上手くいかなかった方は、信頼と実績のあるAGAクリニックのご利用がオススメです。

兵庫県神戸市旧居留地・大丸前駅の方向けはじめての若ハゲ治療Q&A

若ハゲ治療を考えているが一歩踏み出せないという方、病院選びで後悔したくない方、まずはAGAクリニックの処方薬や治療法・費用について知ることが重要です。若ハゲ治療に関係した様々な情報をQ&A方式でご紹介します。

Q.M字の若ハゲにも効果はありますか?

A.症状の進行度に応じて効果が現れます。

AGAは症状が進行すればする程、治療が難しくなりますが早く治療を開始することで、改善が難しいとされる額・M字部分が改善した症例も多数あります。

Q.発毛の効果はいつ頃実感できますか?

A.3ヶ月~6ヶ月程度が目安となっています。

個人差はありますが、通常3~6ヶ月程度で効果を実感できる方が多いです。治療については、約6ヶ月~1年継続治療されることをお勧めします。

Q.若ハゲ治療は一生涯続ける必要がありますか?

A.いいえ。

ただし、独自の判断による治療の中止は脱毛を引き起こす可能性があります。 医師の指導の下、治療止めても問題無しと判断されれば大丈夫です。

Q.タバコはやめた方がいいですか?

A.可能であれば止めることをおすすめします。

ニコチンによる血管収縮作用が頭皮への血流が低下させ、治療効果に影響が出る可能性があると言われています。 また、喫煙者と非喫煙者での発毛効果に差異があることが報告があります。

Q.若ハゲ治療は健康保険の対象ですか?

A.いいえ。

自費診療のみです。厚生労働省の通達によって、薄毛・AGAの保険適応はなされていません。

Q.市販の育毛剤を併用しても大丈夫ですか?

A.医師にご相談ください。

クリニックで処方された外用薬と育毛剤の成分が化学反応を起こすと、アレルギーやかぶれなどの原因となる可能性があります。 併用される場合はAGAクリニックの専門の医師に相談されることをお勧めします。

若ハゲ治療の基礎知識コラム

薬剤師がいれば街のドラッグストアなどでもミノキシジル配合のAGA治療薬を買うことはできますが、大衆薬と比較すると処方薬というのはよく効きますし、きちんと診察を受けた上でなければ買えない治療薬などもあります。このごろは全国展開しているAGA専門病院も増えていて行きやすくなりましたし、AGAの治療は普通の病院でも受けられる場合がありますから、不安に思った時点でクリニックに行って診てもらいましょう。自己判断と違って時間とお金を浪費しないで済みます。現在の医学でAGA対策をする場合、治療方法は大きく分けて2つあります。患部への薬の塗布、薬の内服といった身近な方法のほか、頭皮に注射して毛根にダイレクトに有効成分を行き渡らせる多少外科的なやりかたです。片方がより優れているというわけではなく、個人の頭皮や毛の質にもよりますし、その時々で選択する治療法は変わってきます。専門家のいるクリニックで体質や症状に合った対処法を提案してもらい、よく相談した上で次のステップに移るほうが良い治療ができるのです。育毛剤や発毛剤の使用やクリニックへの通院といったケアをしていても、髪の毛の基盤の身体の具合が思わしくないとケアの効果が発揮されません。すなわち、血液循環を良くする体質改善をする必要があります。運動や睡眠が不足しているならそれを改善する、シャワーだけにしないで湯船に浸かるようにする、喫煙している場合はそれを我慢する等でゆっくりですが確実に体質改善がされていきます。育毛を促進させる薬剤の仕組みは調合されている成分によって変わってきますから、自分自身の頭皮の状態に適したものを選定するようにするといいでしょう。高額な育毛剤ほど育毛を促進する大きい効果が得られるかというと、そうであるとは限りません。ブレンドされている成分と配合量が自分に適しているかが大切です。話題の育毛剤bubkaの効能は、海藻エキスを含んだ育毛成分を32種類使っていることです。それから、ナノテクノロジーを施した水をふんだんに使い、海藻エキスなどの有効成分が毛乳頭に入りやすくなっています。それに、脱毛予防として名高い髪に良い細胞活性アミノ酸なども惜しみなく使用しているのです。薄毛の悩みも様々ですが、悩みの中でも多いのが、おでこの悩みです。おでこは、育毛が難しい上に実際、ごまかしがききにくい部分でもあります。鏡の前で生え際を気にするようになってきたら、専門的な検査を受けてAGAかどうかを調べてみましょう。そうでないと診断されれば、マッサージで頭皮をほぐしたり、浸透力の高い育毛剤を試してみてはいかがでしょうか。おでこが気になる人は、早めに対策をはじめるのが良いと思います。抜け毛や将来的な薄毛が気になるという人は、髪の健康のために、頭皮はもちろん、体全体の血流を良くするように心がけましょう。血行不順の状態を続けていると、正しい発毛サイクルのために必要な栄養素が頭皮に届かず、老廃物の排出が不充分になり、抜け毛以外にも、頭皮に深刻なダメージを与えてしまいます。いきなり運動するのは無理でも、頭皮をマッサージして血流を改善させつつ、普段の食事でも、悪玉コレステロールやトランス脂肪酸の摂取を避け、血管がサラサラになると言われる食べ物をとるようにします。肉より魚、サラダより緑黄色野菜のほうが良いと言われています。運動は心肺機能を強化して血流を改善するので、育毛には大いに役立ちますので、あわせて行っていきたいものです。若い頃は富士額で自分でも綺麗な額だと自負していました。ところが30代前半になると、前髪をかき上げると富士山のシルエットが崩れ始めました。薄くなり始めてからはそれこそ山から転げ落ちるスピードで、自慢の富士額はM字ハゲへと生まれ変わりました。原因はやはり遺伝にありだと思っています。親父はふさふさなものの、母の祖父が僕と同じで30代からM字はげでした。ツボを頻繁に使用する東洋医学ですが、そのツボの中には、髪の毛が豊かになる素晴らしいツボもあるのです。頭を揉み込む時に、そういったツボを刺激してみてはいかがでしょうか?ただし、ツボをマッサージしたとしても驚くような効果が現れるわけがないのです。そのようにすぐさま髪が生えてくるなら、薄毛で悩む人なんていなくなるはずですもんね。事実として、育毛剤や発毛剤は結果を出すことが出来るのでしょうか?育毛剤や発毛剤には、髪の毛を育てるのを助ける効果が期待できる成分が入っています。その成分と体質とが合えば、薄毛の改善を促進することとなるでしょう。しかし、効き目がすぐにあらわれるものでもありませんし、正しく使い続けないと効き目がありません。カプサイシンという、唐辛子に含まれることでも有名なその成分はいろいろな効果が有名ですが、育毛にも効くと言われています。血流が良くなると頭皮環境の改善に繋がると言われています。また、大豆などで知られるイソフラボンと一緒に摂ることで、髪の毛を作る毛母細胞を活性化するための成分を増やすことができるでしょう。でも、だからといって、むやみな過剰摂取はいけません。髪を洗う時に石鹸シャンプーを使ったら、育毛にどう関わるかというのは、良し悪しが考えられます。天然物が主成分のため、化学的な合成界面活性剤の配合がなく、髪や頭皮に低刺激な点が第一の長所と言えます。それから、強力に洗浄する点も長所ではあるのですが、頭皮の健康という観点では短所になるかもしれません。場合によっては頭皮の油分を過剰に落としてしまうためです。女性ホルモンであるエストロゲンと類似する化学構造を持っているイソフラボンは、男性ホルモンを抑制し、薄毛を改善する効果があると聞いたことがある方もいると思います。そのため、育毛効果にも期待がもてるとも言われますが、科学的根拠に則った説ではないので、注意が必要です。普通、イソフラボンというと大豆イソフラボンの名前が有名なことからも分かるように、イソフラボンを多く含んだ食品としては、納豆や豆乳などの大豆製品を挙げることができます。最近、グリーンスムージーなども流行ってきていますが、薄毛対策に効果的な食べ物は、果物だといわれています。ミネラルやビタミンが多く含まれる果物は、タンパク質の生成による髪の毛の成長を助長してくれます。果物を好んで食べると、髪の毛が育つでしょう。実は、果物は消化されやすい傾向にあるため、お腹を空かして食べることが大事なことです。食用として有名なオリーブオイルですが、それで頭皮をマッサージすることで、頭皮や髪の毛にいい影響があると言われています。皮脂で汚れた毛穴を綺麗にし、血行が良くなるのと、保湿効果も抜群です。しかし、洗髪後にもべたつくように感じて気持ち悪いと感じる人もいて、好みは分かれるところです。頭皮の状態が異なることで、感じ方はそれぞれです。

兵庫県神戸市旧居留地・大丸前駅の方向け若ハゲ治療お役立ち情報

おすすめ1位のAGAスキンクリニック

旧居留地・大丸前駅で若ハゲ治療するなら