若ハゲ治療安い

\若ハゲ治療のおすすめNo.1/

トップページ > 京都府京都市 > 四条駅

「若ハゲ治療をしてみたいけど、費用や効果が不安。」

そんなお悩みを抱えていらっしゃいませんか?

当サイトでは、四条駅周辺で病院を探されている方に、若ハゲ治療に実績のあるおすすめのAGAクリニックをご案内しています。

「育毛剤を使用しても、食生活に気を配っても、あまり効果を感じられない…」

そのようにお感じになったことはないですか?

その若ハゲの原因、AGAの可能性があります。

若ハゲを治療するためには、自分の若ハゲの原因がAGAか否かを専門的に確認する必要があります。

そのためにまずは、信頼と実績のあるAGA治療専門のAGAクリニックで診断を受けることが重要です。

若ハゲや薄毛、抜け毛が気になる人にとって、「AGA」という単語はよく耳にする言葉かと思いますが、そもそも、AGAとは何かご存知ですか?

AGAは、Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」という意味の脱毛要因の一つです。

男性ホルモン(テストステロン)が還元酵素(5αリアクターゼ)と反応してできた「5αディハイドテストステロン」の働きによって毛母細胞の活力が低下していく症状のことを男性型脱毛症(AGA)と呼びます。

AGAによる薄毛のパターンは、

  • 生え際(おでこ、M字)から後退するタイプ
  • 頭頂部(つむじ、O字)から進行するタイプ
  • 全体的に万遍なく進行するタイプ

等があります。

AGA以外の薄毛要因は、脂漏性脱毛症、粃糠性脱毛症、円形脱毛症などがあり、これらの症状には若ハゲ治療を施しても効果が期待できません。

そのため、薄毛に悩んでいる方が最初に行うべきことは、ご自身の薄毛の原因がAGAか否かを判別するために、まずAGA治療専門の病院に行って専門のお医者さんに相談してみることなのです。

一人で悩んでいても何も解決しません。悩んでいる間にもどんどんと若ハゲは進行していきます。

若ハゲ対策はスピード勝負です。完全にハゲてしまってからでは元のフサフサに戻すのはとても困難です。

カウンセリングは完全無料ですので、できるだけ早めに無料相談を行い、若ハゲ対策を立てるべきです。

以下で信頼と実績のあるおすすめのAGAクリニックを厳選しましたので、まずはこちらでの無料相談をおすすめします。

若ハゲでお悩みの方におすすめ
\AGAクリニックランキング/

月額3,400円から手軽に始める若ハゲ治療!
評価カウンセリング店舗
★★★★★無料全国49院
  • 発毛実感率99.4%
  • 通える!全国に49院も
  • 高品質・高濃度のオリジナル治療薬

【発毛効果をより一層高めることを可能に】
AGAクリニックの「AGAのメソセラピー」は有効成分を直接頭皮に注入することで、発毛効果をより一層高めることを可能にしたAGA治療です。痛みを感じることなく治療をすることが可能です。

【オリジナル発毛薬で発毛促進】
内服薬で体の内側から発毛しやすい環境を整えると同時に、外用薬で直接毛根に発毛促進を働きかけます。


低価格で効果抜群のAGAクリニック!
評価カウンセリング店舗
★★★★☆無料新橋の本院のみ
  • 育毛メソセラピーが1回2万円以下
  • 一人ひとりにあわせた治療法を提案

【安心して通える治療費設定】
どれだけ効果のある治療であっても継続的に続けていく事が出来なければ意味がないというクリニックの行動指針の元、患者の負担を理解し安心して通える治療費設定となっています。

【明朗な情報開示】
効果・費用・副作用など、治療を行うにあたって不安や心配なこと等、ホームページや診療を通じて正しい情報を積極的に提供しています。


1年間の来院者数100万人超!
評価カウンセリング店舗
★★★★☆無料72院
  • 症例件数が多い
  • プロペシアが安い

【治療後1か月で効果を実感】
新治療ダブルマトリックスは、1回の治療、1ヵ月で効果を実感することができるAGA治療の概念を覆す新治療法です。

【発毛実感率99%】
AGA薄毛を改善したい方、自分に最も適しているものを選択したいという方は、発毛実感率99%のオーダーメイド処方のAGA治療薬がおすすめです。

まとめ

今、薄毛やハゲにお悩みの方、市販の育毛剤や治療薬など自力では上手くいかなかった方は、信頼と実績のあるAGAクリニックのご利用がオススメです。

京都府京都市四条駅の方向けはじめての若ハゲ治療Q&A

若ハゲ治療を考えているが一歩踏み出せないという方、病院選びで後悔したくない方、まずはAGAクリニックの処方薬や治療法・費用について知ることが重要です。若ハゲ治療に関係した様々な情報をQ&A方式でご紹介します。

Q.M字の若ハゲにも効果はありますか?

A.症状の進行度に応じて効果が現れます。

AGAは症状が進行すればする程、治療が難しくなりますが早く治療を開始することで、改善が難しいとされる額・M字部分が改善した症例も多数あります。

Q.発毛の効果はいつ頃実感できますか?

A.3ヶ月~6ヶ月程度が目安となっています。

個人差はありますが、通常3~6ヶ月程度で効果を実感できる方が多いです。治療については、約6ヶ月~1年継続治療されることをお勧めします。

Q.若ハゲ治療は一生涯続ける必要がありますか?

A.いいえ。

ただし、独自の判断による治療の中止は脱毛を引き起こす可能性があります。 医師の指導の下、治療止めても問題無しと判断されれば大丈夫です。

Q.タバコはやめた方がいいですか?

A.可能であれば止めることをおすすめします。

ニコチンによる血管収縮作用が頭皮への血流が低下させ、治療効果に影響が出る可能性があると言われています。 また、喫煙者と非喫煙者での発毛効果に差異があることが報告があります。

Q.若ハゲ治療は健康保険の対象ですか?

A.いいえ。

自費診療のみです。厚生労働省の通達によって、薄毛・AGAの保険適応はなされていません。

Q.市販の育毛剤を併用しても大丈夫ですか?

A.医師にご相談ください。

クリニックで処方された外用薬と育毛剤の成分が化学反応を起こすと、アレルギーやかぶれなどの原因となる可能性があります。 併用される場合はAGAクリニックの専門の医師に相談されることをお勧めします。

若ハゲ治療の基礎知識コラム

頭皮の毛穴を開かせるためには温めてあげることが有効ですが、蒸しタオルを活用するといいでしょう。蒸しタオルの作成には必ずしも熱湯は必要ではなくて、水を含ませたタオルを数十秒間電子レンジにかけるだけで大変簡単に作成できます。お風呂へ入るときに頭部に蒸しタオルを巻くと蒸気で頭皮の毛穴がしっかりと開いてくれるので、シャンプーするときに皮膚の脂や頭皮の汚れを落としやすくなります。充分に汚れを落とせると健やかな毛穴が出来上がりますので、育毛に大変効果があるといって良いでしょう。どんな育毛剤でも、説明書の通りに使用しないと、いい結果が出ないといわれます。大体は、夜に洗髪し、頭皮の汚れや古い角質を取ってから育毛剤を使うのが良いでしょう。風呂に入って血の巡りを促進すれば、育毛の役にたちますし、良い睡眠もできます。育毛にいいとされる食品はネットやテレビでさまざまに紹介されていますが、ひとことでいえば、バランスの良い食生活を心がけて、適切なレベルで運動をして睡眠を十分にとるのが最善の方法のようです。ただ、脂肪の多い食品はなるべく摂らない方がいいでしょう。頭皮が濡れている状態だと育毛剤や発毛剤の効果が現れにくくなるので、乾燥している状態で用いるようにしてください。その時、育毛剤や発毛剤をきちんと浸透させるためにも、頭皮に対してよく揉みこむようにして使いましょう。それに、育毛剤を試してもたちまち効果が現れるわけではないため、最低でも、半年ほどは続けてみましょう。全部がそうとはいえませんが、一般にAGAの初期の症状の出方というのは、髪が短い人は額の生え際のラインに添って薄くなり、前髪の長い人は生え際のほかに髪の分け目が薄くなるといったケースが多いです。徐々に進行するものなので、気づかないのも無理もありません。前髪の生え際が広がるとか、頭頂部や髪の分けめの地肌が目立ったり、部屋に落ちている抜け毛が見るからに増したように思える時は、男性型脱毛症が進行していると考えて良いでしょう。ミノキシジルとプロペシアはAGAに有効な薬剤として知名度も高く流通量も多いです。処方薬であるプロペシアについては近年、ジェネリックのフィナステリド錠が販売されています。そもそもAGAの治療というのは長期戦ですから、気長に続けて行かなければいけません。できるだけ出費を抑える方が楽ですから、今あるジェネリック薬や今後販売されるそれを利用するのは良いことです。育毛の話をしていて「体温どれくらいですか」と聞くと、最初は不思議に思われます。でも実は体温は育毛と切っても切れない関係にあります。体温が低いと風邪をひきやすいことでもわかるように、免疫力が低下します。37度で発熱を感じたことはありませんか。動物にはそれぞれ適温というのがあるので、たかだか0.5度違うだけでも、体には大きな影響が出てくるのです。日常の体温が下がると、新陳代謝が下がります。また生命維持に必要な温度を維持するため、体の内部に血液が集まるため頭皮の温度も下がるので、発毛能力や地肌の回復力が鈍くなってしまうので、平均体温を底上げするのは大事なことです。たまにサウナを利用することも良いですが、自宅で手軽に湯船に浸かるのも良いでしょう。また、体を冷やすような食べ物を取り過ぎない、冷やした体をそのままにしない、体温を上げるといったことを日頃から心がけましょう。わけなく頭の皮膚をほぐすことが出来る方法として、一部で話題になった耳たぶ回しという方法があるのを知っている人はいるでしょうか。これは言葉の通りに耳たぶを回すだけのものなのですが、このようにすることにより、アゴの近辺の血流とかリンパ液の巡りを改善できるのです。柔らかい状態に頭皮がなっているのは育毛にとって最善のことだといえます。さらに、髪や頭皮にとってだけではなく、人の体にとってみてももし、リンパ液の循環が滞ると、様々な体の不調を招きます。太くて丈夫な健やかな髪の毛を増毛する為には、頭皮の環境を整備することと、育毛のための治療を同時に行っていくことが大切なのですね。頭皮の血液循環が改善されることによって、髪の毛を作っていく毛母細胞に栄養分がしっかりと浸透するようになるからです。入浴中に頭皮のマッサージをする事は良いことですが、なんでもやり過ぎは逆効果だということです。力の入れすぎで痛みを感じたり、マッサージを長時間にわたって続けることは却って頭皮にとって負担になるので注意しましょう。頭皮を温めて冷やさないことは育毛にとって非常に大切なことです。頭の表面が冷たくなっていると血行が悪くなって毛を育てる毛母細胞に栄養分が運ばれなくなる上、脂は低温下では固まる性質を持っているため、毛穴に皮脂が詰まってしまう原因になるでしょう。巷には育毛用のドライヤーもあるようですが、もっとも簡単な方法としてはシャンプー前に頭をお湯洗いして皮膚を温め、頭皮の皮脂、老廃物を除去しやすくすることといえます。度々、特定の食品の発毛や育毛効果について話題になることがありますが、科学的根拠に則っていない説もいくつかあるため、安易に信じ込むのは危険です。もしかすると、ワカメが髪に良いといって積極的に摂取している方がいるかもしれません。でも、科学的には認められていません。成分表をみれば分かりますが、ワカメなどの海藻に多く含まれているミネラルはヨウ素です。ヨウ素は甲状腺ホルモンの主成分で、血行を改善する為、身体には必要不可欠な栄養素だと言えます。けれども、これが育毛に直接的に繋がるのかと言うと、残念ながら、そういったことはありません。市販薬でも処方箋でも、薬の使用欄で副作用が全くないという薬はありません。残念ながら、育毛剤にも同じことが言えます。処方箋で出された育毛剤については担当医の説明を受け、その指示に従えば特に心配ありません。けれども、海外の育毛剤を個人輸入するのなら、その育毛剤や育毛シャンプーの使い方や副作用の現れ方などをきちんと確認してから服用するようにしましょう。いまのところ男性型脱毛症に有効と認識され、国内で流通しているものは、血管拡張効果のあるミノキシジルと、フィナステリドがあります。2005年に厚生労働省に承認されたフィナステリドは製品名プロペシアとして売られており、最近はジェネリックも出ています。それから、ミノキシジル1%を含有する外用薬は薬事法で第1類医薬品に分類されており、薬剤師のいる店であれば手軽に購入できるのに対し、フィナステリド含有のプロペシアは処方箋がないと買えない薬です。現時点ではAGAの治療には保険が効きませんから、料金はどこの病院にかかるかで大きく違うようです。コマーシャルでもお馴染みのAGA専門クリニックだと普通のところに比べて割高感はあるかもしれませんが、それだけ専門的で幅広い治療を行っているためやむを得ないところがあります。おおよその感じで言うと、塗布や内服の処方薬による治療は専門のクリニックで1万円台後半から2万円超、特に専門としていない皮膚科医などなら1万円程度となります。大人気の育毛剤チャップアップは、髪が乾いた状態で、頭部に全体的に吹きかけるように塗布するのです。それから、頭部の血行を促すため、よく浸透させるつもりで、優しくマッサージします。丁寧にすることで頭部が温かくなったように感じて、血の巡りが良くなったということを感じられるでしょう。

京都府京都市四条駅の方向け若ハゲ治療お役立ち情報

おすすめ1位のAGAスキンクリニック

四条駅で若ハゲ治療するなら