若ハゲ治療安い

\若ハゲ治療のおすすめNo.1/

トップページ > 京都府京都市 > 祇園四条駅

「若ハゲ治療をしてみたいけど、費用や効果が不安。」

そんなお悩みを抱えていらっしゃいませんか?

当サイトでは、祇園四条駅周辺で病院を探されている方に、若ハゲ治療に実績のあるおすすめのAGAクリニックをご案内しています。

「育毛剤を使用しても、食生活に気を配っても、あまり効果を感じられない…」

そのようにお感じになったことはないですか?

その若ハゲの原因、AGAの可能性があります。

若ハゲを治療するためには、自分の若ハゲの原因がAGAか否かを専門的に確認する必要があります。

そのためにまずは、信頼と実績のあるAGA治療専門のAGAクリニックで診断を受けることが重要です。

若ハゲや薄毛、抜け毛が気になる人にとって、「AGA」という単語はよく耳にする言葉かと思いますが、そもそも、AGAとは何かご存知ですか?

AGAは、Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」という意味の脱毛要因の一つです。

男性ホルモン(テストステロン)が還元酵素(5αリアクターゼ)と反応してできた「5αディハイドテストステロン」の働きによって毛母細胞の活力が低下していく症状のことを男性型脱毛症(AGA)と呼びます。

AGAによる薄毛のパターンは、

  • 生え際(おでこ、M字)から後退するタイプ
  • 頭頂部(つむじ、O字)から進行するタイプ
  • 全体的に万遍なく進行するタイプ

等があります。

AGA以外の薄毛要因は、脂漏性脱毛症、粃糠性脱毛症、円形脱毛症などがあり、これらの症状には若ハゲ治療を施しても効果が期待できません。

そのため、薄毛に悩んでいる方が最初に行うべきことは、ご自身の薄毛の原因がAGAか否かを判別するために、まずAGA治療専門の病院に行って専門のお医者さんに相談してみることなのです。

一人で悩んでいても何も解決しません。悩んでいる間にもどんどんと若ハゲは進行していきます。

若ハゲ対策はスピード勝負です。完全にハゲてしまってからでは元のフサフサに戻すのはとても困難です。

カウンセリングは完全無料ですので、できるだけ早めに無料相談を行い、若ハゲ対策を立てるべきです。

以下で信頼と実績のあるおすすめのAGAクリニックを厳選しましたので、まずはこちらでの無料相談をおすすめします。

若ハゲでお悩みの方におすすめ
\AGAクリニックランキング/

月額3,400円から手軽に始める若ハゲ治療!
評価カウンセリング店舗
★★★★★無料全国49院
  • 発毛実感率99.4%
  • 通える!全国に49院も
  • 高品質・高濃度のオリジナル治療薬

【発毛効果をより一層高めることを可能に】
AGAクリニックの「AGAのメソセラピー」は有効成分を直接頭皮に注入することで、発毛効果をより一層高めることを可能にしたAGA治療です。痛みを感じることなく治療をすることが可能です。

【オリジナル発毛薬で発毛促進】
内服薬で体の内側から発毛しやすい環境を整えると同時に、外用薬で直接毛根に発毛促進を働きかけます。


低価格で効果抜群のAGAクリニック!
評価カウンセリング店舗
★★★★☆無料新橋の本院のみ
  • 育毛メソセラピーが1回2万円以下
  • 一人ひとりにあわせた治療法を提案

【安心して通える治療費設定】
どれだけ効果のある治療であっても継続的に続けていく事が出来なければ意味がないというクリニックの行動指針の元、患者の負担を理解し安心して通える治療費設定となっています。

【明朗な情報開示】
効果・費用・副作用など、治療を行うにあたって不安や心配なこと等、ホームページや診療を通じて正しい情報を積極的に提供しています。


1年間の来院者数100万人超!
評価カウンセリング店舗
★★★★☆無料72院
  • 症例件数が多い
  • プロペシアが安い

【治療後1か月で効果を実感】
新治療ダブルマトリックスは、1回の治療、1ヵ月で効果を実感することができるAGA治療の概念を覆す新治療法です。

【発毛実感率99%】
AGA薄毛を改善したい方、自分に最も適しているものを選択したいという方は、発毛実感率99%のオーダーメイド処方のAGA治療薬がおすすめです。

まとめ

今、薄毛やハゲにお悩みの方、市販の育毛剤や治療薬など自力では上手くいかなかった方は、信頼と実績のあるAGAクリニックのご利用がオススメです。

京都府京都市祇園四条駅の方向けはじめての若ハゲ治療Q&A

若ハゲ治療を考えているが一歩踏み出せないという方、病院選びで後悔したくない方、まずはAGAクリニックの処方薬や治療法・費用について知ることが重要です。若ハゲ治療に関係した様々な情報をQ&A方式でご紹介します。

Q.M字の若ハゲにも効果はありますか?

A.症状の進行度に応じて効果が現れます。

AGAは症状が進行すればする程、治療が難しくなりますが早く治療を開始することで、改善が難しいとされる額・M字部分が改善した症例も多数あります。

Q.発毛の効果はいつ頃実感できますか?

A.3ヶ月~6ヶ月程度が目安となっています。

個人差はありますが、通常3~6ヶ月程度で効果を実感できる方が多いです。治療については、約6ヶ月~1年継続治療されることをお勧めします。

Q.若ハゲ治療は一生涯続ける必要がありますか?

A.いいえ。

ただし、独自の判断による治療の中止は脱毛を引き起こす可能性があります。 医師の指導の下、治療止めても問題無しと判断されれば大丈夫です。

Q.タバコはやめた方がいいですか?

A.可能であれば止めることをおすすめします。

ニコチンによる血管収縮作用が頭皮への血流が低下させ、治療効果に影響が出る可能性があると言われています。 また、喫煙者と非喫煙者での発毛効果に差異があることが報告があります。

Q.若ハゲ治療は健康保険の対象ですか?

A.いいえ。

自費診療のみです。厚生労働省の通達によって、薄毛・AGAの保険適応はなされていません。

Q.市販の育毛剤を併用しても大丈夫ですか?

A.医師にご相談ください。

クリニックで処方された外用薬と育毛剤の成分が化学反応を起こすと、アレルギーやかぶれなどの原因となる可能性があります。 併用される場合はAGAクリニックの専門の医師に相談されることをお勧めします。

若ハゲ治療の基礎知識コラム

大豆の中の成分のイソフラボンは体内で女性ホルモンと似通った作用を発揮し、男性ホルモンが過剰に出るのを抑える働きがあるといわれています。所謂AGA、男性型脱毛症は男性ホルモンが薄毛を誘発する成分に変質することによって症状が出てくるので、男性ホルモンを過剰に出さないようにすることで髪の毛を生やす効果が出てくるのです。色々な大豆製品がある中でも、栄養成分を腸で吸収しやすい液体状の豆乳は、イソフラボンを取り込みやすい最適な食べ物といえますね。現時点ではAGAの治療には保険が効きませんから、料金は通うクリニックによって差があるのが普通です。例えばAGAを専門に診ているクリニックではよそに比べれば料金は高めなものの、専門的でその人に合った治療を提案してくれるでしょう。おおよその感じで言うと、内服薬や外用薬のみの治療だと、専門医でおおよそ2万円、町の医院などでは1万円くらいを見積もっておくと良いでしょう。今では簡単に海外のものも手に入る時代ですので、インターネット通販などで、日本では簡単に手に入れることのできないような強力な育毛剤やAGA治療薬も簡単に、安く買えてしまいます。ただ、海外とのやりとりでのデメリットはトラブルも少なくありません。偽物が混じっていたり、質の悪いものが出回っていることも多々あります。中には、それを使うことによって、健康を脅かしてしまうものもあるのです。しかし、根本的に、欧米人と日本人では体質や体格など差が大きいので、海外で流通している商品であっても必ずしも安全だとは言い切れません。栄養が偏ると体に不調が現れるように、弱く傷んだ髪質を変えるためには栄養バランスに考慮した食事を摂ることが重要です。加えて育毛効果のあるタンパク質や必須アミノ酸、ビタミン、ミネラル等を重点的に摂取してください。ちなみに、先に挙げた栄養素のうち、ビタミン以外のすべての栄養素をカバーできるのが、大豆製品です。大豆に含まれるイソフラボンという成分はバストアップ効果が有名ですが、抜け毛にも効果があると言われています。イソフラボンという成分は、女性ホルモンであるエストロゲンに似た働きをするため、男性ホルモンの過剰な働きを抑え、髪の毛が抜けにくくなるという話を聞いたことがある方もいるでしょう。そのため、育毛にも効果があると言われますが、科学的根拠に則った説ではないので、注意が必要です。一般的に、大豆イソフラボンという名前が浸透しているように、大豆製品に豊富に含まれている成分です。近年、その高い栄養価が注目されている「きな粉」ですが、これは大豆が原料です。代表的な大豆の成分としてイソフラボンを挙げることができますが、これは女性ホルモンと似た化学構造で出来ているため、摂取することで男性ホルモンの活性化を抑え、育毛に繋がる作用があります。きな粉以外の大豆製品にもイソフラボンは含有しているものの、大豆の粉末であるきな粉は消化吸収能力に優れ、イソフラボン摂取という目的ならば、最もふさわしい食品だと言えます。そのままでは食べにくいですが、牛乳や豆乳に混ぜると、手軽に摂取できます。より健康的な髪の毛を作りたいのであれば栄養素のひとつである亜鉛が欠かせません。亜鉛は摂取したタンパク質を髪の毛と結びつける働きがあるのです。それに、亜鉛は薄毛の原因であるDHTという成分を抑える効果があることが分かっていますから、髪の毛の悩みを解決するために大切な成分だということが分かると思います。亜鉛を多く摂取できる食品はというと、豚のレバーや牡蠣、牛肉が挙げられます。育毛剤の効果と値段が比例するとは限りません。他にも育毛方法は多数存在し、「ガムを噛む」だけというものもあります。こめかみを動かすこと、それに必要なのがガムを噛み、口を動かすことなのです。これだけで、頭皮マッサージをしたのと同じ効果が現れます。また、咀嚼動作は、唾液の分泌を活発にします。育毛成分は、唾液にも含有されています。唾液の分泌が活発になり、唾液を飲むことで、IGF-1という頭皮にある成分が増えるのです。それが髪の毛の生産に良い影響を与えます。育毛に取り組んでいる方々は、体内に入れるものに注意を払わなければなりません。例えば、塩分を過剰に摂取したら、頭髪が抜けやすくなる場合があるでしょう。塩分の摂取量をきちんと調節して、育毛に良い食品や成分を食べ続ける必要があるのです。運動不足は薄毛に関係するといわれています。頭髪の成長には頭皮へと栄養分を運び届ける血液の流れがとても大切です。男の人の薄毛は血流が悪くなり、抜け毛が多くなってしまうのです。そのような理由で、運動不足と薄毛との関係は否定できません。いつも適度に体を動かすことで、血行を促進すれば抜け毛の改善につながるでしょう。毛が薄くなってきたと感じた時に、最初にとる対策は、たばこを止めるのが良いと思われます。分かっているとは思いますが改めて説明すると多量に含まれており、いきいきとした髪が生えることにマイナスです。たばこを吸っていても薄毛で悩んでない人もいますし無関係だろうと思いたい気持ちもわかります。発毛に効果的とされる食べ物はネットやテレビで盛んに話題にされていますが、ひとことでいえば、バランスよく食べ物をとることを心がけて、適切なレベルで運動をして十分に睡眠を確保するのが一番望ましいです。でも、脂っこい食べ物はなるだけ摂らない方がいいでしょう。テストステロンは、良く知られた男性ホルモンの名前ですが、これが働くと骨格や筋肉が発達したり、濃い髭や体毛、太い髪を生やすようになります。しかしながら、これとは別の、ある男性ホルモンが分泌されるようになった場合、薄毛になり始めたり、更に進んで、成人男性に多いタイプの男性型脱毛症を起こすことになるでしょう。そういう理由で、病院の薬や市販の育毛剤や育毛シャンプーには、多くの場合、男性ホルモンを過剰に分泌しないようにさせる成分が、加えられています。ただし、薄毛や脱毛症を起こす男性ホルモンはテストステロンではなく、そこから変化したDHT(ジヒドロテストステロン)です。これの活性化が薄毛を進行させることが知られてきて、テストステロンをDHTに変えてしまう、5αリダクターゼという酵素を抑制することが薄毛の根本的な対策としても、重要になるかもしれない部分です。薄毛や抜け毛の症状がある人が、シャンプーの後にコンディショナーを使うことは人によって見解が違うようです。そもそも、コンディショナーは髪の表面のダメージを補修して保護膜を作ります。このコーティング成分は毛穴に詰まりやすいという特性があり、髪の成長に悪影響が出ますから、コンディショナーは育毛中は使わない方が良いということになるようです。とはいえ、この成分が未配合の育毛用コンディショナーもありますし、できるだけ頭皮の毛穴にストレスを与えないように十分に洗い流せばコンディショナーも使うことができます。カイロプラクティックや整体の中には、健やかな髪の毛のために施術の中に頭蓋骨矯正が含まれていることもあります。なぜかというと、頭皮環境が良くなくて硬くなったりしているのは、頭蓋骨がズレたり歪んだりしているからだという意見に基づいて施術しているのです。育毛治療やセルフケアなどと一緒にカイロプラクティックや整体などで頭蓋骨矯正の施術をすれば、より一層の効果が生まれ自分が期待していたものよりずっと効果的かも知れません。

京都府京都市祇園四条駅の方向け若ハゲ治療お役立ち情報

おすすめ1位のAGAスキンクリニック

祇園四条駅で若ハゲ治療するなら